異文化カウンセラー認定講座の口コミや評判は?メリットはある?

異文化カウンセラー認定講座

異文化カウンセラー認定講座は、日本で生活する外国人との接点が多い人に役立つ資格です。

当然ながら、国によって文化も違えば、生活習慣も異なります。
基本的には、外国人も日本の文化やルールに従って仕事や日常生活などを送ることが求められますが、戸惑うことも少なくありません。

異文化カウンセラー認定講座を受講することで、外国人が抱く悩みやギャップなどを深く認識することができます。
さまざまな国籍の人材が納得して、満足しながら働くためのサポートが行なえるようになります。

異文化カウンセラー認定講座は、最短1ヶ月で受講を完了でき、一般社団法人「国際コミュニケーション支援協会」認定の「異文化カウンセラー」資格が付与されます。
この講座の口コミや評判などを調べました。



異文化カウンセラー認定講座の口コミや評判は?

異文化カウンセラー認定講座を受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

異文化カウンセラーに認定されました。

行政書士として在留資格の手続きを行い、社労士業務として外国人雇用に携わり、特定技能外国人の登録支援機関に登録し、ハローワークの外国人雇用アドバイザーに就任し、外国人に関わってきました。
そんな中、異文化カウンセラー認定講座の広告が目につき、思わず申し込んでしまいました。

異文化カウンセラーとして、仕事の幅を広げていこうと画策中。
ますます多方向に向かってしまってます。
引用元:中国語が話せるママ行政書士

同じアジアの国だと言ってもそれぞれ性格は違う。
やっぱりそれぞれにコミュニケーションのやり方があったようです。

感性の違いというやつでしょう。

なのでそういう人が安心して働ける職場だったかというとちょっとあやしかったかも知れません。
離職率も高かったし。

そう思うと異文化カウンセラーみたいな人がいればずいぶん違ってたんだろうなとは思います。

まあ、管理人の働いていた会社では日本人が一番ポンコツでしたけど。
引用元:異文化カウンセラー認定講座の口コミ!受講すれば就職に有利?

異文化カウンセラー認定講座は2020年8月にスタートしたため、約2ヶ月が経過時点では口コミの数は少なかったです。

しかし、コロナ禍の影響で新たな外国人人材の来日が難しい中、すでに日本で働いている人材のコミュニケーションなどにおいて、注目度が徐々に高まっていることがわかります。



異文化カウンセラー認定講座の特徴まとめ

異文化カウンセラー認定講座 特徴

異文化カウンセラー認定講座の特徴をまとめました。

最短1ヶ月以内に取得可能

カリキュラム スケジュール

異文化カウンセラー認定講座のカリキュラムは以下のようになります。

  • カウンセリングの基本
  • 聴き方のテクニック
  • 心理学と精神医学の基礎知識
  • 異文化カウンセラーに期待されること
  • 異文化カウンセラーの活動規範と倫理
  • 異文化理解〈前編〉
  • 異文化理解〈後編〉
  • 育成とフィードバック
  • 職場環境とこれからのダイバーシティ
  • 異文化理解を高めるための実践課題

通常で3ヶ月程度、早い人だと1ヶ月以内に取得することも可能です。

語学を学ぶだけでは身につかない「異なる文化や生活習慣への相互理解・コミュニケーション」を身につけるのに役立ちます。

試験に合格することで認定資格を取得

異文化カウンセラー認定講座では、受講中に9回行われると理解度試験と、受講終了後に行う最終認定試験に全て合格しないと修了することはできません。
理解度試験に全て合格しないと、最終認定試験は受験できません。

最終認定試験に合格することで、一般社団法人「国際コミュニケーション支援協会」認定の「異文化カウンセラー」資格が取得できます。

異文化カウンセラー資格

最終認定試験の開催日程は不定期となります。

この最終認定試験では、ビデオ通話を利用した模擬面接を行います。
外国人スタッフ(日本語可能)をクライエントと想定し、受験者はカウンセラーとして対応します。

審査員がカウンセリングの模様をモニタリングし、合否判定を行います。

資格取得者数に応じて企業も認定

ダイバーシティ推進企業

会社内の「異文化カウンセラー」資格の保有者に応じて、国際コミュニケーション支援協会が「外国人サポート積極推進企業」(ダイバーシティ推進企業)の認定を行います。

外国人カウンセリングが適切に行える人材が在籍していることを証明し、社内外へのアピールに効果的です。

異文化カウンセラー認定講座の費用

異文化カウンセラー認定講座の受講料は15万円(税別)です。

理解度試験(2万円)と認定試験(3万円)の費用は、2020年11月時点はキャンペーン中のために無料となっています。
キャンペーン終了後は試験費用が必要です。

また、異文化カウンセラー認定資格の取得後、2年毎に資格更新が必要です。
更新費用は1万円(税別)です。

>>異文化カウンセラー認定講座の詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました