保険チョイスの無料相談は訪問・来店が選べる!ムダな保険料が減る?

保険チョイス

保険チョイスは、全国各地の保険代理店と提携してサービスを提供しています。
複数の保険代理店の2,000名を超える保険販売の有資格者から、保険チョイスのファイナンシャルプランナーが最適な人材を紹介してくれます。

保険チョイスでは、担当者との相談を、店舗への来店、自宅やレストラン・カフェなどへの訪問から選ぶことができます。
何度でも無料で相談できますし、強引に保険契約を求められる心配もありません。

保険チョイスでムダに支払っている保険料を減らしたり、うまく見直すことができるのでしょうか?



保険チョイスの特徴

保険チョイス 特徴

まずは、保険チョイスの特徴をまとめました。

全国の保険代理店と提携

保険チョイスでは、全国各地の保険代理店と提携しています。
全国150箇所以上の保険代理店、合計2,000名以上の保険販売有資格者の中から、あなたに最適な人材をマッチングしています。

特定の保険会社に所属するセールスレディのように、一つの会社の保険のみを扱うのではなく、複数の保険会社(代理店によって扱える数は異なる)から、あなたにあった保険を選べます。

保険チョイスでは、生保系、損保系のどちらでも対応可能です。
生命保険や医療保険、火災保険や傷害保険、学資保険など、さまざまな保険の相談が可能です。

いつでもどこでも相談できる

保険 無料相談

「保険の見直し」というと、寂れた商店街やショッピングモールなどの中にある店舗に通うか、自宅訪問のどちらかを選ぶ場合がほとんどです。

一方、保険チョイスでは、あなたの都合に合わせて、時間と場所を自由に決められます。(一部の場合を除く)

店舗に行きたくないけど、自宅だと散らかっているので、近くのカフェやレストランなどがいいと言う人もいるでしょう。
ホテルの個室や会議室、レンタルオフィスなどを借りて相談することも可能です。

フードコート

また、飲食店など、不特定多数の人が行き交う状況での相談だと、プライバシーや衛生面などで不安に感じるかもしれません。
たまたま隣りに座った見知らぬ人が、無症状の新型コロナ感染者だったりする可能性もあるかもしれません。

自宅であれば、感染リスクが低く、プライバシーが守られた状態で、じっくりと相談できます。

保険チョイスであれば、安心して保険の相談が行なえます。

何度でも無料で相談可能

保険の見直しや新規契約を行う店舗であれば、相談料を徴収するところはほとんどありません。
保険チョイスでも代理店の担当者との相談は何度でも無料としています。

特定の保険会社との癒着がなく、中立的な立場を保つためと称して、あえて保険契約などは一切行わず、相談だけに特化するFPもいますが、少数です。

保険見直し 相談

一方、保険チョイスでは、保険チョイス事務局側で中立的な立場から保険代理店を紹介しています。
仮に代理店側で偏りや癒着があったとしても、その前段階で、あなたの相談内容との適合性を保険チョイス事務局側で客観的にチェックしているので安心です。

保険チョイスでは強引な営業や保険見直しの強要をしないように、代理店側に指導しています。
強引に保険契約の見直しをさせようとする悪徳業者がいた場合は、相談を打ち切っても構いません。

なお、保険チョイス自体は24時間営業で、WEB上での問い合わせは、いつでも対応できます。

一方、担当者との個別相談は、提携する保険代理店によって時間帯や日時に違いがあります。
基本的には、曜日を問わず9時~21時頃となりますが、利用状況や、各保険代理店の定休日・営業時間などによって一部異なります。

保険チョイスの口コミや評判は?

次に、保険チョイスを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

自分としては必要だと思っていた保険が、客観的にみると実は必要でなかったりもします。
そういう時には、やはりプロの目で保険の診断をしてもらうのが一番。

保険チョイスでは、保険のプロであるファンナインシャルプランナーが各々のライフステージにあった保険を選んでくれるサイト。

こちらのファイナンシャルプランナーは、その家庭のライフプランに沿った必要な保障額を診断してくれて、中立的な立場で最適な保険を紹介してくれます。
そして、面倒な加入手続き等もファイナンシャルプランナーが代行してくれるうえに、その後のフォローもしてくれるとのこと。

保険会社の営業さんは、どうしても自社のプランを進めてきて、酷い時には保険に加入したらそれで終わり・・なーんていうこともあります。
その点、こちらの保険チョイスだと一貫して長くお付き合いしてもらえるので安心ですよね。

こういった保険についてのご相談は保険チョイスのファイナンシャルプランナーに無料で相談を受けられるのも大きな特長かつ魅力です。

Dのあと、アーとサーの二人同時進学が控えているから、長期的に保険の見直しを我が家でかけないところ。
私も、保険チョイスの無料相談に相談したいと思います。
引用元:だらちゃんのひとりごと。

結婚を機会に保険についての知識を学ぼうと思いました。
それまで保険について全くと言っていいほど詳しくありませんでした。

なので、保険の勉強をはじめるにしても何から学んだらよいのかわかりません。
保険の種類もものすごい数があってどれが良いのか検討がつきませんでした。

そんな風に保険の迷路を迷っている時に保険チョイスを知り相談をお願いしました。
無料の相談にも関わらず、かなり的確なアドバイスをしていただきました。

私は保険の知識がなかったわけですが、様々なアドバイスをして頂きました。
そして、非常に良いと思える保険と出会う事ができました。

相談せずに自分ひとりの力では到底発見できなかったと思います。
相談してみて本当に良かったです。
引用元:保険チョイスの評判は?

何十年も前から保障内容が同じまま継続更新されていたり、私の知らないうちに主人が切り替えをしていたりと、一見すると無駄?とも思える物も沢山ありました。
契約時期もバラバラで、数社に渡って入っている保険を整理するにも、何から手を付けたら良いの!?と思いネットでいろいろ検索していたら、FPに無料で相談出来るというサイトを見つけました。

「保険チョイス」というところなのですが、無料でアドバイスを貰えて、しつこい勧誘もないとの事。
口コミを読んでみると、保険料が下がったとか自分に合ったプランを提案してくれたと書いてあったので、私の様な悩みにはもってこいかも知れません。
保険の見直しをして、浮いたお金を旅行資金に回せたらいいな♪
引用元:そらたび

この記事を書いている僕は、フリーのファイナンシャルプランナーとして活動中。
独学でFP2級の資格を取得し、副業FPとして保険見直しを含めたマネープランの相談依頼を受けています。
また、CFP&FP1級取得に向けて勉強中です。

おすすめの会社は以下のとおり。
前述の「条件」をすべて満たし、かつ「FPのレベルが高い」ことに重点を置いています。

»ほけんのトータルプロフェッショナル
→「家計のプロ」に任せられます
»保険チョイス
→ 全国2000人のFP|自宅でも相談可能です
»みんなの生命保険アドバイザー
→ 保険料を安くしたいならこちらがおすすめ
»保険マンモス
→ FPの「質」にこだわっている
引用元:Tomo`s Blog

保険に詳しくないけど、気になると言う方はまず幅広く相談と言うこともできますよ。
このコロナなどで非常に不安な時期だと思うので逆にこう言うタイミングでご相談されるのもいいんじゃないでしょうか??
引用元:お金を楽しく増やしたい!

保険チョイスの利用の流れ

保険チョイスでの無料相談の利用の流れをまとめました。

  • 申し込みフォームから保険代理店担当者との無料相談予約
  • 自宅、レストラン、保険代理店などで保険相談(何度でも無料)
  • (希望者のみ)あなたに最適な保険プランのご提案
  • (希望者のみ)保険加入の手続き
  • (希望者のみ)加入後のサポート

保険チョイスは、保険の見直し/新規契約だけでなく、セカンドオピニオンとして、あなたが現在加入している保険が適切かどうかを確認するために利用しても構いません。

>>保険チョイスの詳細を確認/無料相談を申し込む

タイトルとURLをコピーしました