joBeet(ジョビート)で高単価IT案件は見つかる?口コミや評判は?

joBeet ジョビート

(株)フォトメが運営するjoBeet(ジョビート)は、フリーランスエンジニア向けにIT案件を紹介するサービスです。

joBeet(ジョビート)は、CTO直受け案件、エンド直請け案件を中心に、半分以上が月80万円以上という高単価IT案件が多いのが特徴です。
二次受け以下だとマージンが増えていくため、エンジニアの取り分が減っていきます。

フリーランスエンジニアは時代の流れに取り残されると、自らの商品価値が落ちる一方です。
joBeet(ジョビート)では、あなたのスキルアップをIT業界のプロがキャリアカウンセリングでサポートしています。

すでに1500件以上のキャリアカウンセリング実績のあるjoBeet(ジョビート)ですが、利用者の口コミや評判などを調べました。



joBeet(ジョビート)の口コミや評判は?

まずは、joBeet(ジョビート)を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

ほとんど東京都内に限られていて、それ以外のエリアはないのかなと疑問に思いました。
ただサイトに登録した後スタッフの方が相談に乗ってくれたりしたので、その点に関しては良かったです。

joBeetを使う前は他のフリーランスの求人情報サイトを使っていたのですが、joBeetは対応の早さに驚きました。
なるべく早く新しい案件を探していたのでよかったです。
早いかつ、質の良い案件を紹介してくれるので、今後もお世話になろうと思っています。

ジョビートの案件に参画して仕事しました。ジョビートはPython案件が多いのが良いですね。
やる仕事に対して案件の単価が少し低いかなと思いました。
フリーランスエンジニアならジョビートは登録しておくべきでしょう。
駆け出しなら特に仕事の実績は必須ですよ。

案件のエリアは23区がほとんどで、特に渋谷・新宿界隈(スタートアップ企業の密集地)が多くなっています。
代表のバックボーンによるつながりで独占案件を持っていて、他社にはない案件があります。

企業との面談の際には、どのような質問があるか、こういう人が好まれるといった情報の事前共有やエージェントの同行もあり、手堅いサポートが受けられます。
連絡は電話・メール・LINE・メッセンジャー・SNSで対応しており、重要な連絡はメールで行なわれるので忙しいフリーランスに配慮されています。
夜や土日も対応しているとのことでした。

会社としてPythonの案件があることやCTO直請けのあるとのことで登録しました!
会社としてPython案件をこれから推進する雰囲気があり、Pythonエンジニアとしてフリーランスをやっている身としては嬉しかったです。

joBeetの良い点

Python案件に強みがある点

営業さんがあまりガツガツしていない点。
もしかしたら物足りない方もいるかも?
わたしにはちょうど良かったです。

joBeetの改善を希望したい点

単価が少し低め
案件の数をもっと豊富に

joBeet(ジョビート)の評価

口コミサイトでのjoBeet(ジョビート)の評価をまとめました。

みんなの評判ランキング 評価

joBeet(ジョビート)が比較的高めに評価されていることがわかります。

joBeet(ジョビート)の特徴

joBeet ジョビート 特徴

次に、joBeet(ジョビート)の特徴をまとめました。

最低レベルのマージン10%

joBeet(ジョビート)が依頼主とエンジニアの間で徴収するマージンは10%です。

業界平均が20%~30%程度ですから、joBeet(ジョビート)が1円でも多くエンジニアに報酬を渡したいという意欲が伝わってきます。

joBeet(ジョビート)の支払いサイトは30日です。

直案件が中心/案件数は少なめ

joBeet(ジョビート)では、CTO・エンドからの直請け案件を中心に扱っています。
大手企業、スタートアップ企業、ベンチャー企業など、さまざまな企業からの引き合いがあります。

Web系・ソーシャル系の案件が多く、初期の頃はゲーム系が多かったですが、最近は幅広い業種からの引き合いがあります。
エンジニアではPHP、Java、Rubyなどの案件、クリエイターではコーダー、UIデザイナー、イラストレーターなどの案件が多いです。

なお、時期によって変動しますが、案件数は他社と比べると少なめです。
他社には出していない独占案件も時期によっては募集があるため、タイミングが合えば狙ってもいいでしょう。

2020年7月11日時点で調べたところ、案件数は564件でした。

案件は首都圏のみ/完全在宅案件は皆無

joBeet(ジョビート)で募集している案件は、首都圏、主に東京都内で勤務する必要があります。
完全在宅で行える案件はほぼありませんし、常駐でフルタイムでの勤務が求められるケースが一般的です。

報酬に関しては、フリーランスエンジニアに多くの報酬を渡せるように努力はしていますが、依頼者側の企業が出せる金額が少ないために、仕事量や難易度の割には報酬が安い案件もあります。

キャリアカウンセラーのマッチング力が高い

joBeet(ジョビート)の案件は直接応募することもできますが、キャリアカウンセラーから紹介してもらうことも可能です。

フリーランスエンジニアを始めたばかりの頃は、何から手を付けたらいいのかわからないことも珍しくないため、手取り足取り教えてもらえる存在は非常に重要です。

キャリアカウンセリングを丁寧に行うことで、ミスマッチを防ぎますし、あなたのライフスタイルやキャリア設計を見据えた案件紹介もしてくれます。

また、フリーランスエンジニアと依頼側企業との調整もしっかりと行うため、トラブルが起こりにくいのもメリットです。

joBeet(ジョビート)の利用の流れ

joBeet ジョビート 利用の流れ

joBeet(ジョビート)の利用の流れをまとめました。

  • 登録フォームに必要事項を入力して送信(1分で完了可能)
  • カウンセリング(主に対面、スカイプや電話などは要相談)
  • 案件紹介/応募
  • 依頼元との商談(ジョビート担当者も同行)
  • 案件成立/勤務

月々の請求書発行などの手続きはjoBeet(ジョビート)が全て代行してくれます。
参画している案件が終わる頃になると、次の案件のあっせんなども柔軟に行います。

>>joBeet(ジョビート)の詳細/会員登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました