better相続で相続税の申告が安く簡単にできる?口コミはどう?

better相続

相続税の申請手続きを税理士に任せると、相続遺産の1%程度が税理士費用として徴収されることが一般的です。

しかし、相続税の業務に不慣れな税理士は実在するため、計算ミスで申告漏れをした挙げ句、追徴課税が発生したケースもあるといいます。
せっかく専門家に任せた場合でも、全く意味がありません。

参考:https://tax.brushmaker.co.jp/souzokuzei/hosyu/

一方、税理士に払う金がもったいないから自力で相続税申告を行ったほうがいいという意見も少なくありませんが、相続税が0であることが明らかだったり、相続人があなた一人など、よほど特殊なケースで無い限り、正しく申告することは困難です。

間違った相続税申請をした挙げ句、追徴課税をされたり、税務調査を受けるなど、後々までトラブルを引きずることになりかねません。
国税庁のデータなどからも明らかなように、所得税と比べて、相続税のほうが圧倒的に税務調査を受ける確率が高いです。

また、必要以上に多額の相続税を支払うケースも十分に考えられますが、税務署では相続税の払い過ぎについてのアドバイスは一切行わないため、支払い損になりかねません。



better相続は、コンピュータシステムを用いることで簡単に相続税申請書類を作成できるクラウドサービスです。
税理士法人betterがbetter相続を監修しています。

better相続では、相続業務に詳しい税理士のサポートがオンラインで受けられますし、申告書を税務署に提出する前に最終チェックが受けられるので安心です。

これだけ充実のサービスで費用は69,000円(税別)とオトクです。

better相続を利用した人たちの口コミを見ていても、満足している人が多いです。

better相続の口コミや評判は?

better相続を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

相続税申告書の作成は可能ですが、入力する財産はご自身で相続税評価をする必要があります。
評価方法で疑問に思ったこと、わからなことがあれば国税庁の電話相談センターや税理士に相談することをおすすめします。

無料のおまけのサポートサービスもあるんです!
なんと以下のコンサルティングが無料です!

・節税提案
・2次相続対策
・終活コンサルティング

これらのサポートが無料です!
す、すごい・・・
単に申告書の書き方を教えてくれるだけではないんですね!

better相続の特徴まとめ

better相続 特徴

次に、better相続の特徴をまとめました。

概要に関しては、以下の動画(音声はありません)でわかります。

遺産・相続争いにはノータッチ

遺産 相続 トラブル

普段は仲が良い親族でも、遺産を巡って骨肉の争いに陥るケースは意外に多いです。
遺産相続関連の裁判全体のうち、遺産総額5,000万円以下が75%程度を占めるといったら驚くかもしれません。

お金持ちほど相続で揉めないってホント!?数字で見る遺産相続争いのリアル
戦後から70年余。相続税増税!相続法改正!いまや相続はテレビや新聞でも取り上げられるほど注目度の高いものです。今の日本は『大相続時代』と言っても過言ではないでしょう!そこで、今回はそんな相続の現実を数字を使って説明していきます!

富裕層の場合には、生前に遺言書を残したり、事前に相続の方針を伝えておくなど、しっかりとした遺産相続争いを防ぐための対策を行っていることが多いです。
一方、少額の場合には親世代が何もしないまま亡くなり、目の前の餌(庶民からすれば大金です)の取り合いで揉めるケースが多いというわけです。

better相続は、このようなドロドロとした相続争いの仲介サポートなどは一切行いません。
あまりにも揉めるようであれば、あなた自身で相続争いを片付けるか、弁護士や司法書士、税理士などの専門家に仲介を依頼したほうがいいでしょう。

なお、better相続を運営する(株)betterでは、相続後の財産コンサルティング「財産不安まとめて解消サービス」を無料で受けられる特典がついてきます。(通常は3万円必要です)
所属税理士が、あなたが相続する財産等をもとに、将来起こりうる問題を分析し、「相続税」「争族」「老後の資金確保」の3つの観点から対策を提案するサービスです。

提案を受けた後に、行動するかどうかはあなた次第です。
「財産不安まとめて解消サービス」では税理士があなたの代わりに動いてくれるわけではありません。(別途料金が必要)

質問に答えて相続税申告書の作成サポート

better相続は、質問に答える形式で相続税申告書に必要なデータを入力していきます。

遺産の洗い出しから、相続税の申請に必要な書類・資料の一覧表示、相続税申告書の第1~15表の入力サポートなどを一通り行なえます。

better相続は、弥生やマネーフォワード、freeeなどのツールやソフトウェアを使って確定申告に必要なデータを作成するのと同じ要領で取り組めるため、専門知識がなくても作成しやすいです。

何度でも税理士に相談できる

better相続では、税理士法人better所属/提携の「相続に強い税理士」がフルサポートします。
better相続を使っていてわからないことがあれば、何度でも質問・相談ができます。

相続税申告書を提出する前の最終チェックも行ってくれるので安心です。

また、相続税を合法的に節税するためのアドバイスも受けられます。
税務相談を受けるにあたって、追加費用などは不要です。

相続税申告書を税務署に提出する作業は、あなた自身が行う必要があります。
e-taxなら自宅から手間なく行えます。

>>better相続の詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました