「絵本のサブスク」は返却不要!送られるのは古本?!口コミや評判は?

絵本のサブスク

子供向け絵本のサブスク(定期購入)を提供するサービスが増えています。
「森のえほん館」などのように電子書籍で500種類以上の絵本をいつでも読み放題というサービスもあれば、「こどものとも」などのように低価格で絵本を提供するサービスなどもあったりと、さまざまです。

また、図書館で絵本を借りてくれば1円も費用はかかりませんし、ブックオフなどの古書店では絵本が安く買えるので、利用しているかもしれません。

絵本のサブスク

(株)ADrimが運営する「絵本のサブスク」は、安価な古本にすることで、月2,480円(税別、送料込)という定額料金で毎月4冊もの絵本を配送してもらえます。

「絵本のサブスク」では、1歳から6歳までの幼児を対象とした絵本のなかから、年齢や性別、成長に合わせた良書を厳選して送ってくれます。
新刊本だと2冊程度しか買えない金額ですから、毎月4冊も返却不要の絵本が手に入るのは魅力的ではないでしょうか。

「絵本のサブスク」は最低契約期間や解約手数料などは一切ないため、いつでも気軽に解約できます。

この「絵本のサブスク」の口コミや評判はどうなのでしょうか?

「絵本のサブスク」の口コミや評判は?

「絵本のサブスク」を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

子供が絵本が大好きなので、今までは絵本のレンタルサービスや、読み聞かせアプリで利用していましたが、やっぱり気に入った本を返す時に子供が泣いてしまったり、アプリだと、なんとなく子供の教育にあまり良い印象が持てませんでした。
”絵本のサブスク”を利用してから、毎月絵本が届くのが本当に楽しみで、娘も大喜び。
6歳までというのが少し寂しいですが、6歳までは絶対利用し続けると思います。

アプリで絵本を読みきかせようとすると、YouTubeが見たいと、全く集中してくれませんでした。(笑)
”絵本のサブスク”を使ってからは、絵本が大好きになってくれて、とても助かりました。
いつも面白い本をありがとうございます!
中古というのが、始め少し気になりましたが、状態も良く満足しています。

「絵本のサブスク」は2020年9月にスタートしたばかりのサービスのため、まだ口コミの数は少なめです。
サービス利用者からは好評でした。

一方、図書館は無料でたくさん借りられるからサブスクなんて不要と切り捨てる人もいれば、図書館でクラスターが発生するかもしれず、子供連れで行けるわけがないといった不安もあったりとさまざまです。

静岡市の図書館職員感染 県内新たに5人確認【新型コロナ】|静岡新聞アットエス
静岡県と静岡市は23日、新たに計5人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。同市は、同市葵区の「リンク西奈」内にある市立西奈図書館の50代女性職員(同区…
【9月13日17時15分発表】市立図書館職員の新型コロナウイルス感染症の罹患に伴う対応について/可児市
岐阜県可児市の公式ウェブサイトです。可児市の紹介、お知らせと市への意見、くらし・環境、イベント・講座・市民活動、健康・福祉・教育、産業・事業、行政情報など紹介しております。
鏡野町» 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う図書館の休館について
東海テレビNEWS
東海テレビニュース『発症後も勤務…市立図書館の50代女性職員が新型コロナに感染 館内消毒し職員8人を自宅待機に』
新型コロナ 新たに8人が感染 県内60人に 県立図書館職員も /福島 - 毎日新聞
 県は18日、新たに8人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。いずれも無症状か軽症だという。これで県内の感染者は計60人になった。福島市では、県立図書館の50代の女性職員の感染が判明した。窓口業務は担当していなかったという。

このように図書館クラスターと思われる感染者が続出している状況では、子供連れで不安を感じるのも当然でしょうか。

絵本のサブスク

「絵本のサブスク」の特徴まとめ

絵本のサブスク 特徴

「絵本のサブスク」の特徴をまとめました。

対象年齢

「絵本のサブスク」では、0歳児からも受け付けていますが、主な対象は1歳から6歳までとなっています。

年齢や性別、成長度などに合わせた絵本を厳選し、毎月4冊のペースで配送します。

定額料金

絵本のサブスクサービスを提供している業者のなかには、配送する絵本の値段によって、請求額が毎月変わるところもあります。

一方、「絵本のサブスク」は入会金不要、毎月2,480円(税別、送料込)と定額でわかりやすいです。

入会後は、解約手続きをしない限り、毎月自動更新となります。

毎月異なる4冊の古本絵本を配送

絵本のサブスクサービスを提供している業者は、電子書籍か新刊本を配送するところが一般的です。
電子書籍であれば大幅に安く利用できますが、実際の書籍の絵本だと1冊1,000円を超えるものも少なくありません。

このため、「絵本のサブスク」は低価格で良質な絵本を提供するために、新本ではなく「古本」を提供しています。

規約上は「破損や破れなどは不良品とみなしておりません」と書かれていますが、破れていたり、落書きで汚れた絵本が送られてくることはなさそうです。
実際に届いた人からの口コミでは「破れやいたみ、落書きなどもなくきれい」という意見もありました。

初回は申込後1週間程度で配送となり、2回目以降は翌月20日前後の配送となります。

返却不要

「絵本のサブスク」は定期購入サービスであり、レンタルではないので返却する必要はありません。
受け取った後の絵本は、あなたの所有物となります。

不要であれば、友人などにプレゼントしたり、古書店に売ったり、メルカリやヤフオクなどに出品しても構いません。

解約は毎月26日が締め切り

「絵本のサブスク」は、契約期間のしばりや解約手数料などの徴収は一切行っていません。
いつでも自由に入会・解約が行なえます。

なお、解約手続きの締切は毎月26日となっています。
26日までに解約手続きが完了した場合には、翌月以降の絵本の配送はストップし、課金も停止します。

「絵本のサブスク」まとめ

「絵本のサブスク」は中古絵本に特化することで、低価格で多くの作品に触れることができる定期購入サービスです。

電子書籍では不十分、既存の絵本サブスクは物足りないという人向けに効果的です。

>>「絵本のサブスク」の詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました