marubeni光に事業者変更した評判は?遅い?繋がらない?

marubeni光

丸紅テレコムが提供するmarubeni光は、光コラボレーションモデル(光コラボ)にてサービスを提供しています。
フレッツ光からの転用や他社光コラボからの事業者変更は工事の必要がなく、書類手続きだけで完了するために手間がかかりません。

marubeni光は丸紅テレコムから直接申し込むよりも、正規販売代理店の(株)ポケットモバイルを経由して申し込むほうがお得です。
最大1Gbpsの高速通信にも関わらず、月額料金が安くなり、最大29,000円のキャッシュバックと、他社への解約違約金が最大10,000円還元されるなど、メリットが多いです。

しかし、marubeni光が遅かったり、そもそも繋がらないというのでは意味がありません。
利用者の口コミや評判などはどうなのでしょうか?



marubeni光の口コミや評判は?

marubeni光を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

Marubeni光には、スマホのセット割引がありません。
これがオススメしない一番の理由です。

光回線によっては、スマホとセットで利用すると安くなります。
スマホ1台につき毎月500円~1,000円お得に。

Marubeni光の評判はあまり良くなく、料金面でも優れていません。
他の光回線を利用するようにしましょう。

基本的に他社光回線の解約金はおおよそ10,000円が相場なので、Marubeni光の解約金はケタ外れの高さだと言えるでしょう。
ですので、「3年間のうちに引っ越しや解約をする可能性が少しでもある」という人はMarubeni光を選ぶと高額な解約金の請求というリスクを負ってしまう可能性があるということを覚えておきましょう。

Marubeni光をはじめとした光コラボは、IPv6 IPoE接続することで、回線速度が大きく向上します。
そしてMarubeni光へ新規でお申し込み時、IPv6 IPoE接続するで場合は特別な費用がかかりません。
IPv6 IPoE接続することで回線速度も常時100Mbps以上出ている方も増え、安心できます。

wimaxだとかiijの大容量だとか色々ケチってきたけど やっぱり光に戻る模様
Marubeni光速いンゴ・・・

口コミまとめ

Marubeni光は2018年頃までは遅い、つながらないといった不満が多く見られました。

しかし、Marubeni光だけでなく、光コラボやフレッツ光など、NTT回線固有の問題のため、他の光コラボサービスにうつっても大差がない状況が続いていました。

従来は、auひかりやNURO光、eo光、CATVなどのNTT以外の光回線を使うしか解決策がなかったわけですが、Marubeni光でもIPoEサービス(v6プラス、IPv6オプションなど)を提供するようになってからは通信速度が大幅に向上しています。

また、解約手数料の高さを指摘する意見もありましたが、長期にわたって使い続けるのであれば関係ありません。
あなたが次に契約する予定のプロバイダがMarubeni光の解約手数料を全額サポートするところであれば、全くハードルにはなりません。



marubeni光の料金

marubeni光 料金

金額はすべて税別となります。

初期費用

新規契約:2,000円(光回線)+1,000円(ISP)
フレッツ光からの転用:2,000円(光回線)+2,000円(ISP)
他社光コラボからの事業者変更:3,000円(光回線)+2,000円(ISP)

工事費用

屋内配線を新設しない場合:9,600円
屋内配線を新設する場合:19,000円

その他、追加工事などが必要になる場合もあります。

月額費用

プロバイダに「marubeniBB」を選ぶと、marubeni光のなかで最安値となります。
請求も一本化できるため、手間がかかりません。

marubeni光は、2ねん割(2年しばり)、3ねん割(3年しばり)、4ねん割(4年しばり)の3種類のコースがあります。
2ねん割のみ、NTT東西で価格が変わるため、一覧にまとめました。

費用は「光回線費用+marubeniBB」の合計となります。

NTT東日本エリア

タイプ2ねん割3ねん割4ねん割
ファミリー
(一戸建て)
4,600円
+1,200円
4,250円
+980円(※)
4,250円
+930円
マンション2,850円~3,850円
+1,200円
2,900円
+980円(※)
2,900円
+930円

(※)他社の光コラボから事業者変更した場合は750円に割引

NTT西日本エリア

タイプ2ねん割3ねん割4ねん割
ファミリー
(一戸建て)
4,350円
+1,200円
4,250円
+980円(※)
4,250円
+930円
マンション2,700円~3,650円
+1,200円
2,900円
+980円(※)
2,900円
+930円

(※)他社の光コラボから事業者変更した場合は750円に割引

解約手数料

2ねん割(2年しばり)、3ねん割(3年しばり)、4ねん割(4年しばり)で解約手数料が異なります。

2ねん割

2年毎の更新月以外は9,500円

3ねん割

12ヶ月目以内:36,000円
13ヶ月目~24ヶ月目以内:24,000円
25ヶ月目~36ヶ月目以内:12,000円
38ヶ月目以降(更新月を除く):9,500円

4ねん割

12ヶ月目以内:36,000円
13ヶ月目~24ヶ月目以内:24,000円
25ヶ月目~36ヶ月目以内:12,000円
37ヶ月目以降(更新月を除く):9,500円

marubeni光のキャンペーン

marubeni光の正規販売代理店である(株)ポケットモバイルでは、以下のキャンペーンを展開しています。

  • キャッシュバック
  • 他社解約手数料負担

キャッシュバック

ファミリータイプ:20,000円(新規・フレッツ光からの転用)、29,000円(他社光コラボからの事業者変更)
マンションタイプ:10,000円(新規・フレッツ光からの転用)、13,000円(他社光コラボからの事業者変更)

marubeni光に申込後、60日以内に回線が開通した場合のみ対象となります。

6ヶ月目の料金明細書のコピーとWEB限定キャッシュバック申請書を郵送するだけでキャッシュバック手続きは完了です。
回線利用開始月から8ヶ月目の末日が申し込み締切日となります。

何度も申請する必要があるなどといった、キャッシュバックを諦めさせる罠はありません。

  • 他社解約手数料負担
  • 他社光コラボからMarubeni光に事業者変更すると、他社の解約金・違約金分を最大10,000円キャッシュバックします。

    なお、以下の条件を全て満たす必要があります。

    • 「Marubeni光とMarubeniBB」を同時申し込み
    • 申込後3ヶ月以内に開通
    • 他社光コラボからの解約金・違約金の請求証明書を開通後4ヶ月以内に提出
    • 支払い方法がクレジットカート、口座振替
    • 3ヶ月続けて支払い期日までに支払いが済んでいる

    marubeni光まとめ

    marubeni光は、v6プラスの開始により、光コラボ共通で発生していた「遅い・繋がらない」と言った問題点を解決しています。
    v6プラスを利用するにあたって追加料金は必要ないため、混雑する時間帯でも安心して利用できます。

    他社光コラボから事業者変更すると割引率がアップします。

    >>marubeni光の詳細/申し込みはこちら

    タイトルとURLをコピーしました