タイナビ蓄電池でFIT終了対策は十分?口コミや評判はイマイチ?!

タイナビ蓄電池

2019年11月以降、FIT(固定価格買い取り制度)が終了する人が増えています。

FIT終了後は、電力の買取価格が大幅に下落する一方、電気料金は値上がりが続いています。

このため、太陽光などで発電した電力から自家消費分を差し引いた「余剰電力」を電力会社に売るよりも、充電池にためておいて、発電力が少ない時間帯に使ったほうが電気代が安くなる場合が増えています。

蓄電池の価格も値下がりが続いているため、5年前と比べて何十万円も安く買えるようになりました。

そこで、太陽光発電の設備だけを導入した人たちが、FIT終了に伴って、蓄電池を導入するケースが増えています。

タイナビ蓄電池は、最大5社に蓄電池の見積もりを一括で依頼できるサービスです。
タイナビ蓄電池で紹介している業者は実績豊富なため、安心して見積もりを手に入れられます。

タイナビ蓄電池

蓄電池を導入するメリット

蓄電池 メリット

太陽光発電をすでに導入している家屋に蓄電池を追加するメリットをまとめました。

FIT終了対策

10年間のFITが終了した後も、電力会社に売電する契約にしていると、売電価格は1kWhあたり10円以下と大幅に安くなりますし、何も契約せずに放置していると無料で電気を寄付することになりかねません。

一方、電力会社が徴収する電気代は、原油価格等によって変動しますが、高値の状況が続いています。

このため、発電量から自家消費分を差し引いた余剰電力を電力会社に売電するよりも、蓄電池にためておいて、夜間などの発電力が減った時間帯に使うことで、電気代を減らすことができます。

停電時に電力が使える

2019年の台風15号の影響で千葉で起こった送電塔の倒壊や、大地震などの影響で停電時間が長引く場合も増えています。
このように、何日も停電が続く場合は、蓄電池があっても期待できません。

一方、短時間で復旧する場合は、冷蔵庫などの必要最低限の機器に絞り込むことで、蓄電池から供給される電気のみで、復旧するまで使い続けることが可能です。

タイナビ蓄電池で最大5社まで見積り依頼ができる

タイナビ蓄電池 一括見積り

タイナビ蓄電池を利用することで、独自の基準を満たした全国の優良販売施工店の中から、最大5社まで一括見積りが行えます。

最適な蓄電池は、家庭によって大きく異なります。
太陽光発電の発電量や自家消費量などによって、蓄電池の最適な容量は異なるからです。

あまりに大容量な蓄電池を購入しても無駄なだけですし、購入費用が高くなるだけです。
かといって、蓄電池の容量が少なすぎると、電気代が期待したほどには安くならなかったり、停電時に使える電力が少なく、すぐに使い果たしてしまうなどといった結果になりかねません。

どの程度の容量の蓄電池が最適かは、販売各社から提案してもらったり、営業マンから説明を受けて、比較検討することで明確にわかります。

1社ずつ別々に問い合わせるよりも、タイナビ蓄電池を利用したほうが圧倒的に手間を減らせます。

自治体が行っている補助金の申請などもサポートしてもらえます。

タイナビ蓄電池

タイナビ蓄電池の口コミや評判は?

次に、タイナビ蓄電池を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

自分の居住地域に登録業者がなく紹介してもらえなかった。
引用元:蓄電池の一括見積りサイトの口コミ・評判を徹底比較!

タイナビ蓄電池を利用した後、すぐに複数の会社から返答が来ました。
最終的に、補助金が優遇される地元の会社にお願いしました。
販売実績や取り扱いメーカーなど、様々な特徴を持つ業者を比較できて助かりました。
低価格でおさえられたところも満足しています。
引用元:蓄電池を設置するなら知っておきたい情報まとめサイト

見積もりをたくさん取れるのは嬉しいんですが、それぞれの会社からメールや電話がかかってくることに。
強引な感じはありませんでしたが、断るのが正直面倒。
興味のない会社には見積もりを取らない方がいいと思います。
引用元:イツキのブログ~一条工務店とi-smart~

FIT終了後は蓄電池を導入して、完全自家消費に切り替えることにしました。
絶対に損をしたくなかったので、どこが一番安いのかを検索していたら、タイナビ蓄電池さんを見つけました。
早速見積もりをしてみたところ、私の地域ではネットでみた価格よりも安い見積もりだったので、早速購入しました!
今後は売電はできませんが、電気代0円生活を続けられば毎年10万円以上もおトクです!

タイナビ蓄電池を利用し、5社に相見積もりを取りました。
当日のうちに5社から電話があり、1社に現地訪問をお願いし、あとの4社はメールと電話でやりとりをしました。
価格やサービスを比較検討し、3社と実際にお会いして発注会社を決めました。
補助金申請もすんなりいき、結果的に大変満足しています。
蓄電池を買う際は、複数社の見積もりを慎重に比較検討することが大事ですね。

>>タイナビ蓄電池の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました