ブレインスリープピロー利用者の感想は?口コミも評判だが価格は高め

ブレインスリープピロー

ブレインスリープピローは「睡眠の質」を高めるために開発された枕です。
90分ごとにレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返すサイクルの中で、睡眠の質を高めるために必要な「最初のノンレム睡眠」を深めるための工夫が盛り込まれています。

ブレインスリープピローは口コミでも評判になっています。
その中で、「値段が高い」という不満も見つかりました。手軽に手を出せる金額ではないので悩んでいるようです。

ブレインスリープピロー利用者の感想はどうなのでしょうか?

ブレインスリープピローの口コミや評判は?

ブレインスリープピロー 口コミ 感想

まずは、ブレインスリープピローを利用した人たちの感想や口コミなどをまとめました。

昨日の夜に実際にこの枕で寝てみて熟睡できて朝スッキリしたので、実感しました。
通気性がすごーく良いので、枕が熱くならないのが最高でした。

そして汗をかかないから枕カバーの臭いも気にならないんじゃないですかね。

この枕は、1週間使うとその人の頭の大きさや形にフィットしてくるそうなので、1週間後に自分だけの枕になるのが楽しみです。

同じ通気性がある枕として、ブレインスリープピローという商品を33,000円で購入したのですが、すぐに潰れてしまったので、この商品を試しに購入しました。
届いたその日に中身を比べて見ました。
中身を見ると同じ素材です。ブレインの方は、一体成型で、硬軟があるのですが、真ん中が柔らかすぎてすぐに潰れてしまいました。
こちらの商品は、硬軟はなく同じ硬さ(硬め)の素材を3つ折りにしただけなのですが、却って潰れることもなく、とても満足です。

カバーも色違いでもう一つ付いてくるので、コストパフォーマンスは最高です。
結局、33,000円(替のカバーは4,400円)のブレインスリープピローをやめることにしました。
高いものが必ずしも良いものとは限らないことがわかりました。

長年の不眠症対策でこちらの枕を購入しました。
なかなか寝付けず数時間悶々としたりひどい首懲り肩こりで悩んでました。

試してみたら、なかなかいい感じで朝までぐっすりでした。
たまたまでしょ?と疑ってましたが今のところ毎晩5分以内に眠っているみたいです。

おまけに首懲り肩こりも治りました。
この快適な睡眠生活が続きますように。大変満足しています。

そんなことは置いといて、とにかくグッスリ眠れる!
いい枕を使って眠ると世界変わる!睡眠は本当に大事だから、死ぬほどこだわった方がいい!

ブレインスリープピローを使うと質のいい睡眠になり、休みの日の睡眠時間も短くなりスッキリするので、休みの日を1日無駄にすることがなくなりました!
あなたも自分と同じような状況だろうから、ブレインスリープピローを使ってみて!休みの日が楽しくなるよ!

硬さについても枕の場所によって異なり、非常に不思議な枕です。
ウェアラブルウォッチで総睡眠時間と合わせ深い/浅い/レム/覚醒とそれぞれの時間を4年間にわたって取り続けていますが、この枕を3週間使用したデータとしては「深い眠り」が平均して15%程度増加していました。

自然な覚醒をする事も多く、非常にすっきりとした目覚めを体感できています。
枕本体、カバー共にサラリと通気性もよく、寝苦しさにつながるような暑さはありません。夏の季節には非常に快適な睡眠になると思われます。

以前の枕では寝違えや寝起きの頭痛等が稀にありましたが、この枕に変更後今の時点ではそのような問題は起きていません。

他商品の口コミで「ブレインスリープピローは高いだけの粗悪品」と切り捨てる感想もありましたが、おおむね、満足している人が多い印象です。
購入前は値段の高さが気になった人でも、使うごとに快眠効果を実感するといった具合です。

ブレインスリープピローの特徴

ブレインスリープピロー 特徴

「スタンフォード式 最高の睡眠」著者でブレインスリープピロー開発者の西野精治医師は、睡眠の質を上げるために最初の90分のノンレム睡眠を深くすることを提唱しています。

この「黄金の90分」に必要な要素として、西野さんは以下の3点をあげています。

  • 頭を冷やす
  • 自分にあった枕
  • 常に清潔

ブレインスリープピローは、これらのポイントをすべて満たす枕として開発されました。

エアループ

エアループ

ブレインスリープピローは、頭と直接、接する部分に熱を放出しやすい素材(ポリエチレン)を使用しています。

密度が低くスカスカでありながらも、適度な反発感があり、寝返りのたびに枕内部の空気が動くため、枕に熱がこもりません。

熱放出

実験結果でも、枕で使われることが多いウレタン素材やフェザー素材と比べて、熱の排出量が多いことがわかります。

また、枕カバーにも「HeiQ Smart Temp加工」を施しており、人間の体温と汗を利用して、ブレインスリープピローの温度上昇を抑えます。

3Dループ

3Dループ

ブレインスリープピローは3層構造となっています。

アジャスト層(頭と接する部分)は隙間が多く、熱がこもらないようにしているのに対し、中間のサポート層は頭や首をしっかりと支えます。
一番下のベース層も空気の出入りがしやすくなっており、熱がこもらないように配慮されています。

硬さ

また、ブレインスリープピローは中央部は柔らかめ、両端は硬めに作られています。
寝返りを打ったり、横向きに寝てもフィットします。

アジャスト層は使い続けるほどに頭の形にフィットするため、オーダーメイドまくら感覚で使えます。

クリーンループ

クリーンループ

ブレインスリープピローは、枕ごと水洗いできるため、清潔に使い続けられます。
陰干しでも10分程度で乾燥するため、手間がかかりません。

耐久性

ブレインスリープピローは耐久性も高く、36,000回圧縮した実験でも、ほとんど影響はありませんでした。

ブレインスリープピローの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ブレインスリープピローは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ブレインスリープピローは、家具専門店やデパート、ホームセンターやバラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ブレインスリープピローは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

2020年7月時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、枕カバーがセットになって1個30,000円(税別、送料込)で販売しています。

クレジットカード払いにすることで、分割購入ができます。

>>ブレインスリープピローを公式サイトから購入する

タイトルとURLをコピーしました