Aidemy Premium Planは料金が高い?無料で学べない?

Aidemy Premium Plan

Aidemy Premium Plan」は、3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月の期間で、実務で通用できるAIスキルが身につけられるオンラインプログラミングスクールです。
教室に通う必要がないため、どこからでも学べますし、24時間いつでも受講できます。

Pythonを使ったAIプログラミングを習得できますし、受講期間内であれば、最初に履修したコース以外にも、「Aidemy Premium Plan」内で開講しているコースを自由に学ぶことができます。

「Aidemy Premium Plan」では、チャット形式によるサポートをいつでも自由に受けられますし、ビデオ通話を用いたオンラインメンタリングで会話をしながらのカウンセリングが受けられます。



「Aidemy Premium Plan」は人工知能プログラミングに特化

Aidemy Premium Plan 人工知能プログラミング

「プログラミングスクール」と一口に言っても、スクールによって学習する内容は全く違います。

Webデザイナー向けにホームページ作成方法を教えるスクールがあれば、アプリ作成に特化したところもありますし、さまざまなプログラミング言語をまんべんなく教えるところもあったりとさまざまです。

その中で、「Aidemy Premium Plan」は人工知能プログラミングに特化しています。

短期間で機械学習、ディープラーニング、データ分析、AIアプリ開発まで、人工知能プログラミングの最先端技術を幅広く学ぶことができます。

プログラミング言語としては、最も使われている「Python3」を使用し、ライブラリも一般的なscikit-learn, Keras,Tensorflowあたりを使用します。

なお、「Aidemy Premium Plan」を受講する時点では、これらの言葉が理解できなくても問題ありません。
「Aidemy Premium Plan」受講者の3割は、申し込んだ時点ではプログラミング経験が全くありませんでした。

学習コース

「Aidemy Premium Plan」では、以下のコースを用意しています。

  • Python基礎コース
  • AIアプリ開発コース
  • データ分析コース
  • 自然言語処理コース
  • LINEチャットボット開発コース
  • AIマーケティングコース
  • JDLA E資格対策コース

「Aidemy Premium Plan」では、47,000人の学習データを元に開発した自社教材で学びます。

一つのコースの受講をすべて終えても、受講期間が残っている場合は、別のコースを追加で受講できます。

各コースのカリキュラムを組み合わせた完全オーダーメイドのコースで学ぶこともできます。

「Aidemy Premium Plan」では開発環境の構築は不要

Aidemy Premium Plan 開発環境

パソコン上に開発環境を構築するだけでも手間と時間がかかる場合が珍しくありません。
性能が低いパソコンだと、速度が遅くて使い物にならないというケースもあります。

「Aidemy Premium Plan」の受講期間中は、データ解析に適した専用の仮想環境(GPU解析環境)が提供されます。
chromeブラウザからアクセスするため、Webブラウザが使える程度の性能のパソコンが用意できれば十分です。

「Aidemy Premium Plan」はサポートも充実

Aidemy Premium Plan サポート

「Aidemy Premium Plan」では、わからないことがあれば、24時間受付のチャットサポートが受けられます。
問い合わせの内容にもよりますが、最長24時間以内に回答が送られてきます。

添削課題では、コンサルタントが採点し、コードレビューを行います。
実務でも通用する高品質なコードを書くために必要なポイントが学べるフィードバックが受けられます。

また、ビデオ通話を用いた、1対1のオンラインカウンセリングも受けられます。(事前予約が必要:3ヶ月あたり最大24回まで)

チャットサポートだけでは理解できなかったことを説明してもらったり、興味のある分野についてディスカッションしたりと、オンラインカウンセリングの内容に制限はありません。

転職相談もオンラインカウンセリングで行えますが、「Aidemy Premium Plan」を運営するアイデミーは人材紹介会社ではないため、転職支援サービスなどは行っていません。
求人サイトを利用するか、転職支援サービスを別に受ける必要があります。

Aidemy Premium Planの費用

「Aidemy Premium Plan」は、3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月の3種類の料金プランが用意されています。

3ヶ月プラン:480,000円
6ヶ月プラン:780,000円
9ヶ月プラン:980,000円
(いずれも税別)

銀行振込、クレジットカード払いに対応しています。
分割払いは、3回から36回まで可能(ショッピングローン)です。



「Aidemy Premium Plan」の口コミや評判は?

次に、「Aidemy Premium Plan」を受講した人たちの口コミや評判などをまとめました。

AIという分野は本当にわかりづらい分野なんですよね。
専門家の数も少ないので、わかりやすい教材というのがなかなか無いというのが現状だと思うし、独学でAIを完全に理解できる人は、そうそういないでしょう。
なので、誰かに教えてもらう場というのはとても重要だし、貴重でもあると思います。
Aidemy Premium Planでは、講師に相談してすぐに解決したという口コミが多く、安心ですね。
引用元:ながやまの子育て風ブログ

その日の学習開始、学習終了、休憩開始、休憩終了などをチャットで入力します。
入力すると、Slack内の「タイムカード」というチャンネルに自動的に反映されます。

このタイムカードでは他の受講生の学習状況もわかります。
「他の受講生頑張ってるな、自分も頑張らないと!」という気持ちになるので、学習意欲が増加します。
私が受講しているときは、めちゃくちゃ頑張ってる受講生もいてとても刺激になりました。

アイデミーの講師と一緒に立てた学習計画に沿って学習を進めます。
アイデミーが用意したスプレッドシートで1日単位で学習を管理します。

私の学習した範囲での感想では、全体的に数式は少なめという印象です。
Pythonのコードで実装して結果を表示する、というのがメインです。
実務で使用するにはこれくらいでいいのかもしれません。

カリキュラムを一通りやれば、Pythonでサイキットラーンなどのパッケージを使って機械学習などを行い、結果をアウトプットできるようになると思います。
数式をゴリゴリ解いてアカデミックにやりたい!という人には少し物足りないかもしれません。ですが、実務で使う分には十分だと思います。
引用元:プロぽこ

エンジニアの方も退屈する内容ではなく、実務ですぐに使える発展的な内容を学べますよ。
もっとも発展的な内容は、データサイエンティストとして働いている私でも結構難しく感じましたね。

特に社会人はとにかく時間がないので、必要な所だけを必要な時に学ぶのが一番効率が良いですよ。

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)のチューターは、大学院でAIを勉強している方やAIエンジニアとして働いている方ばかりです。
チューターが知らない知識を受講生に教えられる訳がありません。
スクールを選ぶ時にはチューターの質も絶対にチェックしましょう。
引用元:あおいのマジカルテクノロジー

「Aidemy Premium Plan」オンライン無料相談会で何でも質問できる

Aidemy Premium Plan オンライン無料相談会

「Aidemy Premium Plan」に興味がある人は、オンライン無料相談会に参加したほうがいいでしょう。
担当者とマンツーマンで、疑問や質問、相談などが行なえます。

「Aidemy Premium Plan」の受講料が安くないだけに、勢いで申し込んで後悔することを避けるのと、あなたが納得した上で申し込んだほうが幸せになれるためです。

なお、オンライン無料相談会に参加するためには事前予約が必要です。
7時から22時までの間から、空いている時間帯を選んで申し込む形式となります。

>>「Aidemy Premium Plan」の詳細を確認/オンライン無料相談会の申し込みを行う

タイトルとURLをコピーしました