H4Oウォーターは腎不全の猫向け水素水?還元力で活性酸素を除去?

H4Oウォーター

あなたが飼っている猫が、いつもよりも水を飲む量が増えたり、その分だけおしっこの量が増えたという場合には、腎臓の働きが低下しているおそれがあります。
腎臓の機能が3分の2程度も失われて、はじめて腎疾患の症状が現れるため、気づいたときには進行しているケースも多いです。

15歳以上の猫は81%が慢性腎臓病だと言われるほどに、年齢を重ねるに従って腎臓疾患のリスクは高まります。

人間と同じように、慢性腎臓病の根本的な治療法としては腎臓移植しかありません。
移植以外の方法としては、病気の進行を遅らせることしかできないのです。

H4Oウォーターは、簡単に言えば「水素水」ですが、この水素水が持つ還元力で活性酸素を除去するといいます。

しかし、人間向けの水素水の効果効能として「喉の渇きを癒す」としか書いていない商品が大半なため、本当にそんな効果があるのかと疑問に感じているのではないでしょうか?H4Oウォーターも胡散臭いと思っているかもしれませんね。

H4Oウォーターの口コミや評判などから詳しく調べました。

H4Oウォーターの口コミや評判は?

H4Oウォーターを飼い猫に与えている人たちのの口コミや評判などをまとめました。

うちの獣医でも少し前からこのH4Oを取り扱い始めたので試しにしばらく与えてみたのですが、うちの猫ズには特に数値に変化は見られませんでした。

この水も他の水素水と同じく、放置しておくと時間とともにどんどん水素が揮発していくものなので、「開封後はその日のうちに使い切ることをお勧めします」の注意書きがしっかり書かれています。
犬ならともかく、いつ水を飲むか分からない上に飲水量の少ない猫には使い勝手が悪く不経済だなぁという印象でした。

まあ確かに、体内の活性酸素を除去するという意味で身体には優しいのかもしれませんし、個体差がありますから、たまたまうちの猫には効かなかったというだけなのかもしれませんけど。
引用元:体験レポート掲示板

腎不全のニャンコに購入しました。
最初は抵抗があったようですが、2日程でゴクゴク飲んでくれてます。
薬との併用で何が効果があったか判りませんが、悪くないことは間違いないです。
続けてみたいと思います。
引用元:Yahoo!ショッピング

腎臓が悪くなった老犬に飲ませましたが、嫌がり飲んでくれませんでした。
人間用の水素水の方が飲んでくれます。
高額なのに残念です。
引用元:楽天市場

最初は全くのまなかったのだけど、2日目から、チョッとづつ飲んでくれるようになりました
来月の血液検査で効果があったら良いなぁ~
引用元:うちの子娘

ずいぶん前から食べれなくなりガリガリに。
何度も胃液?を吐いているうちに血が混じるようになってきて。

そこでダメもとで、リンパライト & H4Oウォーター を試してみたところ、嘘のように食欲が戻ってきてます。
引用元:インスタグラム

H4Oウォーターを単なるオカルトウォーターだと切り捨てる人もいれば、実際に与えてみて満足した人、何の効果もなくがっかりした人など、さまざまでした。
好んで飲む猫もいれば、まったく飲もうともしない猫もいます。

猫の状況などによっても、飲ませた結果は変わるでしょうから、どうしても個人差が出やすい部分があるのはやむを得ないと思われます。

H4Oウォーターの評価は?

口コミサイトでのH4Oウォーターの評価をまとめました。

amazon 評価
楽天市場 評価
Yahoo!ショッピング 評価

低評価もありますが、全体的に見るとH4Oウォーターを高く評価している人のほうが多いです。
アレルギーやアトピー、腎疾患、腫瘍、皮膚炎、外耳炎などに悩んでいる飼い猫を持つ人からも好評でした。

H4Oウォーターの特徴まとめ

H4Oウォーター 特徴

H4Oウォーターの特徴をまとめました。

高濃度水素水を配合

H4Oウォーターは、不純物を取り除いた精製水に水素を溶かし込んだ水素水です。

水素濃度は1,500ppb(1.5ppm)と、常温の水に溶け込ませることのできる水素の上限値が1.6ppmであることを考えると高濃度と言えるでしょう。

水素水は還元力が高く、活性酸素を除去するはたらきがあります。
体のサビ(酸化)を取り除くのにも効果的です。

なお、H4Oウォーターを高温で沸騰させると、水の中に溶け出した水素が蒸発します。
温める場合には60度程度までに抑える必要があります。

また、H4Oウォーターのパッケージを開けると、水素水に含まれる水素が少しずつ空気中に放出されます。
水素濃度が徐々に低下していくため、長くても8時間以内に飲ませるようにしてください。

H4Oウォーターは1日1本~2本程度が摂取量の目安です。

低ナトリウムで腎臓への負担が少ない

H4Oウォーターに含まれるナトリウム量は、100mLあたり1.2mgです。
獣医師からナトリウム制限を受けている猫でも安心して摂取できます。

ちなみに、水道水中に含まれるナトリウム量は地域によって異なりますが、100mLあたり最大20mg以内と決められています。

H4Oウォーターまとめ

H4Oウォーターの還元力や活性酸素の除去効果などを信じるかどうかはあなた次第です。
値段はそれなりにしますが、腎不全の猫をはじめとして、口コミでは満足している人が多いです。

>>H4Oウォーターの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました