アージスジャパンの外資系転職支援の口コミや評判は?派遣の紹介は?

アージスジャパン 外資系 転職支援

「アージスジャパン」は、日系グローバル企業・外資系企業におけるミドルクラス・ハイクラスの転職支援を行っています。
業界ごとに専任のエージェントが担当し、あなたのためにオーダーメイドのキャリアプランを作成します。

紹介予定派遣のあっせんは同社の別サービスにて行っていますが、転職支援サービスで派遣の紹介を行うことはありません。

新型コロナの影響でリストラが相次いでいる中で、アージスジャパンで良質な転職先を見つけることができるのでしょうか?
アージスジャパンを利用した人たちの口コミや評判などを調べました。

アージスジャパン

アージスジャパン外資系転職支援の口コミや評判は?

まずは、アージスジャパンの転職支援サービスを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

転職エージェントはいくつか使いましたが質はかなり悪いです。
しかも求人は条件が殆どデタラメで実際には提示される年俸条件が低いとか後からザラに出てきます。
やり口として年俸800万~で広告だしても企業側は600万台を提示してくるなどあり得ない対応。
事前に企業の待遇や募集要綱に関する質問をしても回答がないし、最低でした。
時間の無駄ですからおススメしません。
引用元:google口コミ

アージスジャパンから紹介を受けた求人の質はどうかと言いますと、結論から言いますと高いです。

これは私の場合、現在、転職エージェントとして自分も求人を豊富にみることができる立場であり、また、求職者として多くの転職エージェントを利用し、それらの転職エージェントから紹介を受けた求人との比較をすることができるので、かなり信ぴょう性は高いと自負しています。

そのような立場の私が言うのですから、アージスジャパンの求人の質は明らかに高いと思っています。

私は、アージスジャパンから紹介を受けた求人については、ほとんどの場合、満足することができ、ほとんどの求人に応募した記憶があります。
アージスジャパンから紹介を受けた求人で、内定数は5社でしたので、アージスジャパンだけで、十分、転職活動を終えることができると振り返ると思います。

私は同じ転職エージェントとして、アージスジャパンは非常に競合優位性がある転職エージェントだと思っていますし、求職者だった当時から、非常に優秀な転職エージェントだと思っていました。
引用元:転職エージェントのすべて

外資の転職に特化しており、他の求人にはない案件を少しもっていた。

エージェントが横柄というか馴れ馴れしい。
そして非常に連絡が下手。
超長文コピペメールで面接方法を説明して放置。

会社とのやりとりも微妙で、面接は翌日か明後日どちらかのみです!とか。
はぁ?って対応に目がいってエージェントが酷いなぁと感じた。

他のエージェント会社は面接対策やら、履歴書添削を丁寧にしてくださるが、ここは勝手に履歴書をいじって志望動機を書いておくったりしている。
ほぼ電話とメールのみの対応であるため、遠方に住んでいる方には良いかもしれない。
ただそれならば他のエージェントでも出来るが。

外資の希望会社がある場合のみここで情報だけを得るのはよいかも。
引用元:転職本舗

アージスジャパンは東京に本社がある会社ですが、実は東京よりも大阪の求人が多いんです。
募集地域別に調べてみると、関東(45%)・関西(48%)・海外(2%)・その他(5%)となっていました。
他社と比べても関西の求人比率がかなり高く、力を入れていることが分かります。

逆に、関東・関西以外の地域の求人はかなり少ないので、地方の方にはおすすめできません。

外資系企業の日本進出のサポートを得意としているだけあって、外資系企業が35%を占めています。
また海外との折衝がある国内企業も多く、英語力が必須の求人が全体の45%でした。
海外営業だけでなく製造技術やカスタマーサービスでも英語力が求められる場合もあり、職業スキルが求められる分、年収800万円以上と高年収の求人が多いです。
引用元:転職のリアコミ

長く外資金融で働いていたが、家の都合で退職した後再就職のため登録した。
いくつか案件を紹介してはくれるが、実際のアクションには至ることはなく、まぁ、こんなものだろうとは思っていた。
その後幸運にも非常に優秀なヘッドハンターに出会い、あっという間に転職が決まった。
すると出社2日目にアージスの担当者から職場に電話があり(どうやって調べたのか)「転職をお考えではありませんか?」と言われたのは良い思い出である。
引用元:ベストワーク

アージスジャパンは満足・不満ともに両極端な口コミが多いです。

どちらも口コミ業者やライバルによるネガキャンやステマなどの可能性もありますが、非常に具体的な内容の口コミも見られます。

このため、転職コンサルタントによる個人差が大きい、応募者の「価値」などによって態度を変えるなどのケースが考えられます。

アージスジャパン

アージスジャパンの外資系転職支援の特徴

アージスジャパン 外資系 転職支援 特徴

次に、アージスジャパンの特徴をまとめました。

外資系企業の日本参入をサポートした実績をフル活用

アージスジャパンは、1997年の創業以来、外資系企業が⽇本に進出する際の採⽤サポートを行ってきました。
また、日本企業が海外進出する際のサポートも積極的に行っています。

このような経緯もあり、外資系企業・グローバル企業の求人情報を豊富に持ち合わせていますし、ノウハウや経験も蓄積されています。

キャリアカウンセラーが企業と求職者の両方を担当

キャリアカウンセラー

多くの人材紹介会社では、「求人を出す企業側の担当者」と「求職者を担当する転職コンサルタント・キャリアカウンセラー」とは別人・別組織になっています。

担当する企業数や求職者の数が多いと、一人で全てを担当することは不可能なため、特に大規模な人材紹介会社ほど「分業」が徹底しています。

一方、アージスジャパンでは、キャリアカウンセラーが企業側・求職者側のどちらも担当しています。
キャリアカウンセラーの負担は大きくなるものの、企業と求職者のマッチングという点では、同じ担当者のほうがズレが少なく、適切な紹介が可能になります。

このため、アージスジャパンはミスマッチが少ないのが特徴です。

あなたのためにキャリアプランを作成

一般的な人材紹介会社の場合、キャリアカウンセリングは「単なるマッチングゲーム」になるケースも少なくありません。

あなたの今までのキャリアや今後の希望などを求人と機械的にマッチングして紹介するのは効率的ですが、あなたのキャリアプランに沿った提案かどうかは別問題です。

アージスジャパンでは、キャリアカウンセラーが「あなたが5年後、10年後どうなりたいか」という将来のキャリアプランを確定した上で、そのプランに合ったプランニングの一環としてキャリアにマッチする求人を紹介していきます。

キャリアプランの策定にあたって、キャリアカウンセラーが非常に細かな点まで聴き込むため、このあたりを雑に済ませてしまうと、求人紹介もいい加減になりやすいのかもしれません。

アージスジャパンの外資系転職支援の利用の流れ

アージスジャパンで転職支援サービスを受ける際の流れをまとめました。

  • 無料転職相談の申し込み(履歴書・職務経歴書・英文レジュメなどの添付も可能)
  • キャリアカウンセラーとの面談(東京、大阪、オンライン:複数回・複数人の場合もあり)
  • 求人紹介(公開・非公開:内部情報を伝えることも可能)
  • 応募書類の添削/面接対策
  • (希望する求人があれば)応募/選考アドバイス
  • 内定/退職サポート
  • 入社

転職完了まで無料で利用できます。
もちろん、転職するかどうかは決めていないが、アージスジャパンのキャリアカウンセラーに今後のキャリアプランを相談したいというだけでも構いません。

>>アージスジャパンの詳細/無料転職相談の申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました