D-SCHOOLオンラインは口コミでも評判に?!料金は高すぎる?

D-SCHOOLオンライン

D-SCHOOLオンラインは、小学生・中学生を対象としたオンラインスクールです。
プログラミングと英語を組み合わせながら学ぶことで、総合的思考力(問題発見能力、問題解決能力、論理的思考力など)を高めることを目的としています。

D-SCHOOLオンラインでは、プログラミングのみを学べるコースもあります。

D-SCHOOLオンラインは自宅にいながらにして学べるため、口コミでも評判となっています。
受講料は月3,980円(税込)からと、それほど高い料金とは言えません。



D-SCHOOLオンラインのコース/料金

D-SCHOOLオンラインには、以下の5種類のコースが用意されています。

  • マイクラッチJr.コース
  • マイクラッチコース
  • オンライン個別指導コース
  • 英語&プログラミングコース
  • ロボットプログラミングコース

いずれのコースも金額は税込、年払いで中途退会した場合の返金はありません。

マイクラッチJr.コース

マイクラッチJr.コース

12ヶ月間のコース
月払い:毎月3,980円
年払い:1回払32,835円(25%OFF)、2回払35,024円(17,512円x2回:20%OFF)

マインクラフトPC版(3,000円)が別途必要です。

マイクラッチJr.コースは、マインクラフトを使って、プログラミング学習に必要な知識やスキルを学ぶ全12回のコースです。
算数や理科の要素を取り入れながら、プログラミングを学ぶために必要な知識や技術を身につけていきます。

講義動画を見て、演習を行っていきます。
14日間無料体験が可能です。

マイクラッチコース

マイクラッチコース

12ヶ月間のコース
月払い:毎月3,980円
年払い:1回払32,835円(25%OFF)、2回払35,024円(17,512円x2回:20%OFF)

マインクラフトPC版(3,000円)が別途必要です。

マイクラッチコースは、マイクラを使ったプログラミング学習を通して、マイクラを「遊び」から「学び」に転換していきます。
全12回のコースで、プログラミングスキルやパソコンスキルを高めていきます。

講義動画を見て、演習を行っていきます。
14日間無料体験が可能です。

オンライン個別指導コース

オンライン個別指導コース

入会金:10,000円
月払い:14,850円

zoomを使って、講師と受講生がマンツーマンレッスンを行います。
受講するためには、パソコン(Win、Mac)とマイク、Webカメラが必要です。

ベースとなるカリキュラム・教材は用意されていますが、オーダーメイド授業のため、全く違う内容になっても構いません。

英語&プログラミングコース

英語&プログラミングコース

12ヶ月間のコース
月払い:3,980円

RPGゲームを作成するというカリキュラムのもとで、英語レッスンも組み合わせた内容となっています。

講義動画を見て、演習を行っていきます。
14日間無料体験が可能です。

ロボットプログラミングコース

ロボットプログラミングコース

6ヶ月間のコース
30,528円(ロボット、送料含)

自宅に送られてきたブロックを組み立てて、本格的なロボットプログラミングを学んでいきます。
自動車の自動運転、LEDや音センサー、赤外線など各種センサーを組み合わせたロボットの仕組みや動かし方を学んでいきます。

手を使ってブロックを組み立てるアナログ的な空間認知能力と、プログラミングでデジタル感覚の双方からクリエイティブな力を養います。

なお、ロボットプログラミングコースは中途解約はできません。



D-SCHOOLオンラインの口コミや評判は?

D-SCHOOLオンラインを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

出来るマイクラプログラミングなど他の教材がそろい始めたことと、マインクラフトでプログラミングを学ぶこと自体がだんだんとやる気を削ぐ結果になったことです。
上達するという概念が薄いので子供自体が飽きやすく、私がたまたま持っていたゲームのロボットプログラミングのほうが達成感もあるのでそっちの方が面白いと言われたことの方がショックでした。

やらなくてはいけないのが環境設定。
ログイン後の画面にくわしい解説動画があるので、それを見ながら、設定していきました。
動画を何度も見返したりしていたので、約1時間かかりました。

設定が終了したら、あとはマイクラでプログラミングをやるだけ!
プログラミングはスクラッチをベースにしているので、命令するブロックをドラッグ&ドロップして移動させるだけで、簡単にできるものになっています。

1人であれこれ試して、画面上に出てくるブロックを確かめていました。
動画の解説通りに、プログラミングでブロックを配置して、橋を作ります。

できたら、「橋から落ちないようにするにはどうしたらいいのか?」という課題に対して、自分なりに考えた落ちない橋を作ります。
これがチャレンンジミッションです。

これが小4の息子には難しかったようで、1時間ほど1人にして放っておきましたが、うまくできていなかったので、ちょっと助け舟をだしました。
大好きなマイクラでプログラミングができたので、とても楽しそうでした。

パソコンの画面の調整などは親がやってあげないとできないので、最初だけ準備してあげなくてはいけませんでした。
あとは、自分で動画をみながら、自由にプログラミングを組み合わせて、どんなのができるかな~なんて楽しんでいました。

プログラミングを習いたいというので、長期休暇を利用して「D-SCHOOLオンライン」の無料体験14日間をさせてみました。

内容はマインクラフトのコースです。
もともとマインクラフトにはすごく興味を持っていて、「D−SCHOOL」の講座は夢中になってやっていました。

ただ、マインクラフトを使ったプログラミング学習という趣旨は理解しているつもりですが、親としてはゲームに対して良い感じは持っていなくて・・・
正直、あまり長時間パソコンをやらせたくないです。

内容は、子供がすごく楽しんでやっていたので、良いのだと思います。
親の時代にはなかったものですから、私の理解がもう少し必要なのかな・・・。

英語&プログラミングコースは、まず初めに英語のレッスンから始まります。
英語が終わると次がプログラミングの学習です。

結果から言うと、思ってたより楽しかったです。
そして意外と解説動画がわかりやすかったのに驚きました。

プログラミング素人の私にとっても勉強になりますし、慣れてくれば娘(小1)一人だけでもできそうですね。

最後に、チャレンジミッションも設けられていました。
1から10まで全て動画によるわかりやすい解説が付いていますので、プログラミング初心者の私でも理解できましたし、小1の娘もなんとか最後までやりきることができました。

これにて初回カリキュラムは終了です。
プログラミングの回は3日に分けて最後までやりきりました。
けっこう大変でしたが、終わったときはとても充実感を得られましたね。

次回のミッションが届くまで手持ち無沙汰になってしまうのが難点ですが、Scratch自体は自由に使えるので、D-SCHOOLのミッションとは関係なく遊ぶことが、よりプログラミング力を付けることにつながるでしょう。

うちの子供も12か月間のマイクラッチコースを受講しました。
もともとMinecraft大好きで、Modを入れたり、いろんなミニゲームを遊んだりしていましたが、マイクラッチコースは自分でミニゲームを作れるということで、ハマって楽しんでいました。

子供は、受講前からMinecraftやScratchを楽しんでいましたが、便利な機能の使い方や、見やすく修正もしやすいプログラミングのコツなど、独学では学べないことをたくさん学べたと言っています。
プログラミングにますます興味がわいたようで、中学生になった今もプログラミング学習を続けています。

将来、パソコンを使ってものづくりをする仕事に就きたいという夢に向かってがんばっています。

D-SCHOOLオンラインのまとめ

D-SCHOOLオンラインは、一般的な子供向けプログラミングスクールなどと比べると割安に受講できます。
動画教材を中心に学習を進めていくため、24時間いつでも好きな時に学べます。

このD-SCHOOLオンラインは、一部のコースで無料体験や事前カウンセリングを行っています。

minecraftの購入やパソコンへのインストールなど、事前作業は必要ですが、いきなり申し込んで「こんなはずでは・・・」と後悔するよりは、まずは無料体験で確かめたほうがいいでしょう。

>>D-SCHOOLオンラインの詳細/無料体験などはこちら

タイトルとURLをコピーしました