吉田ジュニアのアクティブ・ラーニングは匿名オンライン授業?評判は?

吉田ジュニア

吉田ジュニアは、中学生を対象としたアクティブ・ラーニングのオンライン学習塾です。
学習塾に通学する必要がないので、時間を有効活用できます。

吉田ジュニアでは、事前に動画講座で学習し、オンライン授業では、学んだ成果を元に出題される応用問題に対して、生徒同士が匿名で意見を言い合ったり、自分の考えを伝えるなどのアクティブ・ラーニングを行う「反転マスタリー講座」を採用しました。
オンライン授業に参加できなかった場合は、録画した動画を見直せますし、個別に質問もできるので安心です。

吉田ジュニアでは、特定の教科書に依存したスタイルではなく、中学生で身に付けないといけない学習項目をスムーズに習得するために、独自のカリキュラムを採用しています。
このため、あなたが通う中学校での定期テスト対策や、地域に特化した入試対策などの個別相談はできませんが、学力アップに効果的です。



吉田ジュニア独自の反転マスタリー講座

吉田ジュニア 反転マスタリー講座

吉田ジュニアでは、塾で学んだことを自宅で復習する一般的な学習スタイルとは正反対の流れで行います。

まずは、オンライン授業の前に予習動画を見て内容を学習し、Web上で解答する予習テストを受けます。
予習テストの結果は、学習管理システム(LMS)に蓄積されるため、講師が指導する際の参考とします。

オンライン授業

その後、決まった時間に行われるオンライン授業では、応用的な問題をテーマにしながら、生徒同士が意見を言い合ったり、自分の考えをホワイトボードに書いていきます。
予習で学んだ知識を授業で活用することで、知識が着実に定着していきます。

オンライン授業では、チャットやマイクで、講師や他の生徒とコミュニケーションが取れます。
参加している生徒は全て匿名となるため、学校や学習塾などでは恥ずかしくて質問できない人でも安心です。

オンライン授業は毎回録画されているため、いつでも見直すことができます。
時間の都合や体調不良などで出席できなかった場合でも安心です。

その後、Web上で解答する復習用テストに取り組むことで、知識が着実に定着したことを確認します。

正解率が低い場合は、予習動画やオンライン授業の録画を見直すなどして、復習を進めることで、着実に理解が深まっていきます。

この一連の流れが、吉田ジュニア独自の反転マスタリー講座です。

質問サポートはいつでも受けられます。
メールやLINEなどで個別に受け付けています。

吉田ジュニアの特徴

次に、吉田ジュニアの特徴をまとめました。

受講対象

中学1年生から中学3年生まで

入塾日などは決まっていません。
いつからでもスタートできます。

対象科目

英語・数学・理科・社会の4科目

4科目セットでの受講となります。
一部の科目だけを個別に受講することはできません。

受講に必要な機器

  • Windowsパソコン(MacOSは不可)、もしくは、スマホかタブレット(iOS、android)
  • オンライン授業が安定的に受けられるインターネット回線(※)

パソコンを使う場合は、音声会話を行うためにヘッドテスト(ヘッドホン+マイク)が必要です。
ウェブカメラは使わないので必要ありません。

(※)
動画鑑賞が安定的に行える通信速度があれば十分です。
スマホやタブレットの場合、キャリア回線だと契約容量の上限に達する可能性が高いです。
自宅でWifi接続できる環境で受講したほうがいいでしょう。

オンライン授業の時間割

吉田ジュニアでは、1コマ60分で2科目分の授業を行います。

時間月曜日金曜日
19:00~20:00中1数学・理科中1英語・社会
20:15~21:15中2数学・理科中2英語・社会
21:30~22:30中3数学・理科中3英語・社会

吉田ジュニアでは、「3月から翌年2月まで」で年間スケジュールを組んでいます。
1年間で1科目につき44回のオンライン授業をおこないます。

吉田ジュニアは年度途中からの入塾も可能です。
既に授業が終わっている分に関しては、オンライン授業の録画を見ることで学習できます。

受講費用

入会費:12,000円(教材費含む)
月謝:12,000円(4科目分)
(すべて税別)

学年ごとに入会費が必要になります。

支払い方法

初月・2か月目:銀行振込
3か月目以降:口座振替(毎月4日ごろ)

残高不足などで口座振替ができなかった場合には、銀行振込が必要になります。

退会

書面での退会手続きが必要になります。
吉田ジュニアは毎月15日を退会締日としています。

15日までに到着した退会届に関しては、当月末日を持って退会となります。



吉田ジュニアの口コミや評判は?

次に、吉田ジュニアを受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

体験授業を受けました。
具体的な説明がわかりやすく、さっそく入塾申込をしました。

地方都市なので学習塾が近くになく、送迎の負担がありました。
ライブ授業は自宅で受講できるので助かっています。

以前は大手の通信教育を受講していましたが、動画の授業が一方向なので、ついつい教材を引き出しにしまっていることが多く、困っていました。
ライブの授業は、その場で質問できるのですごいシステムだと思いました。

質問の回答が早く、テスト勉強のときは助かります。

わかるって楽しいと感動しました。

吉田ジュニアの受講の流れ

吉田ジュニアで受講を開始するまでの流れをまとめました。

  • 資料請求(※)
  • (必要な場合)受講環境の準備
  • (希望者のみ)無料体験(1週間)
  • オンライン申込(※)
  • 初回分受講料振り込み
  • 契約書の提出(口座振替申込書含む)
  • 教材受け取り

(※)
「吉田ジュニアのお申込みに際して」と言う書面は、法律上交付が義務付けられています。
このため、オンライン申込ではありますが、資料請求を先に行う必要があります。

>>吉田ジュニアの詳細確認/資料請求はこちら

タイトルとURLをコピーしました