ポケットモバイルは最安値の無制限モバイルWifi?口コミは?

ポケットモバイル

ポケットモバイルは、クラウドSIMを用いたモバイルWifiサービスです。
NTTドコモ、au、ソフトバンクの通信回線の中から自動的に切り替えます。

ポケットモバイルは、日本国内は月3,250円(税別)で100GBまで使い放題、海外でも135ヶ国で1日900円~1,200円と気軽に使えます。
従来は無制限で使い放題でしたが、実態が伴っていないために誇大広告だという指摘があってからは、各社ともに上限値を設置するようになりました。

しかし、ポケットモバイルの通信速度が遅ければストレスがたまりますし、つながらなければ論外です。
口コミや評判などを調べました。



ポケットモバイルの料金は業界最低水準

ポケットモバイルの月額料金は、国内利用のみで月3,250円(税別)と、2020年8月時点でも業界最安値水準となっています。
途中で月額料金が上がることもなく、ずっと定額料金で使用できます。

海外使用分も、1日500MBまでの高速通信で900円、1GBで1,200円と、こちらも最安値水準です。
海外向けにモバイルWifiをレンタルする必要がありません。

契約時に支払う初期費用も3,000円(税別)と最低水準です。

ポケットモバイルは月100GBまでは高速通信が可能です。
100GBを超過すると384kbpsの速度規制がかかる場合があります。

ポケットモバイルは2年契約

ポケットモバイルは、2年毎の契約更新となります。

更新月以外に解約すると4,500円(税別)の違約金が必要になります。

ポケットモバイルの端末はU2sのみ

ポケットモバイルでレンタルできる端末は「U2s」です。
カタログスペックでは「下り最大速度が150Mbps、上り最大速度が50Mbps」となり、最新機種と比べると見劣りします。

とはいえ、実効速度ではカタログスペックほどの数値が出ないことのほうが一般的ですから、ほとんど気にする必要はありません。

機器補償サービスはオプション

ポケットモバイルでは、端末が故障した場合に、2,000円でリファビッシュ品に交換できる「Wi-Fi安心サービス」(月400円:税別)がオプションで用意されています。
通常は端末交換費用として18,000円(税別)かかるため、大幅に負担が少なくなります。

なお、Wi-Fi安心サービスは、2年間で最大2回まで端末交換が可能です。
1回端末を交換してから半年間は、新たに端末交換はできません。

ポケットモバイルの口コミや評判は?

次に、ポケットモバイルを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。
通信量無制限でサービスを提供していた頃(ポケットモバイルcloud)の口コミも含まれます。

私も2月まで他社のポケットWi-Fiを使っていたため、1日3GBまでだったので、気を使いながら動画を見ていました。
画質を下げたり、長そうな動画は見なかったりと。

ポケットモバイルcloudを利用してからは通信制限に苦しむ必要がなくなりました。
毎日動画見放題、アプリし放題です。

へビーユーザーだったら今すぐ乗り換えることをオススメします!

無制限と呼ばれている他のwifiルーターと比較してみましたが、ポケットモバイルCloudの安さが目立っています。
使いやすさを考慮すると完全な無制限である、どんなときもWiFiの方がお得になります。

ポケットモバイルcloudは、今話題のクラウドSIMを採用しています。
自動で3キャリアを切り替えてくれるので、1キャリア通信よりも繋がりやすいと言われています。

WiMAXなどでは繋がらない地域も、クラウドSIMを採用する事で繋がるようになるケースなどもあります。
また、万が一通信障害などがどこかのキャリアで起こってしまった場合でも、クラウドSIMでは他の2キャリアが利用出来るので、通信出来なくなってしまう心配もありません。

クラウドSIM技術を使ったWiFiルーターのサービスが人気で利用者が増えすぎたためか、一部のサービスでは障害で利用者が困っています。
別のサービスでは(新型コロナウイルス感染症のため流通が滞り)端末が足りなくなっています。

ポケモバCloudのサービスは始まったばかりですので、利用者が多すぎることも生じないでしょうし、端末も今しばらくは在庫があると思います。
その上、格安です。

>>ポケットモバイルの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました