MeetsCompany(ミーツカンパニー)の面談で内定?口コミや評判は?

MeetsCompany ミーツカンパニー

MeetsCompany(ミーツカンパニー)は、全国32箇所で年間1,500回以上も開催している就活イベントです。
大手企業からベンチャー企業、スタートアップ企業など、2,500社を超える求人を用意しています。
リクナビやマイナビなどでは見つからない優良企業も参加しているので見逃せません。

MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加するにあたって、履歴書を持参するだけでOKです。
企業経営者や人事担当者が参加する場合もあり、その場で選考が一気に進んだり、内定が出ることもあります。

また、MeetsCompany(ミーツカンパニー)では、希望者一人ひとりに専任のリクルーターがついてくれます。
履歴書やエントリーシートの作成サポートや、就活に関する悩み相談など、スムーズに就活を進めていけます。

MeetsCompany(ミーツカンパニー)で、あなたの理想の会社の内定が得られるのでしょうか?
口コミや評判などを調べました。

MeetsCompany ミーツカンパニー 面談 内定

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の口コミや評判は?

まずは、MeetsCompany(ミーツカンパニー)を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

ESを書かなくて良いなら楽だなあと思って気軽に面談していただき、そこで自分に合う企業をピンポイントに3社程ご紹介して頂きました。
とても魅力的な東証一部上場企業をご紹介して頂き、3社中2社に内定を頂きました。

リクルーターさんに何度も何度も相談させていただきその内の片方の内定を承諾しました。
家族にもとても喜んでもらえて最高な形で就職活動を終えることが出来ました。
引用元:就活の教科書

参加企業の人はそれなりに押せ押せということです。
その場で「面接受けませんか?」と個別で言ってくる企業の人がいますが、それが断りにくい人には辛いだろうなと思います。
ついでに座談会とは言いますが、聞ける内容は会社説明会とはあまり変わり映えしないのではないか?と思うところもあります。
そして参加している企業も、エージェントから紹介される企業にしても、見極めが重要です。
引用元:イベカツ

ぶっちゃけて言うと、即日内定や選考を即日開始するというのは、よほど採用に積極的な企業がイベントに出現してくれない限りほぼ無いと言っても良いです。
ただし、選考開始時期(採用活動が活発な時期)であれば、イベント当日にて選考を開始してくれるのかもしれません。
ちなみに、僕が行った日は6社とも説明で終了しました。
引用元:キャリアの神様

服装について特に指定はなかったですが、私が行ったときはほぼ全員がスーツでした。

企業の方が基本スーツなので、こちらがラフな格好というのもちょっとアレですよね。
私の感想ですが、企業の方に合わせてスーツで行った方がよさそうです。

ネットを検索していると、「ミーツカンパニー 評判」「ミーツカンパニー 怪しい」と予測変換に出てきますが、参加した限り、ごく普通の選考会でした。
無理やり説明会を予約されたり、イベント終了後から毎日電話がかかってくるなどということはありませんので(笑)、安心して参加して大丈夫です。
引用元:king-blog-slime

MeetsCompany(ミーツカンパニー)、最近では徐々に大手企業の利用や大手子会社の利用が目立ってきました。
また穴場企業としてBtoB関連企業も増えているため非常に有力な企業も多い様です。
引用元:就活まとめ内定リンク

DYM就職で悪評が多い(それでも最近は改善されてます)のと対象的に、MeetsCompany(ミーツカンパニー)は不満を感じた人が少ないです。

MeetsCompany(ミーツカンパニー)ではグループワークと会社説明会が中心です。
エージェントに罵られたり、自分に合わない企業やブラック企業の求人を押し付けられるなどの不愉快な思いをすることが少ないという点が大きいでしょう。

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の特徴

MeetsCompany ミーツカンパニー 特徴

次に、MeetsCompany(ミーツカンパニー)の特徴をまとめました。

新型コロナ対策を徹底

MeetsCompany(ミーツカンパニー)が新型コロナなどのクラスターにならないように、以下の対策を行っています。

  • 体温が37度以上、1ヶ月以内に海外渡航歴のある人は参加不可
  • 入口での体温計測(体温が37度以上の人は入場不可)
  • 入場時にアルコール殺菌、マスク着用(マスクのない人は現地で配布)
  • 帰宅時までマスク常時着用
  • 常時、湿度が50%以上となるように室内を調整
  • 空気清浄機を大量に設置

各地の会場に行きたくない場合、地方在住で通えない場合は、WEB面談や電話面談も利用可能です。

履歴書のみで参加可能

MeetsCompany(ミーツカンパニー)は、会場にて面接を行う場合もあるため、履歴書の持参が必要です。
必要な場合に、すぐにわたせるようにしておくといいでしょう。

なお、開催時期によっても異なりますが、直前期でない限り、履歴書が必要になる機会は少ないようです。

個別選考のお誘いなどはチラホラと行われていますが、何もなく終わる回もあります。

大手企業の参加も増加

MeetsCompany(ミーツカンパニー)は参加人数が増えています。

このため、少し前までは無名な企業がほとんどでしたが、最近は関連会社を中心に大企業の参加も徐々に増えてきました。
採用ルートの多様化などを考えての判断のようです。

一昔前までのDYM就職のように、ブラック企業の営業職採用が集まることもなく、優良企業が数多く集まる、普通の就職イベントといった雰囲気です。

もちろん、個々の回によって参加企業は異なるため、あなたにとって「はずれ」と感じる可能性はあります。

希望者はリクルーターによる就活支援も可能

MeetsCompany(ミーツカンパニー)のあと、希望者はDYMの就活支援サービスを受けることができます。
あなた専属のリクルーターがフルサポートします。

自己分析や進路相談、履歴書やエントリーシートなどの添削、グループディスカッション・面接のサポートなど、エージェントサービスを無料で受けられます。

もちろん、DYMがもつ求人の紹介も受けられます。

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の利用の流れ

MeetsCompany ミーツカンパニー 利用の流れ

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の参加には事前予約が必要です。
基本的に飛び込み参加はできないため、応募フォームに必要事項を記入して登録する必要があります。

当日は、履歴書を持参して指定日時に指定会場に足を運ぶだけでOKです。

私服の人もいますが、スーツの人もいたりとさまざまです。
服装によって選考や採用が左右されるかどうかは企業側の担当者次第ですが、会場への入場を断られる心配はありません。

>>MeetsCompany(ミーツカンパニー)の詳細/応募はこちら

タイトルとURLをコピーしました