NovaKidの口コミや評判は?スタジオに行く必要はある?

NovaKid

NovaKidは、4歳から12歳までを対象としたオンライン英会話レッスンです。
アメリカを拠点に世界19カ国、全世界で7万人以上が学習しています。

NovaKidは日本国内で英会話スクールを展開する「NOVA」とは一切関係はなく、NOVAバイリンガルKIDSとも無関係です。
NOVAのスタジオにいっても、NOVAの勧誘をされるだけです。

NovaKidは、英語圏のネイティブ講師がヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)の指導ガイドラインに準拠した指導を行います。
学習教材は全て用意されているため、別途購入する必要はありません。

このNovaKidを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。



NovaKidの口コミや評判は?

NovaKidを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

いまどきスマホで利用できないのはどうかと思う。
ちょうどタブレット欲しかったから購入してやってみたけど。
ただ一回レッスン受けたけどスマホの小さいじゃ受講するのは無理だとおもった。

まったく私は英語が話せないので子供には話せるようになって欲しくて始めさせました。
講師は子供の扱いにすっごく慣れているようでちょっと人見知りな我が子でも大丈夫でした。
追加で教材を買う必要もなく、かなり安いと思います。
授業のあとは覚えたことをとにかく喋るのでやっぱ子供って上達早いですよね~

コロナが流行る前は近所の英語教室に通わせてました。
でもぜんぜん喋れなくて・・・
子供のコロナ感染を避けたくてNovaKidを利用し始めましたが、上達が早くて英語で話すように!
前はグループレッスンだったため、あまり話す機会がなかったようで。
NovaKidは1対1の個人レッスン、話す量が違うだけでこんなに差がでるんですね!

海外旅行が趣味なのでアメリカやイギリスなどあちこち行きましたが、同じ英語圏でもかなり訛りに違いがあって聞き取れないことがよくありました。
NovaKidはいろんな国の講師陣がいるんで訛りも違いますね。
でもそういったこともひっくるめて世界なので、子供には良い経験をさせられていると思います。

じつはNovaKidの前に別のオンライン英会話を利用していたんですが、安かったけど講師陣は最悪でそのうえ追加で高い教材も購入しなくてはならなくて、結果的にかなりお金がかかりました。
子供も嫌がっていたためNovaKidに乗り換えた次第です。
一回あたりのレッスン料はNovaKidの方が高いですが教材費など追加でかかるお金が一切ないので安上がりです!
子供も楽しそうなので続けています。

多くの人がNovaKidを利用して満足していることがわかります。

なお、スマホだと画面が小さすぎて、レッスンの際に支障をきたすおそれがあるため、最低でもタブレットの大きさは必要です。
スマホとモニタを接続してミラーリングすればレッスンが成り立つかもしれませんが、NovaKidでは推奨していません。



NovaKidの料金

NovaKidは外国人向けの「スタンダード」と、ネイティブ向けの「プレミアム」の2種類のコースが用意されています。
外国語学習として取り組む場合には「スタンダード」で十分でしょう。

なお、価格はすべて税込です。

スタンダード

20回分:17,800円(1回あたり890円)
40回分:34,800円(1回あたり870円)
毎月8回:6,720円(1回あたり840円)
毎月12回:9,600円(1回あたり800円)

プレミアム

20回分:32,000円(1回あたり1,600円)
40回分:62,400円(1回あたり1,560円)
毎月8回:12,160円(1回あたり1,520円)
毎月12回:17,160円(1回あたり1,430円)

NovaKidの特徴まとめ

NovaKid 特徴

NovaKidの特徴をまとめました。

オンラインでのマンツーマンレッスン

NovaKidは、インターネットに繋がるパソコンやタブレットがあれば、ネイティブ講師との1回25分間のマンツーマンレッスンが受けられます。

スカイプやzoomなどは不要で、chromeブラウザ・safariブラウザがあれば受講できます。

スマホだと液晶画面が小さすぎるため、レッスン中に画面に表示される内容や講師の口元などがよく見えません。
パソコン、もしくはタブレット端末を用意した上で、必要に応じてWebカメラやヘッドセットが必要です。

450名以上のネイティブ講師が指導

ネイティブ講師

NovaKidでは、世界各地に在籍する英語圏のネイティブ講師からの指導が受けられます。
2020年10月時点では450名以上が在籍しています。

最低2年以上の指導実績があり、CELTA(Certificate in English Language Teaching to Adults)やTEFL(Teaching English as a Foreign Language)、TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)、TKT(Teaching Knowledge Test)などの国際的な英語指導資格を取得しています。

オンライン英会話スクールの中には、低コストで雇うことができるフィリピン人講師のみが在籍する所も多いですが、フィリピン訛りが存在します。
このため、他の地域に済む人たちと英語でコミュニケーションを取ろうとすると通じないケースもあります。

また、オーストラリアや南アフリカ、イギリスやインド、アメリカなどでも「方言」があったり、発音が違うことが珍しくありません。

NovaKidで多種多様な英語の発音を幼いうちに知っておくことで、活きた英語を自宅にいながらにして身につけることができます。

CEFR指導ガイドラインに準拠

NovaKidの学習プログラムやカリキュラムは、EUで適用されている外国語レベルのシステム「CEFR」(ヨーロッパ言語共通参照枠)の指導ガイドラインに基づいて作成されています。

ヨーロッパ言語共通参照枠 - Wikipedia

CEFRは基本的に6段階、詳細には11段階に区分されており、全くの初心者から母国語として使いこなせるレベルまで細かく具体的に分類されています。

学習教材の購入は不要

NovaKidでは、レッスン中に必要な情報などが画面上に表示されるため、学習教材を購入する必要はありません。

レッスンごとにアーカイブとして録画されているため、復習する際などに見直すといいでしょう。

また、レッスン開始時間の10分前に、すでに終了した資料を用いた小クイズが出題されます。
継続的に復習することで、語彙の知識を強化し、ボキャブラリーを広げていくことができます。

予約/変更/キャンセルはオンラインのみ

NovaKidでは、レッスン予約や時間帯の変更、キャンセルなどは全てマイページから行います。

予約状況を確認しながら、予約が入っていない講師を選んで申し込むだけです。

同じ講師のレッスンを続けて選ぶこともできますし、毎回、異なる講師を選んでも構いません。
これまでの受講データは全てNovaKidで記録されているため、別の講師が担当しても同じレッスンが受けられます。

レッスン時間の変更・キャンセルは、レッスン開始時間の8時間前で締め切りとなります。
締め切りを過ぎてキャンセルすると、1回分が消費されます。

NovaKidでは無料の体験レッスンを実施中

NovaKid 体験レッスン

NovaKidでは、無料の体験レッスンを行っています。

あなた自身・お子さんとNovaKidを体験することで、申し込むほうがいいのかどうかを判断するといいでしょう。

>>NovaKidの体験レッスン申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました