ヨラドッグフードの食いつきは?栄養バランスは良い?おすすめできる?

ヨラドッグフード

ヨラドッグフード」は、低アレルゲンで栄養価が高い「昆虫」を配合したドッグフードです。

昆虫は肉類よりも栄養価が高く、良質なタンパク質はもちろんのこと、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。
栄養吸収率も肉類より高いため、肉が苦手な飼い犬の食いつきも悪くありません。

ヨラドッグフードは「グルテンフリー」ですが、穀物を一切使用しないグレインフリーではありません。

「犬は炭水化物を消化できないから食べさせてはいけない」というのがグレインフリーの考え方ですが、実際には犬は炭水化物を消化できるので誤りです。
ヨラドッグフードでは栄養バランスを考えて、あえて炭水化物(じゃがいも、オーツ麦)を配合しています。

このヨラドッグフードは、原材料の動植物がが発生させる温室効果ガスの量など、製造時の環境負荷が少ない上に、愛犬の栄養バランスが考えられているため、おすすめできるドッグフードの一つです。

ヨラドッグフードの特徴

ヨラドッグフード 特徴

まずは、ヨラドッグフードの特徴をまとめました。

タンパク質は昆虫からのみ

ヨラドッグフードでは、タンパク源として昆虫(アメリカミズアブの幼虫)を使用しています。
肉が苦手な犬でも動物性タンパク質を摂取できます。

昆虫を完全に粉末にした状態で配合しているため、ヨラドッグフードを見ただけでは昆虫が含まれていることがわかりません。

昆虫を生育させる際、牛や豚などのように抗生物質やホルモン剤を与える必要がありませんし、アレルゲンとなる可能性が低いために安心して与えられます。

昆虫は、牛や鶏などの生育と比べると圧倒的に環境負荷が少なく、温室効果ガスの排出量も非常に少ないです。

昆虫の栄養をサポートする食材を配合

ヨラドッグフードでは、昆虫に加えて、栄養バランスを考慮した食材を配合しています。

  • じゃがいも(ビタミンC、カリウム、食物繊維など)
  • オーツ麦(低GI、グレインフリー:ビタミン、ミネラル、食物繊維など)
  • ビート(マグネシウム、鉄、カルシウム、亜鉛、ビタミンB群、葉酸、食物繊維など)

ヨラドッグフードは炭水化物が使われているため、グレインフリーですがグルテンフリーではありません。

「犬は穀物を食べないので不要」「犬は炭水化物を消化できないから食べさせてはいけない」という意見がありますが、実際には穀物も食べますし、炭水化物を体内で消化できます。
無理に穀物のみを食べさせる必要はありませんが、栄養バランスを考えると穀物を完全に除去しないといけないということはありません。

栄養価が豊富

ヨラドッグフードは、昆虫由来の良質なタンパク質はもちろんのこと、オメガ3・6脂肪酸、ビタミン、ミネラル、鉄分、食物繊維、カルシウムなど、豊富な栄養素が含まれています。

タンパク質:24%以上
脂質:15%以上
粗繊維:5%以下
灰分:8%以下
水分:9%以下
オメガ6脂肪酸:4.2%
オメガ3脂肪酸:0.5%
カルシウム:1.2%
エネルギー:361kcal(100gあたり)

栄養成分表示を見ると、栄養バランスが取れていることがわかります。

無添加

ヨラドッグフードは、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • グルテン
  • ホルモン剤
  • 抗生物質
  • 保存料

ヨラドッグフードでは、酸化防止剤としてビタミンE(植物油性トコフェロールエキス)を使用しています。

ヨラドッグフードの原材料

ヨラドッグフードの原材料をまとめました。

昆虫42.5%(乾燥昆虫27%、昆虫8.5%、昆虫オイル7%)、オーツ麦、ジャガイモ、トウモロコシ、エンドウ豆、ビール酵母、海藻、亜麻仁、トマト搾滓、乾燥ビート、チコリー繊維、乾燥カボチャ、乾燥ニンジン、グルコサミン、コンドロイチン硫酸、乾燥ケール、乾燥パセリ、ユッカエキス、酸化防止剤(植物油性トコフェロールエキス)、ビタミン類(A、D3、E)、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)

食材由来の栄養素だけでは不足するビタミンやミネラルを栄養強化剤で補っています。
合成物が気になる人からすればマイナスに感じるかもしれません。

ヨラドッグフードの口コミや評判は?

次に、ヨラドッグフードを飼い犬に与えている人たちの口コミや評判などをまとめました。

犬や猫への昆虫ベースのフードに関する研究は、ほとんど行われていません。
最小限のデータしかない状態で、商品化が行われている国がある状態なのです。

ペットがペロリと昆虫を食べることは、多くの場合は安全ですが、昆虫ベースのフードとなると、それを長期的に食べさせた場合にどんな影響が出るのかはいまだにわかっていません。
昆虫の栄養成分の良い影響と同時に、栄養素の消化率、吸収および利用に関するより多くの研究が必要です。

これを理由に米国では、昆虫を材料とすることは許可されていません(ただしオヤツはAAFCO規制を遵守する必要がないため、米国でも昆虫ベースのペット用おやつを購入することができる)。
引用元:abundantMystyle

私のアーチーはチキンにアレルギーがあったので、困っていました。
その点、ヨラドッグフードはアレルギーの心配なく与えられるところが良いところですね。
引用元:ワンぱく広場

うちのワンちゃんは、グルテンが苦手みたいで、食事には気を使っています。
安心して与えられて、栄養価の高いドッグフードを探していたところ見つけたのが「ヨラドッグフード」でした。

ちょっと高いですが、メリットも多いですし、ワンちゃんの健康を考えて、私の場合は、2回に1回、半分の食事をヨラドッグフードに変えることから始めました。
引用元:ヨラドッグフードを通販で購入

うちのこは好き嫌いが激しくて、全然食べてくれない時もあり、困っていました。
このままずっと食べなかったらどうしようと思っていた時に出会ったのがヨラドッグフードでした。

試しにあげてみたら、しっぽをフリフリするほど喜んで、もう待ちきれない!といった感じで驚いたことを覚えています。
今ではお皿がピカピカになるほど毎回完食していて、夢中になっています。
引用元:アマヨク

ヨラドッグフード買ってみました。ヨラドッグフードを買う前は正直悩みました。だって昆虫ドッグフードなんだもの笑
正直なところ昆虫が入っていると思うとあまりいい気はしませんでした。
でも届いたヨラドッグフードを愛犬に食べさせたら、食いつきも良く、たくさん食べてくれました。
昆虫ドッグフードって言っても、見た目は普通のカリカリで変わりないですね。
栄養も満点で愛犬が気に入ってるから今後もヨラドッグフードを続ける予定です。
引用元:スリムビューティー

ヨラドッグフードの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ヨラドッグフード 販売店 価格 最安値

ヨラドッグフードは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ヨラドッグフードは、ペットショップやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ヨラドッグフードは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にもamazonで販売しています。

調査した時点では、

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋1.5kg入6,800円(税別、送料別)で販売しています。

>>ヨラドッグフードを公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

ヨラドッグフードは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。
1回あたりの購入量によって割引率が変わります。

袋数価格(税別)備考
1袋6,120円送料が必要
2袋11,560円
(1袋あたり5,780円)
送料無料
3袋16,320円
(1袋あたり5,440円)
送料無料

配送間隔は「1週間毎~13週間毎」で1週間単位で指定できます。

ヨラドッグフードの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>ヨラドッグフードを定期購入する

定期購入の解約方法は?

ヨラドッグフードの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話、購入者専用マイページ、問い合わせフォームで解約を受け付けています。

電話・マイページの場合は、その場で解約手続きは完了します。

問い合わせフォームの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話・マイページで解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

ヨラドッグフードのまとめ

ヨラドッグフードは、動物性タンパク質としてアレルゲンが少ない「昆虫」を採用したドッグフードです。

栄養バランスも整っており、好き嫌いが激しい飼い犬にもおすすめしやすいドッグフードの一つです。

>>ヨラドッグフードの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました