NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)オンライン英会話の口コミ

NeWorld English ニューワールドイングリッシュ

「NeWorld English」(ニューワールドイングリッシュ)は、予習用動画でインプットした後、アウトプット重視のレッスンを受けるという「Flipped Learning」(反転学習)を採用したオンライン英会話スクールです。

予習用動画は1本あたり10分以内とコンパクトなため、スキマ時間でも見られます。
何度も繰り返してみることで理解度が高まりますし、動画の中でわからないことがあれば、レッスンの中で質問することで解決できます。

「NeWorld English」(ニューワールドイングリッシュ)は、英語が全く理解できない初心者から、英語で雑談やディベートができる上級者まで幅広く対応しています。
あからじめ回数などが決められたコースからフリートークまで、あなたの希望に合わせたレッスンが受けられます。

「NeWorld English」(ニューワールドイングリッシュ)は口コミでも評判となっています。
果たして、利用者は満足できているのでしょうか?

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)の口コミや評判は?

まずは、「NeWorld English」(ニューワールドイングリッシュ)で学んでいる人たちの口コミや評判などをまとめました。

動画で予習と言う意味がわからない。
教材でしっかりと予習しておけばいいだけの話。

それに、フィリピン人講師が多い割には費用が高い印象。
大手のスマートさがまったくなく、個人経営の小規模スクールが無理やり頑張っているといったイメージですね。

2ヶ月ほど利用しています。
月に8回のペースで受講していますが、レッスン時間よりも動画を使って学習する時間が合計では長いかもしれません。
通勤中や寝る前に動画を予習、復習として使っています。

レッスンでは動画で何となく覚えたつもりになっていたことを先生から質問されることで確認することができます。
レッスン中に使うレッスンノートはスマホでもすぐに開いて編集もできるため、知らない単語などの例文を記録するのに使っています。

先生は生徒が予習をしていることを前提にしてレッスンを進めるので、トータルの学習時間は増えました。
以前から、ひとりでは学習を進めることに自信がなかったので、良いプレッシャーになっています。

在宅勤務により、会社でGoogle Meetを使用していたので、予約画面からリンクをクリックするだけですぐに使うことができました。
Skypeのように新たにソフトをインストールする必要がなく(私はSkypeを現在は使用していません)、スムーズに会話を開始することができました。
私にはSkypeよりお手軽に感じました。

以前、受け放題のスクールに行っていましたが、今は忙しいので効率よく身につく内容の方がいいと思っています。
他のスクールより値段が高めですが、店舗のスクールと比べると半額ほどなのでこれからも継続したいと思っています。
安い金額で回数をこなすより、多少お金がかかっても、結果を出したい人に個人的におすすめです。

今回初めてレッスン用ソフトとしてGoogleハングアウトというものを使用したので、最初のうちちょっと戸惑いもありましたが、慣れたら特に他の通信ソフトと変わらないのかと思います。

ただSkypeの場合は、ソフトを立ち上げてさえおけばレッスンの時間が来たら講師の方から呼び出しがありますので、こちらが時間を忘れていても講師からのコールで分かりますが、今回のGoogleハングアウトの場合は自分で入室の操作をする必要があるので、私にとってはSkypeの方が使いやすいと感じました。

今回の講師はマニラの自宅からという事で特にインターネットの回線品質は問題ありませんでした。(画質がちょっとだけ粗めだった)

また今回の講師に限った事かもしれませんが、教材のサンプルなどを見せながら「あなたにはこんなコースが最適ですよ」といったような明確なアドバイスをしてほしかったです。
どうしても入校させたいという気持ちが強かったのか、必要以上に褒められるとかえって信頼が薄れるような気がしました。

レッスン自体は音声や映像なども問題なくスムーズに進みましたが、私の低レベルの英語スキルに対して褒めすぎで、生徒を獲得するのに必死なのかなという印象を受けました。
私としては、もう少し厳しく判定をして頂いて、私に最適なコースなどを勧めて頂けると良かったのですが。

今日レッスンをやって頂いた講師の紹介文を見ても人柄と好きな事程度しか書かれておらず講師経験数なども分かりませんが、ひょっとしたらまだ新しい講師だったのかもしれません。
全体的な感想としては、やはり予約時の手順が分かりにくかったのと、Googleハングアウトが使いづらいかなというのが正直な感想です。
今後の改善に期待したいと思います。

口コミを見ていると、レッスン以前の段階での不満が多いです。

「Google Meet」を使うことに対する不満がありました。
他のオンライン英会話スクールではスカイプやzoomを使うケースが多いため、慣れないツールに違和感を感じる人が多いようです。
慣れてしまえば、特に問題視されることはないでしょう。

予約するのに手間がかかる、予約の埋まり具合が分からないというシステム面の問題もありました。

また、講師に関しても人数が少ない、レッスンの質に疑問を感じる口コミもあるという具合に、批判的な内容がチラホラと見つかりました。
満足している人もいたため、講師と受講生との相性の問題かもしれません。

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)の特徴

NeWorld English ニューワールドイングリッシュ 特徴

次に、NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)の特徴をまとめました。

Flipped Learning(反転授業)

Flipped Learning 反転授業

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)では、レッスンを受ける前に動画を見て予習を行う「Flipped Learning」(反転授業)というシステムを採用しています。

一般的な英会話スクールで見られる「レッスンで講師から学んで復習」と言う流れだと、理解度に個人差が出やすいのと、何となくわかったような気分のままで進んでいってしまい、結局は理解できていないといったケースも珍しくありません。

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)の予習用動画は何度でも繰り返してみることができるため、1回では十分に理解できなくても、何度も繰り返してみることで、しっかりと学べます。
予習用動画は5分~10分程度と短いため、スキマ時間でも見ることができます。

事前に動画で予習を済ませた上でレッスンを受けることで、アウトプットの時間を増やすことができるため、効率よく上達できます。

予習用動画の中でわからないことがあれば、レッスン内で解決できます。

初心者から上級者まで対応したコース

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)では、全くの未経験者から、初級者、中級者と幅広く対応できるように、さまざまなコースが用意されています。

1回のレッスン時間は20分です。

キッズ向け

幼稚園年長から小学生向けのコースです。

  • Phonics(フォニックス)コース【12回】(アルファベットを覚え、フォニックスの基礎を身に付ける)
  • 「Let’s Go1」コース【22回】(「Let’s Go1」の重要な学習ポイントを短期間で学ぶ)
  • 「Let’s Go1 ワークブック」コース【22回】(ライティングやリーディングの力をつける)
  • リーディング&文法コース【20回】(基礎的な文法を学習した後に、ライティングやリーディングの力をつける)
  • Story Time!コース【21回】(初めてリーディングの練習を行うのに最適)
  • 基礎文法コース【22回】(基礎的な文法を一通り学ぶ)

一般向け

中学生以上の受講を想定しています。

  • 必須表現コース(英会話をする上で必要不可欠な表現を学ぶ)
  • 5分で学ぶ!基礎文法コース【全8回】(英会話でよく使われる表現を学ぶ)
  • Conversation Topic(様々なトピックの動画の内容を中心に講師と会話を行う)
  • Asking Questions コース(様々なトピックの動画の内容を「どうやって質問するか」を一緒に練習する)
  • 旅行英会話コース【全5回】(空港での入国審査や、ホテルやレストランでの会話、ショッピングで使える会話表現)
  • 自己紹介コース【全5回】(初対面の人と英語で自信を持って自己紹介できる)
  • 看護師向けコース(クリニック用)【全4回】(患者さんとやり取りをする時に役立つ使える英語を学ぶ)
  • Beginner Prep(超初級者)コース【全4回】(超初心者向け「講師と最低限のコミュニケーションができる」レベルを目指す)
  • Beginner(初級者)コース1【全23回】(中学校や高校で学習した英語を学ぶ)
  • Beginner(初級者)コース2【全23回】(初級者コース1より少しレベルアップした文法、会話をする際に必要となる表現を学ぶ)
  • Upper Beginner(初中級者)コース【全30回】(少し難しくて理解しにくい部分の文法、日常会話に役立つ句動詞を学ぶ)
  • Intermediate(中級者)コース【全23回】(より「伝わる英語」を目指して、単語の細かいニュアンスなども意識しながらステップアップ)
  • Essential Verbs 70 コース【全10回】(英語の試験を受ける際に必ず覚えておきたい、必須の動詞を厳選して練習)
  • 発音トレーニングコース【全12回】

フィリピン人講師が中心

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)は、代表のLauraさんとJoeさんがネイティブですが、それ以外の講師はフィリピン人です。

面接と模擬レッスンの採用試験をクリアしたフィリピン人講師は、長年日本で英語を教えてきたLauraさんとのトレーニングレッスンを数回に渡って受講します。

その後も、受講生とのレッスンの後でLauraさんがアドバイスを行うなど、フィリピン人講師は継続的にトレーニングを受けています。

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)の費用

NeWorld Englishは月額制となっています。
入会金などは一切必要ありません。

プラン名月会費(税別)付与ポイント
ベーシックプラン5,980円500ポイント
アドバンスドプラン7,980円740ポイント
エキスパートプラン9,980円980ポイント

各コースごとに付与されるポイントを使って、レッスンを予約するという流れになります。
月の途中でポイントの追加購入はできません。

また、購入したポイントの有効期限は40日間です。

一部コース(「Let’s Go1」など)では教材を購入する必要があります。

消費ポイント

Lauraさん:1回300ポイント
Joeさん:1回260ポイント
フィリピン人講師:1回60ポイント
(2020年7月時点)

会員登録/体験レッスンは無料

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)では、体験レッスンを無料で受けられます。

無料会員登録を済ませると100ポイントがプレゼントされるため、受講したいコースを選んで申し込むだけです。

また、希望者はLINEやメールでの無料カウンセリングが受けられます。
あなたの英会話学習の目的や目標などをもとに、適切なコースや学習方法を教えてもらえます。

>>NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)会員登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました