ハナユメ×2次会くんはクレームが多い?景品がひどいという噂は?

ハナユメ×2次会くん

ハナユメ×2次会くん」は、二次会代行を行う「2次会くん」をハナユメ経由で申し込むことで、独自の特典が受けられるサービスです。

「2次会くん」は、幹事や準備、会場の手配や当日の運営など、意外に面倒な二次会をすべて代行してくれるだけでなく、参加者が支払う会費だけで賄うことができる二次会代行サービスです。
年間3,000組を超えるカップルの二次会をプロデュースしています。

ハナユメで決めた式場から短時間で移動できる範囲内で、合計400箇所の提携会場を用意していますし、あなたがすでに予約を入れた会場でスタッフなどが派遣する形で2次会を行うこともできます。

しかし、2次会くんはクレームが多いとか、景品の質が低いと言った悪い噂を聞いたことがあるかもしれません。
口コミなどもあわせて調べてみました。



「ハナユメ×2次会くん」で申し込むと独自特典が手に入る

ハナユメ×2次会くん 独自特典

二次会代行件数ナンバーワンの「2次会くん」をハナユメ経由で来店予約して、各店で相談するだけで、有名テーマパークペアチケット、もしくは、amazonギフト1,5000円分が受け取れます。

また、「2次会くん」からの特典も充実しています。

  • ドレス&タキシードレンタル無料
  • プロカメラマンによる無料撮影
特典内容は、時期によって変更・終了している場合があります。

「ハナユメ×2次会くん」は2次会の全てを代行

ハナユメ×2次会くん 2次会 代行

「ハナユメ×2次会くん」では、「2次会くん」のプランナーが二次会に必要な作業や手続き、企画や調整などを全て代行してくれます。

  • 会場手配(400箇所以上から選べる)
  • 出欠管理
  • 受付
  • 司会(アナウンサーやラジオDJ、お笑い芸人など、200名以上が在籍)
  • ゲーム進行
  • 景品手配/発送
  • 写真撮影

など

会場探しからパーティ企画、当日の運営、アフターフォローまでを全て請け負ってくれます。

二次会会場では、パーティーディレクターをはじめとしたスタッフがサポートするため、新郎新婦や参加者に負担がかかりません。

二次会開催予定日の10日前まで受付可能です。

「ハナユメ×2次会くん」は参加者の会費だけで費用をすべて賄うことが可能

ハナユメ×2次会くん 自己負担ゼロ

「2次会くん」では、自己負担ゼロ、二次会参加者が支払う会費だけで運営できます。

参加者が少なかったり、費用が高くなりすぎるようであれば、二次会会場やサービス内容を調整することで、無理のない範囲での負担に抑えることもできます。

もちろん、自己負担込みでの運営も可能です。

新郎新婦や二次会参加者からの満足度は、5点満点で4.7点以上と非常に高いです。



ハナユメ×2次会くんの口コミや評判は?

次に、「ハナユメ×2次会くん」を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

私たちも代行サービスを検討していて、説明を聞きに行きました。
資料請求もしていて宣伝DVDも見ていましたが、実際に担当者の話を聞いて疑問に思うことが多かったので申し込みませんでした。

あくまでも私たちの判断ですが、盛り上がり方については、景品を狙ったゲームでワーワーキャーキャー「騒ぐ」楽しさを求めるのならいいかもしれませんが、ゆったり座って食事も楽しみながら久し振りに会う友人と歓談する「楽しさ」を演出する二次会ではないようです。

実際、どの会場でも着席ではなく立食になります。

会費についてですが、「飲食代などの実費」に対して二次会くんに払う人件費がかかります。
しかし、それとは別にプラン料金も別途支払いますので、確実に新郎新婦の負担が増えるか、ゲストに負担してもらうことになります。

そして、説明の段階では言われませんでしたが、申込み当日からキャンセル料が発生するのと、場所によっては別途出張費が発生します。

とりあえず説明を聞きに行ったのですが、その場で申し込みを迫られました。
日程がまだ半年以上先にも関わらず、明日で枠が埋まってしまいます!と呆れるような営業トークでした。
考える時間がほしいと言っているのに「でももう枠がないんです」の一点張りで、おそらく客に熟考する時間を与えると、冷静になった時にアレ?と思うことが多いからではないでしょうか。
引用元:みんなのウェディング

プランナーさんには、「もうぎりぎりですよ!会場に空きもなく、唯一空いている会場はここです。どうされますか?」と言われ、選択の余地がなかったのでその場で契約をしました。
料金は、おそらく10万円?くらいの持ち出し予測だったので、まぁぎりぎりまで何もしなかった自分たちが悪いかと思い、多少の出費は覚悟していたのでOKでした。
ちなみに会費は女性7,500円、男性8,500円でした。
サービス内容は、二次会に関してはほぼお任せで良いとの事で、ここでもやはり「宿題」をもらいましたが、基本的には、メールや電話でOKとの事だったので、あとはプロに任せよう!という事になりました!

準備はほとんど2次会くんにお任せでしたが、最終的に決めることはたくさんあり、それらは自宅でも新郎と話し合いながら進められたので、楽でした。
よくわからない部分は、プランナーにメールをして解決しました。
メールの返信が遅いときもあり、電話しても担当者がつかまらないこともありましたが、結婚式のプランナーも同じ感じだったので、ブライダルはこういうものかなと思って気にはなりませんでした。

2次会くんの司会者がゲストをかなりいじるので、新郎友人は楽しそうでしたが、私の友人の一部はちょっと引いていた子もいました!
もう少し皆と話す時間が欲しかったです。
引用元:【二次会代行業者】の口コミ情報・比較・ランキング・体験談・NG業者をまとめました!

私は、これまで3回の二次会くんプロデュースの二次会に参加しましたが、共通して言えるのは、
・料理がおいしくない。品数が少ない
・会場が微妙
・司会者がイマイチ
(全ての司会者がそうだとは思いませんが、私が参加した時は、女性司会者が空回りしていました。ゲストの一人をいじって場を盛り上げようとしていたので、他のゲストたちは引いていました)
引用元:大阪の結婚式二次会幹事代行口コミ・評判のまとめ

プランが色々あり、2次会に来る人が70人以上の場合は自己負担0円でできるそうです。
お見送りのプチギフトを含めることを考えたら、最低でも109,800円がかかります。
思っていたよりは、料金が高めでした。

しかも写真やビデオ撮影を頼むとなると、さらにプランアップしなければいけません。
これに関しては自分たちで別の業者さんに頼んだ方が節約はできそうです。

これ以外にもゲスト人数分の飲食代が別途かかるので、決して安くはありません。
ただプロに全て任せることによって、負担なく楽しめるということは、最大のメリットだと思いました。
引用元:MARRYING[マリーング]

まとめると2次会くんすごく良かったんですが、1つだけ気になったのが景品。
景品って結構センス出ませんか?笑
2次会くんでは景品が全部セットになっていて、もう決められちゃってるんです。
自分たちの好きなものをあげたい場合は新郎新婦賞として別途用意するかんじ。3つまで持ち込みOK。

最初見せられた景品リストが(わたしの感覚では)しょぼすぎていらないものありすぎて、うーーーーーーんだったのですが、景品リストが少しグレードアップして、そのリストならまぁまぁ許せました。
あとは新郎新婦賞で付け足すかな。
引用元:Minri’s antique wedding♡

ハナユメ×2次会くんの利用の流れ

「ハナユメ×2次会くん」の利用の流れをまとめました。

  • ハナユメWEBから「2次会くん」無料相談会を予約する
  • 各地の「2次会くん」店舗にて相談
  • 納得できれば「2次会くん」に依頼
  • 電話やメール、対面にて事前打ち合わせ
  • 当日は二次会に参加して楽しむ

「ハナユメ×2次会くん」の来店特典を受け取るためには、必ず、新郎新婦が揃って来店する必要があります。

>>「ハナユメ×2次会くん」の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました