GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプは就職できない?評判最悪?

GEEK JOB ギークジョブ キャンプ

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプでは、20代を対象とした「ITエンジニア スピード転職コース」を開講しています。
「ITエンジニア スピード転職コース」は、プログラミング学習と転職・就職支援サービスがセットになっており、受講料は無料です。

現在はオンラインのみでの開講となっており、全国どこからでも受講できます。
GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプ受講生は最短22日で企業からの内定を得ることに成功しており、転職成功率は97.8%という高さです。

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプは受講者満足度97.3%と非常に高いですが、口コミを調べていると「就職できない、最悪」などといった悪い評判が見つかりました。
いったいどういうことなのでしょうか?

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプの口コミや評判は?

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

体験に行きました。
不満な点は2点。

1. 教えてくれる人の質が低い
わからなかったら声をかける方式でしたが、1人目は教え方が自分でもよくわかってないのか下手過ぎて、結局何なのかわかりませんでした。
それと、息がとても臭く、早くどこかに行って欲しいと思ってしまいました。
2人目は教え方はわかりやすかったものの、態度が物凄く悪かったです。
タメ口で「それじゃない、これだって」と、乱暴な感じで驚きました。
2人ともアルバイトでしょうか、、ビジネスマナーからしっかり教えた方がいいと思いました。

2. キャリアアドバイザーが?
体験後にキャリアアドバイザーと話しましたが、話してるとイライラしてきます。
キャリアアドバイザーなのに、こちらのダメ出ししかせず、「何がしたいんですか?」の一点張り。
こんなことがしたいと言っても、「それは入ってからじゃないとわかりませんね。」と。常に上から目線です。
話してるあいだは隣のアドバイザーをチラチラ見ながら同調を求めたりして頼り無く見えました。
当たった人が悪かったのかな?

結局使い捨て会社に紹介されそうな雰囲気なので、お金払ってでももっと良いスクールにいこうと思いました。
引用元:google

GEEK JOBを利用する前は、ネットの口コミサイトや2ch/5chの評判などを参考にしていましたが、どれもGEEK JOBキャンプに参加したことのない人の書き込みだったり、推測による書き込みなどがほとんどで、信頼できる情報を得られず不安な思いをしました。

GEEK JOBキャンプに参加して社員さんと話していると、どうやらGEEK JOBでは、就職先の環境がブラックだと元受講生から報告があったり、長く働けない環境だったりした場合、その企業との提携を切るそうです。
つまり、新しい提携先ができても評判が悪ければ提携しないので、GEEK JOBで長年提携している企業はホワイトな環境の優良企業揃いということになります。

大手企業を狙うのは難しいですが、中小企業である程度給与が高く、働きやすいIT企業であれば未経験でも狙えるのは嘘ではありません。

GEEK JOBが紹介する就職先のほとんどは客先常駐型企業です。
就職先は、客先常駐型企業の中でも2次請け~3次請け企業のホワイト企業を厳選してくれているので、求人の質の面では、下手にハローワークや就職サイトで応募するよりも、良質だったというのが私の正直な感想です。

また、友人の就職先もそうだったのですが、仕事内容として多いのが、コーディングメインの仕事が中心なので、保守・運用系の誰でもできる仕事というよりは、GEEK JOBで学んだプログラミングを直接生かせるような仕事なので、やりがいがある仕事が多いように感じました。
引用元:女ニートちゃんが正社員就職

ぼくが紹介された就職先はSESを主とする会社がほとんどでした。
ぼくの同期で「いわゆる自社サービス」の会社に就職した友人はいません(ただし,自社サービスの会社からの話自体はありました。そこよりも就職した会社を選びましたが)。

ぼくもSESでやってますが,普通に楽しいですよ。

上下関係が薄いので気楽ですし,お酒の席もそこまで気を使いません(言うほど飲みに行きませんが)。
ひとつの「プロジェクト」を成功させようと思ってお互いに動くので,上下関係以上の謎の仲間意識が生まれます。

なにより,「パワハラ野郎がもしいても,プロジェクトが終わるまで」と言うことです。
本当に気が楽です(いたことありませんが)。
引用元:あるていどらくにいきたい

オンラインでのカリキュラムはほぼ独学・自習に近いスタイルです。
メンターに質問はできるのですが、調べなおして下さいなど中身のない返答をされたりします。
ならそもそもサービスに頼らず独学で良いですし、独学が難しいからこそお金を払ってサービスで学習を援助してもらうわけです。
しかしこのカリキュラム方針のメインが「独学力をつける」とのことなので、その観点で考えるならば、ここに記すマイナス評価は間違いでしょう。

また学習資料のスライドのレベルもイマイチで、そのスライドや確認テストに誤字が多いのが受講者の不安感をあおります。
スライド内容が薄い理由は「あえて中身をなくして自身で勉強させるため」とのことですが、自身で勉強できればそもそも受講しません。

総評としては、学習を援助してほしい!という方は受講すべきではないでしょう。
独学力を身に着けたい方にはオススメではないでしょうか。
引用元:みんなの評判ランキング

実際に色々なプログラミングスクールに足を運んで来た私からしても、コスパを重視したい人には「GEEKJOB」はかなりおすすめです。

「GEEKJOB」の就職実績としては「サイバーエージェント」「DMM」「CROOZ」などの大企業も名前を連ねていますが、行ける人は一部の優秀な人達なので、全体としては客先常駐系のSESが多いとのこと。
しっかりと自社で厳選した企業のみを卒業生に紹介しているため、客先常駐系でも完全週休2日制度で、残業がほぼないため、離職率はかなり低いとのこと。

無料プログラミングスクールを卒業してもブラック企業にしか就職できないと不安を煽るような記事も多いですが、実際に足を運んでスクール側に聞いてみたところ決してそんなことはないというのが感じ取れました。
引用元:NANOBLOG

「SESは全てブラック企業」といった風潮ですが、給料の安さや勤務状況がデタラメな会社は存在するとしても、口コミにもあったように人並みの労働が行える会社も少なくありません。
ホワイトSESが極めて少ないという話ではなく、結構増えている印象です。

そもそも全くの未経験者が数ヶ月のプログラミングスクールに通ったぐらいで、SIerや自社開発企業などにいるような年収700万円や1,000万円を超える人材になれるわけがないという身も蓋もない話もあります。

業務をこなしながら学会に出席したり、プログラミング言語やプラットフォーム、セキュリティなどのコミュニティなどに参加して改善に務める人材などと同じ評価になるわけがありません。

GEEK JOBの卒業後、SESでスキルアップや業務経験を積み、SIerや自社開発企業の正社員に転職したり、フリーランスエンジニアとして一気に年収を上げるなど、ITエンジニアとして成長するための手段はいくらでもあります。

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプで就職できない?

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプの「ITエンジニア スピード転職コース」はプログラミング学習と転職支援が受けられながら、受講料は0円というコースです。

500社以上の企業を紹介してもらえますし、受講前は全くのプログラミング未経験者が97.8%と大半をしめているのにも関わらず、転職成功率97.8%という高さです。
最短で受講開始から22日で転職を決めていますが、3ヶ月間の受講期間をしっかり活用できるため、焦る必要はありません。

なお、以下の場合には、受講料12万円(税別)を支払う必要があるので注意が必要です。

  • 入会後15日目以降にカリキュラムをすべて終えられずに退会した場合
  • GEEK JOB(ギークジョブ)が紹介した企業から内定を得ても入社しなかった場合(カリキュラム終了後30日以内)
  • GEEK JOB(ギークジョブ)から紹介された企業を受けずに他社に入社する場合(カリキュラム終了後30日以内)

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプのカリキュラムについていけずに挫折する場合は、受講料が有料になるのは仕方がないでしょう。
2週間以内に受講を続けるかどうかを決めるといいですね。

なお、GEEK JOB(ギークジョブ)が紹介した企業の入社試験を受けて全滅だった場合、他社の内定が出て入社しても受講料の支払いは不要です。
口コミでは、このようなケースは見つかりませんでしたが、可能性としてはゼロではないため、一応、掲載しているということでしょう。

ちなみに、GEEK JOBの過去データでは、書類選考に応募する企業数は平均50~70社、そこから2~3社内定がでるケースが多いです。

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプの特徴まとめ

GEEK JOB ギークジョブ キャンプ 特徴

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプの特徴をまとめました。

完全オンライン学習

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプでは、継続的な学習を促すために、従来は都内の教室に継続的に通うように決められていました。
タイムカードなども用意しており、受講時間の管理も厳密に行われていました。

オンライン学習

しかし、新型コロナの感染対策として、教室での受講を全て中止とし、現在は完全オンライン学習に切り替えました。

週30時間以上の学習をすること自体は変わりませんが、24時間いつでも受講できるため、教室での受講と比べるとスケジューリングに余裕が取れます。

実践的なカリキュラム

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプでは、オンライン学習に切り替えたこともあって、独学で動画を見ながら進めていくカリキュラムになりました。

座学だけでなく実践演習も多いため、苦労することはありますが、上達した実感が得られやすいです。

現役エンジニアによるサポート

教室で受講していた際には、現役エンジニアなどが同じ部屋に常駐していたため、学習中に困ったことができた場合や、相談したい際に気軽に質問できる環境が整っていました。

一方、オンラインでもチャットやビデオ通話で質問できる体制が整えられていますが、サポート可能な時間が10時から18時までと制限されています。

サポート時間外の問い合わせは、質問内容をまとめたメールなどを送っておいて、時間内にエンジニアが回答するという流れになります。

転職支援も充実

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプでは、SES(システムエンジニアリングサービス)企業を中心に500社以上の正社員求人を確保しています。

SESというと、低賃金でこき使われて、ほぼ24時間連続勤務が週7日、単純作業ばかりでスキルがつかないなど、マイナスイメージばかりが目立ちますが、GEEK JOB(ギークジョブ)で紹介するSESはブラック企業は含まれません。

常識的な範囲内の残業と、完全週休2日など、人間らしい労働環境が整っているSES企業ばかりです。

過去にSESで死にそうな目にあった人からすると信じられませんが、人月のコマ扱いされない、まともなSESも徐々に増えています。

なお、大手企業などの求人は皆無ですが、全くのプログラミング未経験者が数ヶ月程度勉強した程度の人材に対する「現在の市場価値」が冷酷に示されているとも言えます。

最初はSES勤務でも、しっかりと市場価値を高めていくことで、SIerやWeb企業、社内開発企業などで好条件で転職したり、フリーランスとして独立して高報酬を得られるようになります。

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプは無料体験&キャリア相談を実施中

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプでは、20代を対象に無料体験・キャリア相談・説明会をオンラインで開催しています。

基本的には、火・木・土曜日の週3日で開催していますが、いずれの時間帯も都合が悪いようであれば、個別に調整することも可能です。

GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプの無料体験・キャリア相談・説明会は事前予約が必要です。
専用の申し込みフォームから24時間いつでも受け付けています。

>>GEEK JOB(ギークジョブ)キャンプの詳細を確認/無料体験・キャリア相談・説明会に申し込む

タイトルとURLをコピーしました