浮気調査・不倫調査に探偵さがしのタントくん(探偵タント)は役立つ?

探偵さがしのタントくん 探偵タント

多いと感じるか、少ないと感じるかはわかりませんが、日本国内に探偵事務所/興信所は約5,700箇所あります。

毎年600件以上の新規開業がある一方、同程度の数の探偵事務所が廃業していることから、結果としては横ばい状態が何年も続いています。

この理由として、探偵事務所の8割が個人経営で、開業しても稼げずに短期間で廃業する場合が多いのです。
中には、非合法な調査を行ったり、調査結果をもとにして脅迫をするなど、悪質な探偵事務所もありますが、短期間で開業と廃業を繰り返して看板をかけ直すことで悪評がばれないようにするケースもあるといいますので注意が必要です。

浮気調査 不倫調査

このため、浮気や不倫の調査を探偵事務所/興信所に依頼するにあたって、どこを選べばいいのか判断のしようがなく困りますよね。

悪質な探偵事務所に依頼すると、見積もりは安かったのにも関わらず、契約後は追加料金の依頼が相次いで割高になったり、調査報告書の質が低く、離婚裁判の際に証拠採用されなかったという場合もあります。

さらに悪質なケースだと、着手金を振り込んだのにも関わらず、全く何の調査もしないままに放置をしたり、いつの間にか廃業して連絡が取れなくなったといった犯罪まがいのケースも存在します。

探偵タント タントくん

そこで役立つのが、「探偵さがしのタントくん」(探偵タント、タントくん)などの、利用者と探偵事務所とを仲介するマッチングサイトです。
依頼内容にあった探偵事務所の紹介を無料で行ってくれますし、探偵事務所から後で請求される心配もありませんので、安心して利用できます。

「探偵さがしのタントくん」は「街角探偵事務所」(街角事務所 探偵)とともに利用者が多いですが、どのような違いがあるのでしょうか?

探偵さがしのタントくんの特徴

「探偵さがしのタントくん」は探偵事務所とあなたとの間に入って仲介してくれるサービスです。
株式会社スタイル・エッジが運営しています。

株式会社スタイル・エッジは、2008年創業の士業・師業向けコンサルティング(BtoB)が主な業務ですが、「探偵さがしのタントくん」などの個人向けサービス(BtoC)も展開しています。

「探偵さがしのタントくん」の特徴をまとめました。

  • 独自の審査基準を満たした探偵業者のみを紹介
  • 完全匿名で何度でも相談可能
  • 探偵事務所の紹介費用は無料

独自の審査基準を満たした探偵業者のみを紹介

「探偵さがしのタントくん」では、以下の条件を満たした探偵事務所しか紹介していません。

  • 公安委員会から交付された探偵業届出証明書を取得していること
  • 公安委員会に届け出た探偵事務所の所在地が実在すること
  • 調査方法や見積もりの説明が適切に行われていること
  • 調査費用が適正な価格設定であること
  • 個人情報の保管、保護、破棄が適切に行われていること
  • 累計調査件数が500件以上
  • 15名以上の調査員(探偵)が所属していること

個人事業で探偵を行っている事業所は基準を満たしませんし、廃業と開業を繰り返す探偵事務所も登録できません。
このため、2019年8月時点で紹介可能な探偵事務所は14社と少なめですが、それなりの規模があり、実績豊富で信頼できるところばかりです。

完全匿名で何度でも相談可能

探偵事務所や興信所に相談したり、見積もりを依頼する際に「匿名相談可能」と書かれてあるところは多いです。

しかし、連絡先やメールアドレス、氏名など、最低限の個人が特定できる情報を渡さないと、探偵事務所側も見積もりが出せませんので、完全匿名というのは難しいものです。
その結果、予想外に高かった場合に断るのが億劫になったり、毎日のように電話やメールなどで営業攻勢を受けないかといった不安を感じることも少なくありません。

「探偵さがしのタントくん」であれば、夫婦カウンセラーの資格を持った相談員が担当者となって、あなたと探偵事務所の間に入ります。

その後、あなたの個人情報がばれない範囲で探偵事務所に相談内容などの情報が公開され、見積もりなどを出しますので、契約する探偵事務所以外に個人情報がわたる心配はありません。

個人情報がわたらなければ、探偵事務所側も営業のしようがありません。

探偵事務所の紹介費用は無料

「探偵さがしのタントくん」の運営費用は探偵事務所側から徴収しているため、「探偵さがしのタントくん」の利用代金は無料です。
依頼内容の整理から、探偵事務所から見積もり書を集めるだけでなく、値下げ交渉なども引き受けてくれます。

しかし、以下のような疑問を感じたことはありませんか?

探偵事務所も仲介手数料を調査料金に上乗せしてくるので、探偵さがしのタントくんを経由して探偵を紹介してもらい、調査を依頼する場合は、調査料金が通常よりも高額になってきます。
今、多くなってきているのが、同様の一括見積りサイトです。
そもそも探偵業でもないのにインターネット広告を出し、探偵業者との仲介だけをして調査料金の30%や数万円などをもらって運営しています。
提携している探偵が優良業者かは関係なく、仲介料を支払ってくれる業者を紹介するだけなので、一括見積りサイトはやめた方がいいですよ。
引用:Yahoo!知恵袋

「知ったかぶり」が全てを知りつくしているかのような素振りで説明していますが、残念すぎるほどに間違っています。

従来の新聞やテレビ、ラジオや雑誌、タウンページなどを使った広告/宣伝よりも、ネット広告を出したり、「探偵さがしのタントくん」などのマッチングサイトなどに登録するほうが圧倒的に安上がりです。

マッチングサイト経由での依頼だと成約する可能性が高いため、調査料金の30%なのか数万円なのかは知りませんが、それだけの金額を支払うだけの価値があると探偵事務所側は考えています。

つまり、今までよりも広告費が下がるため、「探偵さがしのタントくん」に支払う金額の分だけ高くなるどころか、逆に値下げできる場合が珍しくありません。

また、悪徳探偵事務所を紹介したら「探偵さがしのタントくん」の利用者が減ってしまい、「街角事務所 探偵」などの別のマッチングサイトに流れてしまいます。
あなたの今後の人生に影響を与えることも珍しくない浮気調査や不倫調査を仲介するのに、「仲介料を支払ってくれる業者を紹介するだけ」なんてことは間違ってもできません。

「探偵さがしのタントくん」の口コミや評判は?

次に探偵さがしのタントくんを利用した人々の口コミや評判などをまとめました。

妻の浮気調査をしたく、「探偵さがしのタントくん」を利用し、行動調査を依頼しました。

すぐに会員登録を済ませ、男性スタッフの人が対応してくれることとなりました。
登録までには3時間程度かかりました。

やはり男性の浮気調査なので、同性の方が相談をしやすく、スムーズに1週間かからずに金額・内容など条件に合った探偵会社を紹介されました。
3社の探偵会社を紹介されたのですが、その中でも私の考えている調査に合った探偵会社を選ぶことができました。

約1か月半(1日8時間)の浮気調査の結果、妻は学生時代の友人と浮気をしていたことが分かりました。

最終的には、「探偵さがしのタントくん」を利用し、探偵に依頼したことで、心がスッキリしましたし、これからは気持ちを新たに行動しようと思いました。

それでもやはり探偵に調査を依頼しなくても済む、平和な日常を送りたいです。
今回の調査にかかった費用ですが、見積もりでは70万円という金額でしたが、実際には85万円と見積もり金額より多くのお金がかかってしまいました。
引用元:妻の浮気調査HEROES

最初はまだ探偵事務所に相談するという気持ちはそこまで強くなかったです。
何度も無料で相談に乗ってくれたので、今の状況を誰かに聞いてもらいたかったというのが本音です。

タントくんの女性相談員の方は自分のことのように話を聞いてくれて、探偵事務所に相談するメリットなども教えてくれました。
相談していくうちに今の状況を抜け出すには探偵事務所に相談し、白黒はっきりさせるしかないと思いました。

今回タントくんに相談をし、後押しをしてもらったことで一歩を踏み出せました。
ありがとうございました。
引用元:旦那の浮気調査研究所

タントくんが提携している探偵の会社は、年間の解決実績が500件以上、探偵業の届け、探偵人数が15人以上のところだそうです。
つまり、大手の探偵事務所になります。
浮気調査の見積もりをしてもらったら、思ったより高かったです。
中小の探偵だともっと安かったです。
大手に依頼したいけど予算もあるし悩みます。
引用元:女磨き.net

あまり電話が得意ではないですし、緊張してうまく自分の言いたいことを伝えられなかったりとドギマギしてしまうシーンもあったのですが、聞かなくても向こうから丁寧に説明してくれるので、私みたいにあまり話をするのが得意ではない人でも大丈夫だと思います。

予算が心配なのでその相談をしたのですが、大体の実例なんかも交えてとってもわかりやすく教えてくれましたよ。
お仕事だから当然かもしれませんが、親切丁寧な対応は好感が持てました。

元々自分で見つけてお願いしようかと思っていた探偵社よりも、2割ほど料金が安かったです。
合計で60万円ほどかかったので、金額が大きい分かなりの節約になりました。

紹介サービスを利用していなければもっと費用がかかっていたはずですし、大満足です。
引用元:探偵ってどこがいいの?浮気調査に最適な探偵の探し方

夫の浮気に気付いた時、探偵事務所に依頼するといっても、費用など何から何まで全く分からない状態でした。
試しに探偵事務所に電話をしてみたのですが、どこの探偵事務所も同じような説明をしてくるので、決めかねてしまいました。
そんな時、ネットでタントくんのことを知りました。

タントくんは、探偵事務所を紹介してくれるコンシェルジェのような存在でした。
夜間は23時半まで電話相談できるので、夫がいない隙にこっそり電話をして相談することができました。
しかも、匿名で相談することができるので、プライバシーが保護されているという安心感がありました。

タントくんでは聞きにくい価格交渉も行ってくれて、納得するまでは費用は発生しないんです。
相談してから探偵事務所と契約するまでに、約2週間かかりました。

浮気調査の期間は、7日間で49時間かけました。
調査員は、2名で84万円でした。
調査結果というか、証拠となる画像と動画を確保することができて満足しています。

タントくんは、最初は探偵事務所だと勘違いしてしまい、コンシェルジュだということが分かりにくかったですが、蓋を開けてみるとニーズに合った探偵事務所を紹介してくれましたし、探偵事務所初心者の私にとって非常に支えになってくれました。
タントくんが間に入ってくれるので、聞きにくいことや言いにくいことも探偵事務所側に伝えることができました。
引用元:浮気探偵ほっとなび

「探偵さがしのタントくん」と「街角事務所 探偵」との違いは?

探偵事務所マッチングサイトとしては、「探偵さがしのタントくん」と「街角事務所 探偵」(街角探偵事務所)が有名です。
どちらも、あなたと探偵事務所との間に入って仲介してくれるという点は同じです。

それでは、両者には、どのような違いがあるのでしょうか?

提携している探偵事務所の基準や事務所数

「探偵さがしのタントくん」の提携基準は上に書いたとおりですが、「街角事務所 探偵」は、以下のようになっています。

  • 各都道府県の公安委員会に届出をし、探偵業届出番号を取得していること
  • 今までに行政処分を一度も受けたことがない(指示、営業停止、営業廃止がない)
  • キャリア3年~5年以上の探偵(調査員)が勤務していること
  • 法律事務所(弁護士事務所、弁護士法人など)と業務提携をしていること
  • 離婚裁判で証拠採用される調査報告書が作成できること

この基準だと、個人の探偵事務所や、地元密着型で行う探偵事務所も含まれますので、「街角事務所 探偵」の提携数は100以上と「探偵さがしのタントくん」よりも圧倒的に多いです。
これが良いか悪いかというよりは、運営元の考え方の違いという部分でしょう。

相談件数

相談件数だけで言えば、「街角事務所 探偵」のほうが圧倒的に多いです。

探偵さがしのタントくん:年間4,700件程度
街角相談所 探偵:年間24,000件程度(月平均2,000件)

提携探偵事務所の数の違いが、そのまま相談件数にも反映されているようですね。

調査費用

大手よりも調査費用が全体的に安く設定されている「小規模な探偵事務所」にも依頼ができる分だけ、「街角相談所 探偵」のほうが安い場合が多いようです。
もちろん、個々のケースによって費用は上下しますので、一概には言えません。

>>「探偵さがしのタントくん」の詳細はこちら

>>街角探偵事務所(街角事務所 探偵)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました