サイエンスのミラブルキッチン蛇口の価格は高い?口コミや評判はどう?

サイエンス ミラブルキッチン

サイエンス社のミラブルキッチンは、シャワーヘッド「ミラブル」の効果を台所でも実現するために開発された蛇口です。

ミラブルと同じように、ミラブルキッチンでも、水と空気のみで作られた約0.13µmの超微細な気泡「ウルトラファインバブル」が蛇口をひねっただけで出てきます。

ウルトラファインバブルは食器の油汚れなどを洗い流すだけでなく、ミラブルと同様に肌に潤いを与えます。
さらには、ウルトラファインバブルの浸透力の高さが料理を作る際にも役立ちます。

しかし、ミラブルキッチンは78,800円(税別、工事費別)と、一般的な蛇口と比べて高すぎると感じるのではないでしょうか?

果たして、これだけの費用を出すメリットが有るのか、ミラブルキッチンの口コミや評判などを調べました。

サイエンスのミラブルキッチンの口コミや評判は?

まずは、ミラブルキッチンを購入した人たちの口コミや評判などをまとめました。

ミラブルキッチンにはフィルターもなければ浄水機能も付いていません。

ミラブルキッチンではカートリッジの交換は必要ありません。
その為、カートリッジ交換によるランニングコストなども不要なのです。

近年の水道水は塩素が気にならないのであれば、美味しく飲めるので浄水器自体も不要なのかもしれませんが・・・

付け替えてみると、見た目は、今までよりちょっと、ヘッドが大きいかな~、ぐらいの違いです。

早速、いろいろな食器を洗ってみました。
もちろん、ゴム手袋を外して素手で洗ってみました。

ミストは、あのウルトラファインミスト・ミラブルと同じウルラファインバブルが発生します!

まずは、洗剤なしでミストを使って洗ってみます。
脂もの以外は、洗剤なしでも、取れそうです。

驚いたのは、お米、麺類、芋などのデンプン類を洗ったときに、ベトベト感があっと言う間になくなったことです。
ステイホームウィークで一日3食、家族全員が汚した山積みになった食器が、どんどんきれいになっていきます。

お肉を焼いた後の脂も、いっぺんに白濁して取れていきます。
かねてより気になっていた、タッパーの溝についたビーフシチューの脂は、取れるには取れますが、少し時間がかかりました。

注意しないといけないのは、ミラブルプラスほどではないものの、かなり水が飛び散りますので、蛇口を少し奥に傾けて使う方が良さそうです。

すりおろし器や泡だて器のような洗いにくいものも、ミスト水流が汚れをサッと流しています。
洗いものが面倒で避けていた料理も、これからは気軽に挑戦できそうですね。

診察室の水道にミラブルキッチンを取り付けました。
ミラブルの水道水による創洗浄で、創内の異物を洗い流し、細菌を希釈することで、外傷性刺青や創感染の減少が期待できます。
細かい水滴なので、痛くなさそうです。

畑から採れたジャガイモを洗ってみました!
普段なら、たわしで擦って洗っているんですが、ミラブルのミスト水流を当てているだけで直ぐに綺麗になりました。
擦らなくても十分に汚れが落ち、傷がつかない点もいいですね。

また、量が多い場合は、容器にミラブルで水を溜めて洗うと効率がいいかもしれません。
これで野菜洗いが捗りそうですね。

ミラブルキッチンは、通常の水道水で食器洗いする場合と比べると節水になります。
ストレート水流、ミスト水流どちらでも節水になりますが、特に節水効果が高いのはミスト水流!
ミスト水流は少ない水で驚異の洗浄力を発揮するので、水の使用量が減るのはもちろん食器洗いが通常より早く終わることが期待できます。

サイエンスのミラブルキッチンは設置工事が必要

サイエンス ミラブルキッチン 設置工事

ミラブルキッチンはシャワーヘッド「ミラブル」のように、ヘッドを交換するだけでは使えません。水道工事業者による設置工事が必要になります。

この工事費用(標準工事:税別17,800円)は、ミラブルキッチンの本体とは別に必要となります。

なお、キッチンの蛇口がワンホール水栓でなければ、ミラブルキッチンを設置できません。
ツーホール水栓や壁付水栓の場合には、ワンホール水栓に切り替える工事が追加で必要ですが、キッチンのレイアウトなどによっては設置できないケースも有ります。

水栓の画像 配管の画像

あなた自身で判断がつかない場合には、ミラブルキッチンを購入する前に「水栓の画像」と「配管の画像」を送付することで、設置工事ができるかどうかを判断してもらえます。

LINEやメールなどで画像を送るだけですから、手間もかかりません。

>>ミラブルキッチンが設置できるかどうかを問い合わせる

サイエンスのミラブルキッチンの特徴

サイエンス ミラブルキッチン 特徴

次に、ミラブルキッチンの特徴をまとめました。

ミストとストレートをレバーで切り替えられる

ミラブルキッチンの手元のレバーを切り替えるだけで、ミスト水流とストレート水流を簡単に切り替えられます。

また、ヘッド引き出し型のため、必要に応じて長さを調節できます。

超微細気泡による高い浸透力

ミラブルキッチンでは、ミラブルと同様に0.13μmの非常に小さい「ウルトラファインバブル」を含むミスト水流が蛇口から出てきます。

0.13μmはミスト水流の場合であり、ストレート水流では30μmと若干大きくなります。
ウルトラファインバブルの定義は1μm以下です。

この超微細気泡のはたらきによって、さまざまな作用が得られます。

油汚れなどをきれいに取り除く

食器汚れ

わずか1ccの中に約1600万個もののウルトラファインバブルが含まれています。

このミラブルキッチンの超微細気泡が食器と汚れの中に入り込んで、汚れを浮かせます。

特に、ウルトラファインバブルは油汚れとの相性がよく、頑固な汚れもとりやすくなります。

肌にも優しい

皮脂 角質

ミラブルキッチンの超微細気泡が、手の余分な皮脂や古い角質などを洗い流します。

また、角質層にスムーズに水分が浸透するため、手などの保湿にも役立ちます。

料理にも効果的

料理

ミラブルキッチンの超微細気泡は、食材の浸透なども促進します。

だしがしみやすくなったり、料理の味わいも深くなるなどといったメリットが得られます。

また、野菜などを洗う際、水だけでは落としきれない汚れや残留農薬などを洗い流すのにも役立ちます。

水道使用量を減らせる節水効果

ミラブルキッチンは「空気混合方式」により、超微細気泡を発生させています。

このため、水道の使用量を減らすことができ、節水にも効果的です。

ミラブルキッチンには塩素などを除去する機能はありません。
浄水器などを別途用意する必要があります。

>>サイエンスのミラブルキッチンの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました