TechAcademy Proでプログラミングを学んでエンジニアに転職?

TechAcademy Pro

TechAcademy Pro」は、全くのプログラミング未経験者でも、12週間後にはITエンジニアとして東京都内のIT企業などに正社員として働くことができる「エンジニア転職保証」がついたコースです。

「TechAcademy Pro」での学習は全てオンライン環境で行うため、全国どこからでも学ぶことができます。
現役エンジニアが「あなたの専属メンター」として、週2回、1回30分のビデオチャットやキャリアサポートなどを行います。

「TechAcademy Pro」の受講生は累計30,000名を超えていますが、本当にITエンジニアとして転職することができるのでしょうか?

「TechAcademy Pro」は全てオンラインで完結

「TechAcademy Pro」を受講するにあたって、校舎に通う必要は一切ありません。
全てオンライン上で完結できます。

このため、プログラミングスクールに通うことができない地方在住者でも、「TechAcademy Pro」であれば、無理なく学ぶことができます。

「TechAcademy Pro」の受講には、Windows/Macパソコンと、ビデオチャット用のWebカメラ、マイクが必要です。
スマホやタブレットだけでは受講できません。

「TechAcademy Pro」はJavaを学習/Webアプリを開発

「TechAcademy Pro」では、12週間のうちの10週間を使って、即戦力として役立つプログラミングスキルとして「Java」を学び、実習としてWebアプリケーションを開発していきます。

課題として与えられたWebアプリケーションを開発した後は、あなた自身が拡張機能を提案し、実際にプログラミングを行う実習を行います。

まったくのプログラミング未経験者でも、合計300時間ほどで修了できる想定です。

メンターがトータルサポート

「TechAcademy Pro」では、現役ITエンジニアがあなたの「パーソナルメンター」として、さまざまなサポートを行います。

  • ビデオチャットによる対面サポート(週2回、1回30分程度)
  • 気軽に質問できるチャットサポート(毎日15時から23時まで)
  • 課題レビュー(回数無制限)

充実したオンラインサポートが用意されているため、独学のように一人で悩みを抱えることなく、スムーズに学習を進めていけます。

TechAcademy Proは転職サポートも充実

「TechAcademy Pro」では、受講期間の残り2週間で転職支援サービスが受けられます。
東京都内のIT企業などを対象に、内定獲得を目標とします。

パーソナルメンターによるキャリアサポートと、キャリアカウンセラーのカウンセリングを受けることで、短期間で準備が行えます。
どちらもオンライン上で行いますので、手間がかかりません。

求人紹介はもちろんのこと、応募書類の添削、面接日程の調整、アフターフォローなどのエージェントサービスが受けられます。

さらには、大半の企業との一次面接もオンラインで行えますので、上京するのは、二次面接以降や最終面接のみと必要最小限の回数で済ませられます。

「TechAcademy Pro」では、希望者は上京時に提携シェアハウスなどの紹介が受けられます。
宿泊費用を安く済ませることができます。

「TechAcademy Pro」卒業生の実績では、転職前と比べて、初年度年収は平均67万円アップしています。

転職保証制度

「TechAcademy Pro」では、転職保証制度が用意されています。

「TechAcademy Pro」の学習プログラム修了後、転職活動に取り組んで6ヶ月間が経過しても、企業からの内定が1社からも得られなかった場合、受講料が全額返金されます。

なお、転職保証制度を利用するためには、以下の条件をすべて満たす必要があります。

  • 「TechAcademy Pro」の受講開始時点で32歳以下
  • 東京での常勤が可能
  • IT企業へエンジニアとして転職の意思がある
  • 受講期間中に転職活動を行う意思がある
  • 全ての課題に合格している
  • 転職サポートを全て受けている

TechAcademy Proの口コミや評判は?

次に「TechAcademy Pro」で学んだ人たちの口コミや評判などをまとめました。

他のスクールと比べて特別な何かを感じることはありませんでした・・・まぁ安心感はあるかなぁという感じです!
地方在住なら、エンジニアに転職する手段として、選択肢にいれておくべきだなと思いました。

僕ならまずはProgateをやって、基本的なことをある程度理解できたらTECH ACADEMYで転職を狙いますね。
引用元:プログラミング初心者のプロへの道

「テックアカデミーを卒業しても、満足いく企業に転職できなかった」という人や、「卒業したけど、結局転職はどこも全滅だった」という人もいます。

同じカリキュラムを勉強しても好条件で大手有名企業への就職ができる人と、できない人がいる。
この違いは何かな、と「転職できなかった」という人のTwitterやブログなどをじっくり読んでみると、ある共通点が浮かび上がってきました。

WEBクリエイターとしてのプロ視点から見ると
「それじゃあ無理に決まってるでしょ。スクールのせいじゃなくて、あなたの問題!」
とツッコミたくなるケースばかりでした。
引用元:Go! Webクリエイターズ!

個人的には、この卒業後もカリキュラムが何度でも見れるというのが最強だと思う!

正直、僕が最初心配だったのが「せっかくお金を払うのに、最後までちゃんと理解して終わるんだろうか?」という疑問だった。
結論から言うと、カリキュラム自体は分かりやすくしっかり読めば理解できる!ただやはり「応用部分」では正直、つまづく部分も出てくる!

でも、そのつまづいたりわからない事が出てきた時のために「メンター(講師)がいる」
わからない点はメンターに質問する事で、基本的にはすべて解決できた!(わからない時は、わかるまで聞いた!)

「卒業後の復習に」カリキュラムが卒業後も見れるのは、個人的には絶対に必要だと思う!
引用元:STAND 4U

僕はTech Academyを卒業してから、フリーランスエンジニアとして会社に縛られずに、新卒並みの収入を得ることができました。

僕はフリーランスエンジニアとして必要なスキルや就活についての相談など、技術以外の話もメンターとすることで、モチベーションを保つようにしていました。

メンターも人間なので、「どこがわからないのか」「どうしてわからないのか」を明確に伝えないと、具体的な解決策は教えてくれません。
質問力を磨く練習と思って工夫してみると、卒業後には大きな武器になります!
引用元:ワンカレッジ

TechAcademy Proの費用

「TechAcademy Pro」の費用は12週間で298,000円(税別)となります。

また、先割を利用すると受講費が最大23,840円安くなります。

>>「TechAcademy Pro」を申し込む

TechAcademy Proの無料カウンセリングは事前予約が必要

TechAcademy Pro 無料カウンセリング 事前予約

「TechAcademy Pro」について詳しいことを知りたい場合に、「パーソナルメンター」としてサポートを行っている現役ITエンジニアが、あなたの質問に答える無料カウンセリングが役立ちます。

「TechAcademy Pro」の無料カウンセリングはビデオチャットを用いて行うため、事前予約が必要です。
毎日13時から23時まで、30分単位で予約を受け付けています。

>>「TechAcademy Pro」の無料カウンセリング予約はこちら

タイトルとURLをコピーしました