ミエルモの火災保険申請サポートでリフォーム工事を強要?評判は?

ミエルモ 火災保険申請サポート

火災保険というと、火事の被害にあった時の損害を補償するために契約することが一般的です。

しかし、火災保険で保険金が受け取れるのは、火事で被害を受けたときだけでなく、台風などの大雨や洪水、大雪などの天災で住宅に被害が出た場合も当てはまります。(地震は除く、地震保険への加入が必要)

とはいえ、保険金の申請を行う際に、天災で被害を受けたことを証明する書類が必要ですし、保険会社が認めないと保険金は1円たりとも受け取れません。

リフォーム業者の中には、火災保険の申請代行を行うところもありますが、悪質業者だとノウハウが全くありません。
その結果、保険金は1円も支払われないのにも関わらず、工事だけはさっさと終わらせて、リフォーム業者が費用を請求するといったトラブルも増えています。

ミエルモの火災保険申請サポートは、保険会社への申請代行に特化しています。
保険金支払いに重要な資料作成はすべて代行してくれますし、ミエルモは弁護士事務所と提携し、法令に則った業務を行っています。

ミエルモは成功報酬制のため、保険金が下りなければ何の請求もありませんし、これまでの実績では、築15年以上の一戸建て住宅で平均312万円の支払いを受けることに成功しています。

成功報酬をミエルモに支払えば、その後の使い道は、あなたの好きなように決められます。

被害発生後3年以内の申請で火災保険の保険金が受け取れる可能性

火災保険 保険金

火災保険は、火事以外にも「地震以外の天災」における被害をもとに保険金を受け取ることができます。

台風や大雨、大雪などの大規模災害であれば、自治体などから罹災証明書や被災証明書を受け取って、保険会社に提出することで迅速に保険金が受け取れます。

一方、天災によって生じた被害が発生日から3年以内であれば、あなたからの請求によって保険会社の審査が行われた後に、被害状況に応じた保険金が受け取れます。

このため、一見すると無被害だと思える場合には、そのまま放置して3年間の請求期限を迎えるケースが多いです。

自動車保険のように、保険金を受け取ったら保険料が上がる仕組みは火災保険にはありません。
何回受け取っても、火災保険の保険料が急に上がることはありません。

ミエルモの火災保険申請サポートは高い認定率

ミエルモ 火災保険申請サポート 認定率

あなた自身がチェックした際には、全く何の被害もないように思えても、プロの目で見ると何らかの被害が見つかるケースは決して珍しくありません。
目に見えない部分の雨漏りや屋根の被害などは、住んでいても気づかない場合が多いものです。

ミエルモの火災保険申請サポートでは、建設関係の専門家だけでなく、宅建士、税理士、ファイナンシャルプランナー、自然災害調査士などがチームを組んで対応します。

これまでの実績として、認定率は95%と非常に高く、受け取った保険金も平均312万円と高額です。

ミエルモは弁護士事務所と提携しており、違法行為を行わないように業務に取り組んでいます。

保険金受取のポイントをすべて代行

火災保険から保険金を受ける際に重要なポイントとなるのが、

  • 現地調査
  • 資料作成
  • 保険会社からの指摘に対する適切な対応

という3点です。

これらのポイントに不備があると、保険金が受け取れなかったり、大幅な減額になるケースが多いです。

保険会社からすれば、保険金の支払いがない方が自社の利益につながるわけですから、1円でも減らせるように、さまざまな指摘を行います。

全くの素人がすべて対応するのは不可能に近いですし、火災保険の保険金申請のノウハウが乏しい工務店などに依頼しても、十分な金額の保険金を引き出すことは困難です。

一方、ミエルモであれば、プロ集団が代行してくれるので、安心して任せられます。
あなたが行うのは、以下の2つの作業のみです。

  • 申請書類を保険会社に請求
  • 申請書類の記入(氏名、住所程度)を行い、郵送

ミエルモの火災保険申請サポートは成功報酬制

ミエルモ 火災保険申請サポート 成功報酬制

火災保険申請サポートを行う業者の中には、調査費用や代行申請費用などを請求するところもあります。
作業ごとに代金を請求する業者が必ずしも悪いわけではありません。
しっかりとした調査や書類作成を行うところも多いです。

しかし、先に費用を支払ったのにも関わらず、保険金が受け取れなかった場合を考えると、気軽には依頼しづらいのではないでしょうか?

このため、ミエルモの火災保険申請サポートは成功報酬制を採用しています。
あなたが受け取った火災保険の保険金の最低30%(税別)を成功報酬としてミエルモに支払う必要がありますが、後払いのために心理的な負担は少ないのではないでしょうか。

もちろん、ミエルモに成功報酬を支払った後の使い道は、あなたの自由です。

火災保険申請サポートで指摘された場所の補修工事をリフォーム業者などに依頼してもいいですし、実害がなければ、そのまま放置しておいて、生活費などに回しても構いません。
失業や新型コロナなどで収入が急減した場合などは、手元にお金があるだけでも安心感が違いますよね。

ミエルモの火災保険申請サポートの口コミや評判は?

次に、ミエルモの火災保険申請サポートを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

見積もり350万に対し、火災保険の認定額が120万でした。
しかし、調査によって火災保険の適用範囲の被害があったにも関わらず、それを直す費用がカバーされていないことが判明。
弁護士法人と協力の元、再調査、再鑑定後に修理代満額の回答を獲得しました。
引用元:保険の先生

自身の申請では全く保険金が下りなかったが、本サービスの活用で数百万円の保険金が下りた。
引用元:新建ハウジングDIGITAL

ミエルモの火災保険申請サポートの利用の流れ

ミエルモ 火災保険申請サポート 利用の流れ

ミエルモの火災保険申請サポートは全国で利用できます。
利用の流れをまとめました。

  • 申し込みフォームに必要事項を記入して送信
  • ミエルモ担当者からのヒアリング
  • サービス詳細のご案内
  • 納得できれば契約
  • ミエルモの現地調査の日程調整
  • ミエルモによる現地調査の実施(平均1時間程度)
  • (被害がある場合のみ)保険会社への提出書類の作成
  • 保険申込書の取り寄せ/提出(あなたが行う作業)
  • 保険会社による書類審査
  • 保険会社からの指摘事項への対応代行
  • 保険会社から結果連絡
  • (保険金が受け取れたら)成功報酬の支払い

ミエルモではリフォーム工事も行っており、希望者は工事を依頼できます。

もちろん、あなた自身でリフォーム会社を見つけて契約しても構いませんし、少なくとも他社との相見積もりはしたほうがいいでしょう。

>>ミエルモの火災保険申請サポートの詳細/申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました