FPサーチで中立の独立系ファイナンシャルプランナーが見つかる?

FPサーチ

お金に関する相談をしたいけど、金融機関や保険会社だと、ファイナンシャルプランナー(FP)資格を持っている社員・外交員でも、自社商品・提携社商品の売り込みをするばかりで、まともなアドバイスが返ってこないことが珍しくありません。

保険見直し会社(保険代理店)のFPだと、金融機関や保険会社よりは客観的なアドバイスをすることが多いですが、保険に関係のない家計・ローン・税金・不動産などの相談は難しいという点がネックです。

FPの無料相談などは雑誌やWebメディアなどで見られますが、採用されるかどうかもわかりませんし、何よりも記事にされるので、あなたの名前が出なくても、生々しい数字が表沙汰になるのは厳しいと感じるのではないでしょうか。



FPサーチは、全国各地のFPを検索できるWebサイトです。
保険代理店や金融商品仲介業者に在籍するFPもいれば、中立な立場でアドバイスができる独立系FPもいたりとさまざまですが、自分に合いそうなFPを探すのに役立ちます。

税理士資格を持つFPも在籍しているので、税金周りのアドバイスもまとめて行うことも可能です。

FPサーチでは「地域別、得意分野別」にFPを検索できるだけでなく、個別に問い合わせなども行えます。
もちろん、問い合わせただけでは料金を徴収される心配はありません。

FPサーチの特徴まとめ

FPサーチ 特徴

FPサーチの特徴をまとめました。

検索できるFPは関東が多め

FPサーチでは、全国のFPを検索することができます。

しかし、大都市に多く、地方は一人もいないというケースが多いです。
2020年11月時点の都道府県別の在籍者数をまとめました。

栃木県:2名
埼玉県:4名
茨城県:4名
東京都:34名
神奈川県:15名
千葉県:3名
静岡県:3名
愛知県:1名
大分県:1名
その他の道府県は0名

なお、オンライン相談や電話相談、出張相談などに対応できるFPもいるため、遠方からでも利用できる場合があります。
出張相談は、遠方だと往復の交通費を実費徴収されることが多いです。

得意分野からFPを探せる

FPには、さまざまなお金の相談が行なえますが、最低限のレベルはクリアしているとしても、個人ごとに得意分野・不得意分野がでてきます。

例えば、同じ住宅ローンの相談をした場合、誰に聞いても明らかな間違いはないとしても、「得意なFP」と「不得意なFP」では回答内容に違いがでることも珍しくありません。

得意なFPのほうが具体的でわかりやすく、質問にも即答することが多い一方、不得意なFPだと深く突っ込めないために概論が多い、なにかごまかすような答えをするといったケースが見られます。

得意分野 不得意分野

このため、FPサーチでは「FPの得意分野」による検索も行えます。
以下の8項目で得意・不得意を表しています。

  • 家計・ライフプラン
  • 税金・節税
  • 老後・年金
  • 年金・贈与
  • 保険
  • 不動産・住宅ローン
  • 資産運用・投資
  • 教育資金

地域から検索した場合でも、検索結果に得意分野が一覧で表示されているのでわかりやすいです。

料金はFPによってバラツキ

相談費用は、FPサーチのFP個別ページで詳しく書かれています。
FPサーチに登録しているFPに支払う費用は、FPによって全く異なります。

初回から相談料を徴収するケースもあれば、初回無料・2回目以降有料という場合もあったりとさまざまです。

また、単純に相談時間によって費用を決めるFPもいれば、相談内容によって金額が変わる料金体系を採用するFPもいます。

士業などとの連携も可能(一部のみ)

一部のFPでは、提携している士業(弁護士、司法書士、行政書士、税理士など)と連携したサポートが受けられます。

税金や相続、不動産などのアドバイスはFPが行えても、実際に行動するという段階になると士業の専門家に依頼する必要があるケースも有ります。

あなた自身が専門家を探してゼロから話をするのと、FPとのネットワークで連携して対応してもらえるのとでは、スピード感や安心感に違いがあります。



FPサーチの口コミや評判は?

FPサーチを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。
FPサーチに登録しているFPを利用した人たちの口コミを含みます。

自分の収入で買えるとは思ってなかったので本当に嬉しいです。
妻や子どもからマイホーム購入をせがまれていましたが、自分の収入で買えるのか、ローンを支払っていけるのか不安でなかなか踏み切れませんでした。
ですが相談したことで、自信を持って購入することが出来ました。
楽しそうに家具を選ぶ妻や庭で遊ぶ子どもを見ていると幸せな気分です。
本当にありがとうございました。
引用元:エフエージェンシー

保険の見直しで、こんなにも将来設計が変わると思ってませんでした!
引用元:株式会社LSFP

貯金ができず「貯めたい!」という思いで、ネット検索から工藤さんを見つけました。
FPと医者とは似ていて、全てを開示しなければ何もできません。
でも、工藤さんなら資産を開示してもよいと思いました。

ご依頼してからは、法人を設立し節税対策をしたり、運用を始めたりして、実際にお金が貯まるようになりました。
主人(仏人)の事業のための海外口座開設もスムーズでした。

将来お金をためるために、今できることを教えてくれます。
将来お金が増えるのだから、しっかりとプロにお願いすると良いと思います。
引用元:エフピー ブラッサム

保険の見直しや住宅ローンの組み方の提案をいただきました。
おかげ様で理想のライフスタイルを送ることができております。
引用元:株式会社FPブランディング

まとめ

FPサーチは首都圏のFPからの登録が多いですが、オンライン相談などを活用することで遠方からでも利用できる場合があります。

また、利用者からはFPサーチが高く評価されていることがわかります。

>>FPサーチの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました