Millen VPN(ミレンVPN)でインターネットVPNが簡単!

Millen VPN ミレンVPN

「Millen VPN」(ミレンVPN)は、レンタルサーバー大手のmixhostを展開するアズポケット(株)が提供するインターネットVPNサービスです。

ミレンVPNは、専用のアプリをインストールするだけで、簡単に常時暗号化通信を実現できます。
特別な通信設定は必要ありませんし、暗号化に伴って起こる通信速度の低下も気にならないレベルです。

また、ミレンVPNを使用すれば、アクセス元のIPアドレスを変えることができるため、自国内での利用のみを想定したインターネットサービスを日本から利用することも可能です。

ミレンVPNではサーバーログを取得していないため、通信中のあなたのプライバシーやインターネット上での行動が暴露される心配はありません。
さすがにツイッター誤爆などのユーザーアカウント単位でのプライバシー確保までは無理ですが、通信自体は匿名で行われ、安全に行動できます。

ミレンVPNは1契約で5台まで同時に使うことができ、3年契約にすれば月880円(税別)と高くありません。



Millen VPN(ミレンVPN)を使うメリット

Millen VPN ミレンVPN メリット

ミレンVPNは通信を常に暗号化しているため、盗聴されるリスクは低いです。
送信元のIPアドレスを変えることで、国家などによるインターネット規制の影響を受けずに通信できます。

ミレンVPNを使うことで、以下のようなメリットが得られます。

  • 海外から日本国内限定のインターネットサービスを利用する(Hulu、U-NEXT、dTV、LINE、YouTube日本など)
  • 日本から海外限定のインターネットサービスを利用する(Netflix USAなど)
  • 常に暗号化通信が行われるために盗聴に強い
  • Torのようなインターネット通信が高速に行える

暗号化通信ができたとしても、ツイッターの誤爆やコンピュータウイルスによる情報漏洩などは防げません。

また、匿名通信ができたとしても、警察の捜査を逃れるための手段として使うのは難しいでしょう。
完全なノーログは、日本国内の業者が行うと違法になるためです。

Millen VPN(ミレンVPN)の特徴

Millen VPN ミレンVPN 特徴

次に、ミレンVPNの特徴をまとめました。

1契約に付き5台まで同時利用が可能

ミレンVPNは、以下のOSにて稼働するデバイスを最大5台まで同時に使えます。

  • Windows
  • MacOS
  • iOS
  • android

その他のOSで稼働するデバイス(ゲーム機、ガラケー、ルータなど)は、ミレンVPNを使用するために必要となるソフト・アプリがインストール出来ないために使えません。

モバイルルーターの中にはandroidで動くものもありますし、スマホを親機としてテザリングをすれば別の端末から利用できますが、その端末にミレンVPNのソフト・アプリが入っていなければ、VPNは利用できません。

通信量やプロトコルなどの制限はなし

ミレンVPNでは、特定のプロトコルや通信量などの制限は一切行っていません。

携帯電話のデータ通信のように、ミレンVPNで大量の暗号化通信をしたから、ミレンVPNで128Kbpsに速度制限が課せられるなどといった心配はありません。

ISPや携帯電話会社などが行う速度規制は、まったく別の問題です。
例えば、Wimax2+で3日間で10GB以上の通信をした場合などは、wimax2+による規制がかかります。

なお、あなたが利用しているインターネットプロバイダやフリーWi-Fi側などでVPNの利用を制限している場合には、ミレンVPNの利用ができない場合があります。

安全性の高い暗号化通信

ミレンVPNでは、金融機関レベルの256ビットAES暗号化により通信を常時暗号化しています。

なお、どれだけ複雑な金庫でも、膨大な時間をかければ必ず鍵を開けられるといいますが、暗号化通信に関しても同じことが言えます。

とはいえ、現在のコンピュータ性能では膨大な時間(数百兆年程度)がかかるために、よほど重要性の高い暗号化通信でもない限り、あえて暴こうというメリットも意欲もわかないものです。

世界75箇所1300台以上のVPNサーバーを設置

ミレンVPNでは、利便性を高め、速度低下を最小限におさえるために、世界50カ国以上の75箇所に1,300台以上のVPNサーバーを設置しています。

VPNサーバー ロケーション

さらに、世界中のさまざまな場所での通信をスムーズに行えるように、世界規模の大容量ネットワークを使用しています。

ミレンVPNでは通信経路を最適化しているため、直接接続するよりも通信速度を高速化できる場合もあります。



Millen VPN(ミレンVPN)の口コミや評判は?

次に、ミレンVPNを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

Millen VPNをつないだ状態での速度はNordVPNと同じくらいか少し負けるくらいかなと感じます。
とはいっても目に見えて遅いわけではないので普段使いには向いているかと。
速度を重視している人には現状おすすめしづらいかも・・・。

Millen VPNのUIが若干見づらいというか使いづらい印象があります。
なんかこう・・・古臭い感じがするので正直アップデートでどうにかしてほしいところです。笑

有料のVPNサービスの多くは、運営元が海外というケースが多く、特に匿名性を担保するため、バージン諸島などに本拠地があることがあります。
なので、国内のサービスでかつ、セキュリティレベルが高く、なおかつ通信が速いサービスを選ぶ必要があります。
これらを全て見るとMillenVPNしか選択肢はない!というのが結論です。
今まで企業が導入していたVPNサービスは、どれだけ安いものでも月額2,000~4,000円はかかっていたので、驚くべき金額です!

「どうしても日本のサービスを使いたい」という方も多いので、こうした日本のVPNサービスが生まれるのは嬉しいですね。
そういった方はセカイVPNかMillen VPN(ミレンVPN)の二択となっていくのでしょうか。
「あなたが何を重視するか」によって選ぶべきVPNは異なってきます。

リモートワーク化の拡大や、コロナウィルスによる渡航禁止が解除され海外旅行や出張が再開されるとますますインターネットに依存する事になります。
しかし、現実のウィルスだけでなくインターネット上のウィルスに気を遣う事を疎かにしがちですので、外でWi-Fiを使用する際に少しでもセキュリティに不安がある方は、自分でとれる対策だけでなくMillen VPNなどのサービスと併用しセキュリティレベルを上げるようにしましょう。

VPNには様々な種類があり、一部にはZoomに対応していないものがあります。
VPNサービスの種類によっては、設定を変えればできなくもないものもありますが、初心者は最初から対応しているVPNを探すのがベストです。
これからテレワークを始める人、VPNを探している人におすすめなのが「Millen VPN」です。

海外のVPNサービスの中には、ミレンVPNよりも安価で良質なサービスを提供するところもありますが、国内業者の安心感で評価する人が多いです。

Millen VPN(ミレンVPN)まとめ

ミレンVPNでは無料お試しは用意されていませんが、30日間返金保証があるので、実質的に気軽に利用できるVPNサービスです。
アプリ・ソフトをインストールすれば、あとは簡単な設定だけで使えるので、手間がかかりません。

>>Millen VPN(ミレンVPN)の詳細/申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました