アークダイブでパラセーリングとダイビング体験?ライセンス取得は?

アークダイブ

沖縄県宜野湾市の(株)アークダイブでは、恩納村の真栄田岬にある「青の洞窟」でのダイビング体験やパラセーリングとセットで楽しめるコースなどを用意しています。

青の洞窟の洞窟体験ダイビングはアークダイブが最初にはじめました。

青の洞窟体験ダイビングは、9:00、12:00、15:00の1日3回、パラセーリングは、8:30、10:00、11:30、13:30、15:00、16:30の1日6回行われています。
予約状況にもよりますが、あなたの都合の良いタイミングで参加できます。

アークダイブのリピート&紹介率は80.9%と高く、人気が高いアクティビティとなっています。

また、体験ダイビング以外にも、アークダイブではオープンウォーターのCカードなどのライセンス取得のためのコースも用意されています。

アークダイブは現地集合・現地解散でたっぷりと楽しめる

アークダイブ 現地集合 現地解散

アークダイブは、ダイビング体験は青の洞窟が間近に見える真栄田岬にて集合・解散となります。

パラセーリングは宜野湾マリーナの集合になります。

宜野湾の店舗に集合すると、真栄田岬まで片道30分以上かかるため、それだけダイビングやパラセーリングを楽しむ時間が減ってしまったり、前後の予定などにも影響が出ます。

効率よく楽しむことができるように、アークダイブでは現地集合・解散としています。

身体にフィットしたウェアや機材を用意

アークダイブでは、安全なダイビングが行えるように、伸縮性に優れたスーパーストレッチを用いた30種類のウェットスーツと、底に分厚いフェルトが貼られているブーツ、ダイビング専用のグローブをサイズ別・男女別に用意しています。

機材点検は随時行っており、ダイビング中の事故が起こらないように配慮しています。

目が悪い人向けに近視用の度付きゴーグルが用意されています。
ソフトコンタクトであれば着用したままでもダイビングは可能ですが、水中でコンタクトを紛失した場合は自己責任となります。

ボートに乗らずに浅瀬から移動

アークダイブの青の洞窟ダイビング体験では、ボートからのエントリーではなく、浅瀬からのエントリーです。
このため、船酔いの心配はありません。

最初にダイビングの練習を浅瀬で行い、その後、青の洞窟でのダイビング体験(40分以上)となります。

ダイビングに慣れていないと、足がつかないためにパニックになりやすいため、徐々に深くなっていくことで安心感が得られます。
一方、ボンベなどを背負って歩く必要があるため、水中に入るまでは重さを感じるかもしれません。

ダイビング後も快適

駐車場180台、男女別温水シャワーが各10基、男女別更衣室が各3室、ドライヤーが4基用意されています。
ダイビング後に体を洗う際に待つことなく利用できます。

また、真栄田岬には飲食店も何箇所かあるため、食事にも困りません。

アークダイブはライセンス取得コースも充実

アークダイブ ライセンス Cカード

アークダイブでは、ダイビング体験以外にも、オープンウォーターなどのライセンス取得のためのコースも用意されています。

  • オープンウォーター
  • エンリッチド・エア
  • アドベンチャー・ダイバー
  • アドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー
  • レスキュー・ダイバー
  • ダイブマスター
  • エマージェンシー・ファースト・レスポンス

ライセンス取得向けのコースは、アークダイブ北谷店からスタートするため、空き時間は近くの施設(アメリカンビレッジなど)でゆっくりと楽しめます。

アークダイブの費用

青の洞窟コース

体験ダイビング1回:7,000円から
体験ダイビング2回:12,000円から
体験ダイビング+パラセーリング:14,000円から

器材レンタル代、講習費などは全て含まれています。

ライセンス取得

ライセンス取得 費用

アークダイブの口コミや評判は?

次に、アークダイブを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

久しぶりのファンダイブなのでリフレッシュも兼ねてツーダイブお願いしました。
風が強いとのことでポイントはゴルフチョップへと変更。

まず最初に説明もなく誓約書類を自分の車で書いてこいと渡される。
インストラクターの名前も紹介されず。

着替えると機材の説明もなくスタート。
海中では久しぶりなのでインストラクターと離れてしまうこともあり、必死でしたがインストラクターは振り替えることもなし。

一本目終わって休憩の時も飴渡されただけで会話もなし。
体験ダイビングしてた人は暖かいお茶を渡されてたのに、こちらには何もなくインストラクターは1人でボーっと休憩。
話しかけてくることもなし。

二本目終わってログ記載頼んだら細かいデータいりますか?と聞かれる。
細かいデータないログなんて意味ある?ヤル気ないならやめて欲しいです。2度といきまさん
引用元:じゃらん

スタッフの方が親切で安心して潜ることができます。
子供は、初めての体験ダイビングで青の洞窟まで潜らせてもらいましたが、すごく楽しかったみたいです。
おすすめできるショップです。
引用元:google口コミ

常連ですが長期ダイビングにはむきません。
1DAYダイビング程度なら良いとは思いますが、それ以上は同じポイントになる可能性が高いし、スタッフのガイドレベルの個人差が大きくファンダイビング前に当日調査ダイビングしてたベテランは辞めたりしているので、自分で見つけたい派はOKだとおもいます。

ただ客のレベルも高くはないので、初心者はおすすめかもしれません。
ダイコンの無限圧ダイビングギリギリのダイビングとかDECOってなに?とかダイコンの見かた教えてとか、、、よくもまぁそんなお客様と自己管理できる客と一緒に何日も潜らせるよなと思うときは多々あります。

船は自社船ですが乗合船なので定番ポイントになります。
体験ダイビングも乗るのでそれなりにと考えたほうが無難です。

ボスの白川氏がダイビングガイドしてた時代は小回りでかゆいところに手が届きましたが現在では良くも悪くも大型ショップです。
お客様の要望よりも効率重視にここ数年で変わりました。

リピート率もそうですが創業から一度でも再利用しただけでリピート客です。
1~3年以内のリピート客は限られてます。
リピートの常連に甘えまくってる店かなと思います。

今年値上げをしてるのでどこまでリピート客が来てくれるかが勝負なのかなと思います。
値段的にもともと安くはないところで値上げしてますので(笑)
引用元:TripAdvisor

初めは怖かったけど、インストラクターの方がとても良く見てくれて、おかげでめっちゃ楽しかったです。
引用元:沖楽

うまく潜る事が出来るか不安もありましたが、丁寧に教えてもらえるので、楽しくダイビングを体験する事が出来ました。
写真も撮影してもらえるのも良かったです。
引用元:ACTIVITY JAPAN

>>アークダイブの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました