リミックスでんきの料金は期待はずれで解約者続出?口コミや評判は?

リミックスでんき

(株)リミックスポイントが運営する「リミックスでんき」は、沖縄・離島を除く全国から申し込みができる新電力です。
大規模事業者での電力供給実績は1,000件を超えています。

リミックスでんきは、地域電力会社の従量電灯の場合、基本料金・従量料金ともに最大5%引き、低圧電力(動力)は一律2%引きと、わかりやすい価格体系です。
50Aを超えるとオトクに感じられますが、一部エリアでは30A未満の契約はできません。

リミックスでんき利用者からの口コミや評判などは好評ですが、不満を感じて解約する人もいます。



リミックスでんきの口コミや評判は?

まずは、リミックスでんきを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

他の新電力では一人暮らしのように電気の使用量が少ない場合は、大手電力会社よりも割高になる料金設定のところが少なくありませんが、リミックスでんきは使用量が少ない場合でも「5%引き」になるため、お得です。

残念ながら一人暮らしに多い20A以下での契約が出来ませんが、30Aで契約している場合や、アンペア制でない関西・中国・四国エリアでは上位のお得な料金プランと評価できます。

契約している方、燃料費調整を東京電力と比べてみてください。
残念な金額かもしれません。

ひと月分の削減額を単純に12倍すると、リミックスでんきは年間6,660円、エルピオでんきは年間18,560円の削減となり、エルピオでんきの方が約3倍もお得です。
リミックスでんきとエルピオでんき、どちらが良いか迷ったときはエルピオでんきのご利用をおすすめします。

低圧において、自宅に太陽光発電・エネファーム等の設備を設置している場合や深夜電力割引等の特約を受けているご家庭の場合は、「リミックスでんき」のプランでは双方にメリットがほぼありませんので、お断りする場合があります。
これは単に電気代が安いだけでなく、一度解約すると二度と同じ価格で契約できない事もありますので、新電力切り替えには十分ご注意ください。

リミックスでんきよりも安い電力会社が存在するのでおすすめできないという意見が多いですが、電力使用量が少なく30A以上の契約という条件を満たしていれば、それなりに満足している人が多いです。

また、(株)リミックスポイントの子会社が運営する仮想通貨取引所「BITPoint」で起こった不正流出を重く見て、全く信用できない企業といった誹謗中傷も見られました。

金融庁メンツ丸つぶれ、ビットポイント仮想通貨流出の「間の悪さ」
リミックスポイントの子会社であるビットポイントジャパンは7月12日、同社が運営する仮想通貨交換所「BITPoint」から約35億円分の仮想通貨が流出したと発表した。金融庁は同社に対して業務改善命令の報告義務を6月28日に解除したばかり。あまりの「間の悪さ」に金融庁のメンツがまた潰された。

リミックスでんきの特徴まとめ

リミックスでんき 特徴

リミックスでんきの特徴をまとめました。

沖縄電力エリア/一部離島は契約不可

リミックスでんきに申し込めるのは、旧電力のうち、沖縄電力以外のエリアとなります。(一部離島を除く)

例えば、東電管轄内で、伊豆・小笠原の島しょ部などの一部離島では契約できない場合があります。

20A以下の契約では申し込み不可(一部地域除く)

リミックスでんきのサービスエリア内でも、現在のアンペア契約が20A以下の場合には申し込むことができません。
最低30A以上のアンペア契約にすることが条件となります。

なお、関西電力、中国電力、四国電力のサービスエリア内では、アンペア契約という概念自体がないため、誰でも申し込むことができます。

基本料金・従量料金から5%OFF(東電エリア除く)

リミックスでんきの料金設定はシンプルです。
旧電力会社の従量電灯の基本料金・従量料金から5%引き、低圧電力(動力)は2%引きとなります。

東電エリア内は、基本料金0円の「使い得プラン」も選ぶことができます。
従量電灯の基本料金・従量料金と比べて最大10%OFFと安くなります。

新電力の中には少量利用だと割高になる場合もありますが、リミックスでんきでは電力使用量に関係なく一律の割引となるため、少量利用者は恩恵を受けやすいです。

なお、オール電化や太陽光発電などに特化した電力プランを契約している場合、リミックスでんきに切り替えると電気代が大幅に高くなるおそれがあります。
現在の契約プランに戻せなくなるケースも少なくないため、十分に注意したほうがいいでしょう。

支払はクレジットカードのみ

リミックスでんきの支払い方法はクレジットカードのみです。
デビットカード・プリペイドカードでの支払いはできません。

また、口座振替やコンビニ払いなどは利用できません。

解約手数料は低圧電力(動力)のみ無料

従量電灯部分の契約に関しては、1年以内に解約した場合に1万円(税別)の解約手数料が必要です。

参考:リミックスでんき約款(低圧用)24ページ

なお、低圧電力(動力)に関しては、ホームページ上では無料と書かれています。

>>リミックスでんきの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました