MRTの医師バイト・スポット求人は便利?転職はどう?口コミは?

MRT 医師 バイト スポット 求人

MRTは、医師向けのアルバイト・スポット求人はもちろんのこと、常勤・非常勤の求人掲載/転職支援を行っています。

MRTでは、最短で明日のスポット・アルバイト募集を数多く用意しているため、急ぎの仕事が欲しい人には好都合です。
他社では見つからない求人も用意されていますし、好条件の案件も少なくありません。

MRTは他社と比べて担当者の応対が丁寧で利用しやすいという口コミも見られるなど、利用者からの評価は高いです。
利用をおすすめする医師も少なくありません。



MRTの医師求人の特徴

MRT 医師 求人 特徴

まずは、MRTの医師求人の特徴をまとめました。

直前のスポット求人に強み

MRTは医師アルバイト・スポット求人に強みがあります。
業界最大規模であり、保険診療、自由診療を問わず、さまざまな診療科の求人が用意されています。

直前求人が特に充実しており、明日のアルバイト求人も豊富に用意しています。
地域や診療内容などによっても異なりますが、数時間程度の勤務で数万円の給与が受け取れるケースも珍しくありません。

直近の求人に関してはスピードが重視されるため、短時間で仕事が決まるようにMRTがスピーディーに対応してくれます。

MRTに会員登録をしておけば、事前に登録した条件を満たした案件が見つかった場合に、こまめにメールなどで連絡がもらえます。

全国8000箇所の医療機関と提携

MRTでは、全国8,000箇所もの医療機関と提携しています。

スポット求人はもちろんのこと、常勤・非常勤求人や転職支援などもスムーズに行える体制が整っています。

専任スタッフが、無料であなたの転職支援をサポートします。

MRTの口コミや評判は?

次に、MRTを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

検索してみて気付いたのは、以前に比べてヒットする件数が減っていること。
同年同時期に出ていた案件が見つからなくなっています。
これはおかしいと思い、同僚と一緒に別々のアカウントで検索をかけてみると、人によって検索結果が異なる!

なるほど。つまり、先方の医療機関にブロックされてしまっているということ。

仕事を選ぶ権利が医師にある一方、医療機関は医師を選ぶ権利がある。
つまり、一度勤務して相手側が嫌だと思ったら、次以降医師は応募できなくなってしまうというわけです。

というわけで、MRTの勤務後アンケートには、例え思うところがあっても基本的には書かない方が良さそうです。
書いたところでメリットは小さいですし、そんなことに貴重な時間を費やす必要はありません。
それに今後は地雷を回避できるとはいえ、選択肢が少なくなるのは困りものですからね。
引用元:負け犬主義。

MRTは老舗の医師求人斡旋会社ですから、名前はもちろん以前から知っていました。
ただHPがダサくてw、なんとなく登録せずに放置していました。

私は2017年からアルバイトを本格的に開始していましたが、さらなる収入増加を図る一環として、2018年上半期から放置していたMRTを稼働させました。
そしてこれが私にとっては大きな転機でした。

これまでに紹介してきた医師のアルバイト求人紹介サイトに加えてMRTを併用することで、さらなる収入増を実現できます。(というか、私は実現しました)

医師アルバイト求人会社の中で、もっとも応対が丁寧です。
何度かスタッフの方とやり取りしたことがありますが、経験上他社と比較してレスポンスの速さ・的確さが明らかに優れていて感じがいいです。

この手の会社にとって医師は「顧客」なので、スタッフとのやりとりで不快感をもつことはそんなにありません。
ただ「優れた応対だな」と好感まで抱く会社は多くないです。
引用元:若手眼科医Dr.Koalaによる、ライフハック・資産形成・財テクの軌跡

24時間365日対応は、創業以来の会社のモットーでもあり、「MRT」では、対応の速さに定評があります。
この対応の速さにより、「登録してから求人紹介、契約までがとてもスムーズだった」という利用者からの声が多いようです。

「MRT」が保有している常勤医師の求人情報は、2019年3月10日現在で、1227件でした。
そのうち、関東圏の求人は、593件となっていて、北海道・東北エリアの求人情報は66件となっています。
ピンポイントで、青森県を探すと、求人は0件でした。
岩手県においても、1件、秋田県でも、0件、宮城県でも0件となっていて、地方の求人が少ないことがわかります。
引用元:医師 転職サイト 厳選5社

強いて挙げるとすれば、MRTの悪いところは自分専門のコンサルタントがいないため、医師が自分でバイトを探す必要があるということでしょう。

m3民間医局には自分専門コンサルタントを行ってくれる方がいます。
民間医局には、僕へ仕事を斡旋してくれる専門のコンサルタントがいます。
専門コンサルタントの人とは1度お会いして、自分の希望する仕事や経験によって様々な眼科にアプローチしてくれているようです。

しかし、それが実際のバイトに繋がっているかというと、答えは「ノー」です。
一見すると、専門コンサルタントがいるのはとても魅力的に感じるかもしれませんが、実際は紹介をしてくださるバイト件数は少なく、やり取りをしているうちにそのバイトが他の医師に取られてしまいがちです。

仕事にあまり繋がらない点を鑑みると、僕は専門コンサルタントは無くてもいいと思っています。
ゆえに、僕は自分で詳細条件を設定し、なるべくこまめに検索するようにしています。

MRTには良いところが多く、僕はこの「MRTの悪いところ」にデメリットを感じていません。
引用元:医師バイトの全て

基本的には書面のみでのやり取りで契約をします。
自分としては顔を見て面談がある方が良いのですが、面倒なので面談がいらない!といった人にはメリットでしょうか。

ただし面談がないから信頼できないといった事はなく、挨拶の電話もしっかりかかってきましたし、保険医や臨床研修修了証の確認もありました。
まあ何より今までMRTを利用して勤務してきてひどい案件などに当たった事はないので(これは自分の体験談ですが…)自分は信頼はおいています。

質に関していえば、MRTでしか引っかからない求人が結構あります。
自分はこのMRTの独自性に期待して、いつも常勤勤務のシフトが出て、休みの時間帯にバイトを入れる際にMRTはルーティンで確認しています。
引用元:~医者のライフハック大全~

MRTのまとめ

MRTは常勤・非常勤の転職支援なども行っていますが、スポット求人・アルバイトの方が強みを持つ印象です。

特に直前のスポット求人は好条件になることも多く、24時間いつでも対応しているというスピーディーさも魅力的です。

また、MRT経由で仕事を見つけることで、少額ずつですがポイントが溜まっていきます。
アルバイトの件数が増えると、意外に貯まることに驚くかもしれません。

なお、MRTのサービス利用には無料の会員登録が必要です。
MRTでは「上品」をこころがけているため、変な電話営業などもなく安心して利用できます。

>>MRTの詳細/無料会員登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました