名古屋電力は基本料金0円で評判がいい?お得なキャンペーンも開催?

名古屋電力

名古屋電力は、主に中部電力のサービスエリアを対象とした新電力会社です。
基本料金0円で、電力使用量が多くなるほどに値段の安さを実感できます。

名古屋電力は国内最低水準の価格体系で電力を提供する「熊本電力」のサポートを得て設立されており、料金体系も熊本電力と同じです。
現在は、初月に限り、電力使用量0円キャンペーン(最高1万円分まで:東海エリア限定)を行っているため、東海エリアの人は熊本電力に申し込むよりもオトクです。

名古屋電力は、電灯・動力(低圧)・高圧など、幅広く対応しています。
電灯は40A以上からしか契約できないため、一人暮らしや少人数で住んでいる人には不向きです。



名古屋電力の特徴まとめ

名古屋電力の特徴をまとめました。

熊本電力と同じ料金体系

名古屋電力は熊本電力のサポートを得て設立されており、料金体系は、日本最安値水準の熊本電力が中部電力向けエリアで提供しているものと同じです。
基本料金は無料、従量分も第1段階は割高なものの、第2段階以降が安くなるため、トータルでは中部電力よりも安くなることが多いです。

なお、実際に電気代が安くなるかどうかは、事前にシミュレーションで確認したほうがいいでしょう。

キャンペーン中につき、初月は1万円まで電気料金が値引きされるため、熊本電力よりも名古屋電力のほうが実質的に安くなります。

また、個人契約の場合、違約金などは一切不要です。

2020年11月時点では以下のようになります。(価格は税込)

おうち電気B

中部電力の「従量電灯B」「おとくプラン」に相当する料金プランです。
契約アンペア数が40A以上の人しか契約できません。

おうち電気B 料金

しごと電気C

中部電力の「従量電灯C」「おとくプラン」に相当する料金プランです。

基本料金:無料
電力量料金:1kwhあたり25.00円

低圧電力

中部電力の低圧電力よりも、基本料金が20%安くなります。

高圧電力

個別見積もり

支払い方法

個人:クレジットカード、Paidy(コンビニ、口座振替、銀行振込)
法人:口座振替

卒FITにも対応可能

名古屋電力では、契約者向けに卒FIT買取プランを提供しています。

買取価格は1kwhあたり12円(2020年11月時点)と、Looopでんき0やユアプレミアム、ダイワハウスでんきなどの特殊なケースを除けば、最高値水準です。

売電額は、月々の電気料金と相殺されます。

送電は一般送配電業者が実施

名古屋電力の電力供給そのものは、一般送配電業者(中部電力パワーグリッド)が行います。
このため、名古屋電力はもちろんのこと、中部電力や他の新電力と契約した場合でも、同じ品質の電力供給が受けられます。

また、アンペアブレーカーの交換、スマートメーターへの交換工事なども中部電力パワーグリッド(提携会社を含む)が行います。



名古屋電力の口コミや評判は?

名古屋電力を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。
提携先の熊本電力を中部電力エリアで使用している人の口コミも含めています。

あまり電気を使わなくて月の電気代が5,000円を下回るようなら、熊本電力に乗り換えるメリットは少ないかもしれないわ。
オール電化向けのプランが無いのも弱点ね。
引用元:ミラとも電力自由化

40A以上でないと契約できない点には注意が必要です。
40A以上で契約している場合は、中部電力の標準的なプランである「従量電灯B」と比較して安くなる料金設定です。
40A以上の契約では使用量問わず中部電力エリア「最安値水準」となります。
引用元:新電力比較サイト

大手の電力比較サイトでは、熊本電力が掲載されていない場合が多くあります。
それは、紹介報酬が発生する電力会社しか掲載していないからです。

ところが実際に比較してみると、上位にランクインしている電力会社よりも安くなることが判明しました。
引用元:エナジーパートナーズ.info

まとめ

名古屋電力は個人向けには30A以下の人は契約できないため、電気使用量の少ない人は利用しないとは思いますが、40A以上での使用量が少ないと割高になる場合があります。

なお、基本料金が無料のため、まったく使わない月は0円になるのも地味に嬉しいですね。

>>名古屋電力の詳細/見積もりはこちら

タイトルとURLをコピーしました