退職代行「ピンチヒッター」はおすすめできない?安い?口コミは?

退職代行 ピンチヒッター

(株)Pinoが運営する退職代行「ピンチヒッター」は全国対応可能です。
深夜や早朝でもLINEやメール、電話などで相談を受けており、一律25,000円と安い方です。

退職代行「ピンチヒッター」を利用すれば、最短で依頼日当日に退職が決定しますし、前払いだけでなく、条件を満たせば、後払いも可能です。
転職支援サービスとも連携しており、全国各地の求人を紹介してもらえます。

しかし、退職代行「ピンチヒッター」には弁護士や認定司法書士が在籍していないため、代理人として企業側と交渉することはできません。
弁護士による指導を受けて、適切な業務範囲での活動しか行わないため、企業側が退職代行への対抗措置を強めている中では不安も残ります。

果たして、「ピンチヒッター」はおすすめできる退職代行サービスなのでしょうか?

退職代行「ピンチヒッター」は一律料金

退職代行「ピンチヒッター」は、正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト関係なく、一律25,000円(税別)と安めです。
それ以外の追加費用は一切不要です。

指定口座に振り込むことで退職代行を依頼できますが、当座の資金は手元に置いておきたいと言う人のために後払いも可能です。

なお、後払いにするためには身分証の提示が必要となり、支払期限は終了後30日以内です。

退職代行に失敗した場合は費用請求はありません。先払いの場合は返金となります。

退職代行「ピンチヒッター」は交渉できない

退職代行「ピンチヒッター」では、弁護士や司法書士が担当しません。

このため、ピンチヒッターの担当者が行えるのは代行業としての仕事にとどまります。
未払いの残業代の請求や未使用分の有給休暇の取得など、法的な代理人にしか行えない交渉はできません。

また、企業側からスラップ訴訟などを起こされた場合の対応は、あなた自身が行う必要があります。
もちろん、あなた一人で裁判を行う必要はなく、弁護士を雇えばいいわけですが、適任者を探すのに時間と手間がかかるのが難点です。

労働問題に強い法律事務所であれば、適切な弁護士が見つかりやすいです。

退職代行「ピンチヒッター」はサポートも充実

退職代行「ピンチヒッター」では、退職代行中はLINEやメール、電話で無制限でサポートが受けられます。
何でも気軽に相談ができるので安心です。

また、退職終了後の仕事探しをサポートする転職支援サービスの紹介も希望者に対して行っています。
全国対応可能です。

退職代行「ピンチヒッター」の、これまでの退職成功率は100%です。

退職代行「ピンチヒッター」の口コミや評判は?

次に、退職代行「ピンチヒッター」を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

給与面で不満があったため退職の意向を伝えましたが、引き止められてなし崩し的に働いていたため、依頼をしました。
依頼後は「本人と話したい」と言われましたが、こちらの意向でお断りし、直接話すこともなく退職できました。
引用元:退職代行のすべて

結論からいうと、退職代行『ピンチヒッター』は、目立ったメリットがなく、安全性が不透明なので、実績豊富な他社を利用すべき。です。
料金は、相場より少し安いですが、より安いサービスもあるため、大きなメリットとは言えないでしょう。
引用元:LIFE LAB : )

利用料金は25,000円と平均よりもやや安い程度ですが、後払いの相談ができる点は高く評価できます(条件があるようです)。
全業者の中でみても後払い可能な業者は数社しかありません。
ブラック企業に勤める人は、低賃金に悩んでいるケースもあるので、支払いで融通の利くサービスは非常にありがたいでしょう。
引用元:退職代行プロ

会社やバイト先を辞める場合に「辞めるなら損害賠償請求をする」と脅してきたり、代行会社が交渉しても「退職代行サービスは認めません」と会社側が言ってくることが懸念されます。
その際に退職代行「ピンチヒッター」は法的に対応することができません。

とはいえこれらはあくまで脅し文句であり、現実的に損害賠償を請求される可能性は低いです。
そのため基本的には問題ありませんが、もし心配であれば「”労働組合”を使って訴訟リスクを避けている企業」または「退職成功率100%の実績を出している企業」に依頼するのがベストです。
引用元:退職代行の教科書

店長宛に電話し、退職の意向と理由をお伝えしました。
店長の希望で決まっているシフトまで勤務できないかを依頼者に確認し、快諾いただきました。
その結果半月後に円満退職となりました。

>>退職代行「ピンチヒッター」の詳細はこちら

その他のおすすめ退職代行業者

「退職代行ガーディアン」は、弁護士と同様に、法定代理人になれる労働組合が退職代行を行います。
御用組合がある企業でも、「退職代行ガーディアン」は利用可能です。

費用は約3万円と弁護士に依頼するよりは安いです。

退職代行ガーディアンで非弁行為の心配は?口コミや評判はイマイチ?
退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会認証の法適合組合「東京労働経済組合」が運営しています。 弁護士や認...

また、スラップ訴訟などの法廷闘争でも安心して利用できるのは「弁護士法人みやび」です。
弁護士が裁判まで責任を持って対応してくれます。

弁護士法人みやびの退職代行で安心?組合に任せるのは非弁行為でダメ?
ブラック企業だけでなく、一見するとまともな企業であっても、退職したいのに上司や経営者が無視・妨害するので辞められ...
タイトルとURLをコピーしました