itkの転職支援で飲食業界の求人が見つかる?コロナで終わった?!

itk 転職支援

(株)itkは外食産業・飲食店などの飲食業界に特化した転職支援サービスを展開しています。
首都圏を中心に未公開求人を含めた1万件を超える求人を用意しているといいます。

しかし、新型コロナの影響で、外食産業を中心に閉店・廃業・倒産が相次いでいます。

全店舗閉店して会社を清算することに決めました|福井寿和@倒産を経験した社長|note
\\ 出版が決まりました // 私が起業したきっかけ、カフェの開業、事業拡大、そして全店舗閉店して会社を精算するまでの全て書いた本の出版が決定しました! 2020年11月2日発売 『全店舗閉店して会社を清算することにしました コロナで全店舗閉店、事業清算、再出発を選んだ社長の話』(実業之日本社) Amazonで...

「外食産業自体がクラスター発生装置みたいなもので不要」などといった厳しい意見も相次いでいます。

日を追う毎に雇用が消えていく中で、itkの転職支援サービスで本当に転職できるのでしょうか?
コロナの影響で解雇されて、貯金が減っていく、借金が増えていくという状況だと、ダラダラと転職活動をしている暇もなく、なおさら切実な問題です。



itkの転職支援サービスの口コミや評判は?

itkの転職支援サービスを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

面接のチャンスすら与えてくれず面接する会社を紹介することができないと連絡すらよこさない。
なんのために面談いったかわからない。
交通費と時間返せ。

学生の頃からずっとファーストフード店を転々として仕事をしてきて、就職してからもファーストフードのチェーン店で働いてきました。
副店長になってもう4年になるのですが、店長になれることはなさそうな状況だったのが転職を決めた理由です。
株式会社itkを同僚が紹介してくれたのでサービスに申し込んだところ、すぐ近くのファミリーレストランチェーンで店長候補として働けると即答してもらえました。
選考のときにも面接というよりは面談という感じで、とても歓迎してもらえる感じがありました。
株式会社itkが強く私のことを推薦してくれたからだと思います。

カウンセリングの段階では、予約も取りやすかったですし、対応も親切丁寧で、一緒に頑張りましょうと言われ、とても心強く感じました。
しかし、選考過程を聞かないとどのような状態かを教えてもらえなかったり、いくつも同時進行で選考を進めているのに、とりあえず、ひとつ終わらないと他の選考状況を教えてもらえなかったりしました。
次第に、メールで問い合わせても返信がなかったり、LINEでも既読にはなりますが、返信が来ないという状態になってしまい、結果的にそのことが大変なストレスとなったので、利用しない方が良かったと思います。

評価を自作自演する会社です。
エントリーの時に、連絡方法や連絡可能時間を確認すればいいのにそれすらしないので、トラブルになります。

オフィスが奇麗でした。
社宅がある求人を紹介してもらえたので満足です。

両極端な内容の口コミが並んでいます。

他社からのネガキャンや自社のサクラなども含まれているのかもしれませんが、itkの担当者の個人差も大きいという印象です。

「転職できそうな見込みがない」と担当者が判断すると冷淡になったり、人手不足のブラック会社で穴埋めしようとするといった不満も見つかりました。
一方で、他では見つからなかった求人に出会えたとか、キャリアアップに成功したという口コミもありました。

なお、itkだけに限らず、有名どころの転職支援サービスの口コミでは似たりよったりな状況です。
全社的にダメな人材紹介会社は利用する価値はありませんが、評価にばらつきがあるところは、あなたが登録して利用してから判断したほうが無難です。

itkの転職支援に新型コロナの影響はある?

2020年に入って有効求人倍率が急減するなど、新型コロナの影響は深刻さを増しています。

東京都内に限ってみても、2019年は2倍以上が続いていましたが、2020年7月は1.29倍にまで低下しています。
東京都周辺の3県(神奈川県・埼玉県・千葉県)は1倍を割り込む深刻な状況です。

職業紹介-都道府県別有効求人倍率:主要労働統計指標|労働政策研究・研修機構(JILPT)
労働に関する各種統計調査結果や指標の情報...

また、帝国データバンクの調査によると、2020年上半期における飲食店事業者の倒産は398件発生となり、上半期では過去最多と言う状況です。

株式会社 帝国データバンク[TDB] | TEIKOKU DATABANK, LTD.
国内最大級の企業情報データベースを保有する帝国データバンクが、あなたのビジネスを強力にサポート。企業信用調査、マーケティング、取引先状況の把握や与信管理の業務効率化をご提案します。倒産情報や独自調査レポート、分析データも公開。

なお、2019年の時点で732件と倒産件数が過去最多を更新しています。
新型コロナだけが倒産の原因ではなく、人手不足や社長の高齢化、後継者不足、改正健康増進法の施行など、複合的な問題がからみあった結果だと分析しています。

itkは2020年8月時点の状況として、

コロナは相変わらずですが、人材、、求人、、転職市場はというと、、?
転職者は勿論増え求人も通常時まではいきませんが随時増えている状況ではあります。
引用元:飲食外食求人専門itk無料就職転職支援コンサルタントのブログ(https://ameblo.jp/itkitk2/entry-12619341415.html)

と回復傾向であることがわかります。

首都圏においては、新陳代謝や、夜の店から昼の店、外食からテイクアウトなどへの業態変換などが活発に行われているため、これらの動きに伴ったニーズが出ているようです。

もちろん、今後の新型コロナの感染状況などによっては、再び、飲食産業が氷河期を迎えるかもしれません。

itkの転職支援サービスの特徴まとめ

itk 転職支援 特徴

itkの転職支援サービスの特徴をまとめました。

飲食業界に特化した転職支援

itkは飲食業界に特化した転職支援を行っています。
飲食業界を目指すのであれば、全くの異業種からの参入も可能です。

一方で、飲食業界を辞めて、飲食でのキャリアをいかして別の業界に転職をしたいといったケースには対応できません。
itkは飲食業界の会社の求人票しか用意していないためです。

幅広い業態/職種に対応可能

itkの転職支援サービスでは、さまざまな業態・職種の求人を用意しています。

業態

和食、うどん・そば、フランス料理、バール、韓国料理、パティスリー・製菓、焼肉・肉料理、鍋料理、天ぷら、定食・丼、ファミリーレストラン、ケータリング、精肉・鮮魚、日本料理・懐石、寿司、ビストロ、スペイン料理、アジアン・エスニック、ベーカリー・製パン、ステーキ・鉄板焼、串揚げ・串カツ、うなぎ、カレー、チェーンレストラン、惣菜・デリ・仕出し・弁当、デリバリー、居酒屋、洋食・西洋料理、イタリアン、和洋創作料理、BAR/レストランバー、カフェ・喫茶、炭火焼・グリル、とんかつ、ウエディング、郷土料理、ファストフード、給食・社員食堂・介護・病院食堂、人材紹介・派遣、海外など

職種

料理長候補、寿司職人、ブランジェ・製パン、ピッツァイオーロ、焼鳥調理、生産加工鮮魚・精肉などの製造、ホールサービス、女将・和装ホール、SV・エリアマネージャー、バリスタ、レセプショニスト、栄養士・管理栄養士、本部スタッフ(開発・デザイン・総務・人事・営業など)、委託店長・経営者、調理スタッフ、調理補助、パティシエ・製菓、蕎麦・うどん職人、鉄板調理、店長候補、ソムリエ・ソムリエール、販売、バーテンダー、ウエディングプランナー、スクール講師、海外など

itkでは東京都内の求人が大半です。
首都圏を対象としていますが、東京周辺3県の求人数は少ないです。

経験豊富なキャリアプランナーがサポート

itkは2006年の設立以降、飲食業界において、ヘッドハンティングや人材紹介などの実績を着実に積み重ねてきました。

このノウハウや経験をもとに、経験豊富なキャリアプランナーがあなたをサポートします。
キャリアカウンセリングや求人紹介はもちろんのこと、さまざまなエージェントサービスを提供します。

なお、口コミでも見られたように、キャリアプランナーの個人差が大きいです。

あなたとの相性もあることから、キャリアプランナーが自分に合わないと感じたら交代してもらうか、別の人材紹介会社を併用したほうがいいでしょう。

itkの転職支援サービスの利用の流れ

itk 転職支援 利用の流れ

itkでは、深夜・休日の面談やカウンセリング、出張面談なども可能です。

飲食業界だと多忙なために職場を離れられないケースも少なくないため、いろいろと融通がきくように配慮してもらえます。

業界最高基準の書類選考通過率と、専任コンサルタントとの入念な面接対策、面接への同行(一部ケース)で、内定率を高めています。

>>itkの転職支援サービスを申し込む

タイトルとURLをコピーしました