トーキングマラソンで英会話が上達する効果はない?口コミや評判は?

トーキングマラソン

トーキングマラソンは、音声認識を使った判別システムを活用することで、あなた一人で英会話のトレーニングが行えるアプリです。

トーキングマラソンなら、1ヶ月3,980円(税別)の定額料金で、1回5分から、24時間いつでも好きな時に英会話のトレーニングが行えます。
画面に表示された日本語を瞬時に英訳して話す「クイックレスポンス型トレーニング」を繰り返すことで、英会話に対する苦手意識を解消していきます。

トーキングマラソンは、(株)アルクが英語の映画・ドラマ、フレーズ集を徹底分析した「キクタン英会話」の520個の頻出フレーズをベースにレッスンを作成しています。
今後もレッスンは増え続けていくため、同じ内容のものを何度も繰り返して飽きる心配もありません。



トーキングマラソンは24時間いつでも利用できるアプリ

トーキングマラソン android ios アプリ

トーキングマラソンは、スマホやタブレットで動作するアプリです。
android・iOSのどちらにも対応しています。

WindowsやMacOS、chromeOSなどがインストールされたパソコンでは動作しません。

トーキングマラソンは24時間いつでも利用可能

トーキングマラソン レッスン

トーキングマラソンは独学で英会話レッスンが行えるように、音声認識システムを採用しています。

一昔前までは音声認識の精度が悪かったことから、実用に耐えられないレベルでしたが、現在では正確に読み取れる割合が高くなり、実用的なレベルに達しています。

このため、第二言語習得研究によるメソッドを用いたレッスンを、24時間いつでも一人で行うことが可能になりました。

英会話スクールやオンライン英会話を受講する時間が取れなかったり、講師や他の生徒と英語で話すのが苦手な人でも無理なく取り組めます。

レッスンは1回あたり約5分と短いため、スキマ時間を有効活用できます。

トーキングマラソンはクイックレスポンスとパターンプラクティスを併用

トーキングマラソンでは、画面に表示された日本語の文章を6秒以内に英語で話す「クイックレスポンス」から始まります。

正解できなかった問題は、正しく発音できるようになるまで、表現を変えて何度もやり直すため、しっかりと定着します。

また、英会話で使われることが多いフレーズを覚えて応用させる「パターンプラクティス」と併用することで、会話の幅を大きく広げていきます。

海外留学したのと同じように英語に触れることができるため、短期間で効率よく上達できます。

ネイティブがよく使うフレーズを厳選して収録

ネイティブ フレーズ 厳選

クイックレスポンスで出題される問題や、パターンプラクティスで使用するフレーズは、(株)アルクが、英語の映画やドラマ、アメリカ国内で販売されているフレーズ集を徹底的に分析した「キクタン英会話」の中から「日常生活で使える+らくらく覚えられる」520個の頻出フレーズを厳選して収録しています。

新たな問題が追加され続けるため、飽きることなく英会話学習が行えます。



トーキングマラソンの口コミや評判は?

次に、トーキングマラソンで学んだ人たちの口コミや評判などをまとめました。

アイディア自体はすばらしいものの、イマイチ英語学習アプリとしては使いづらいなというのが正直なところ。

このアプリはリスニングがある程度できることを前提とした作りになっています。

会話中の相手の英語はわりと速めですし、日本語訳もなし。
そして、会話音声を聞き流せるようなリスニングトレーニングは一切できません。

なので、リスニング力がないと相手が何を言ってるのかもわからないまま、ただ与えられた日本語を英訳するだけで会話の意味がなくなってしまうかと。

解説がほとんどありません。
あるのは会話全文とその和訳、「WORK OUT」で登場した全フレーズとその和訳だけです。
一部補足程度に解説がついてはいますが、まあ、おまけ程度ですね。

これが無料ならおすすめできますが、いくらオンライン英会話付きと言えども月額3,980円は高すぎだと感じました。
それなら、同じスマホ完結型の英語学習アプリのスタディサプリの方がいいです。半額くらいなので。
引用元:YES I CAN!

なんといってもこのアプリの一番の魅力は、「自分一人で完結」出来るところだと思います。
アプリを使って自宅で隙間時間にコツコツと「話すトレーニングを積む」ことで、とっさに英語フレーズが出てくる態勢を作り出せるという点ではとても効果的だと思います。

「1シチュエーション=1フレーズを覚えておしまい」、となることもなく、より効率的に実践的な英語を習得できる点も英語学習教材大手のアルクならではのよく考えられた点だなと感じました。

英会話上達への一番の近道は「とにかく実際に話すこと」ですね。

最終的にはやはりアプリだけでは十分な英会話力は身につきません。
それでもこのアプリは英語を話すことに慣れていない人が「効率的に、心地良くアウトプットの練習を積める」という点で一定の価値を提供していると思います。
引用元:Big Tree In The House!

英語教材を数多く販売しているアルクさんなので、出題されるフレーズは非常に質のいいものばかりです。
また、6秒で返答しなければならないというタイムリミットも適度な緊張感があり、集中して勉強できるのでいいと思います。

あえて改善点を言うのであれば、1日に学べるスキットの数の上限を上げる事だと思います。
1日に学べるスキット数が3つに限定されている点も人によってはネガティブにとらえられると思います。

アプリに入っているのは全部で520フレーズありますが、1スキットで約5フレーズあり、1日に3スキットまでしか出てこないので、毎日15分ずつ進めていけば約1か月でコンプリートすることができます。
もちろん何度も同じスキットを勉強するのもいいかもしれません。
引用元:英語×なりたい自分

初めは難しく感じるかもしれませんが、初級者から中級まで対応していると感じました。
スピーキング力を磨きたい方、最近英語を話す機会がないと感じている方には最適だと思います。

自分の苦手な表現をアプリが覚えているため、自ら復習をしなくても、自動的に過去に間違えた表現を再配信してくれます。
また同じような英語表現が別の回も出てくるので定着率が高まります。

与えられた会話を取り組んで行くため、時間がない人にはメリットとも言えますが、ジャンルを選びたい人、特定の分野の会話をしたい人には不向き。
引用元:toppolog

昔から英語は得意科目でテストの点数もいいほうでした。
ただ実際に外国人と会話をするとなると言葉が出てきませんでした。
頭の中ではいろいろと考えていて、いざ声に出そうとすると遅すぎるということがほとんどでした。

トーキングマラソンは6秒以内にレスポンスするよう求められるので、スピーキングの瞬発力が本当に鍛えられると思いました。
スキットの分量も多くないので取り掛かりやすく、難易度もそれほど高くないのでマイペースで英語学習ができます。
引用元:English Step(リンク切れ)

>>トーキングマラソンの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました