ベジ活スープ食はいつ食べるといいの?口コミや評判はイマイチ?

ベジ活スープ食

ウェルネスダイニングの「ベジ活スープ食」は、管理栄養士・栄養士が栄養バランスを考慮し、8種類の味をセットにしています。
1食あたり15種類以上、175g以上の野菜を使用しており、1食で1日に必要な野菜の半分を摂取することができます。

ベジ活スープ食は冷凍状態で送られてくるため、レンジで解凍するだけで、食べたいときに手軽に摂取できます。

塩分は1食あたり2g以下と、WHOが推奨する1日5g未満を達成するのは難しいものの、一般的なスープなどと比べると、ベジ活スープ食の塩分は少なめです。

ベジ活スープ食は、朝食・軽食として済ませることもできますし、食事の際のおかずとしても役立ちます。

ベジ活スープ食は8食セット

ベジ活スープ食 8食

ベジ活スープ食は、以下の8食分がセットになっています。
大きさは全て共通で「縦15cm×横18cm×高さ5.5cm」です。

  • かつおだしのヘルシー豚汁(和風)
  • うまみ溶け込むミックス野菜(ブイヨン)
  • まろやかほっこりごま豆乳(和風)
  • あさりのクリーミィクラムチャウダー(クリームベース)
  • 甘くてなめらかコーンチャウダー(クリームベース)
  • トマトであっさりミネストローネ(トマトベース)
  • チーズ風味のクリームほうれん草(クリームベース)
  • ごろごろ野菜カレー(カレー味)

いずれのスープも15種類以上の野菜を使用しており、合計175g以上とたっぷり使われています。
塩分は2.0g以下と少なめです。

8種類のスープを合計すると30種類の野菜が食べられます。

ベジ活スープ食は食物アレルギーに対する配慮はありません。
食物アレルギーのある人は、事前に販売元に問い合わせておくと安心です。

ベジ活スープ食は電子レンジで解凍するだけで手軽に食べられる

ベジ活スープ食 解凍

ベジ活スープ食は冷凍された状態で送られてきます。

容器のまま、ラップとフタを外して電子レンジで解凍するだけで、いつでも好きな時に食べられます。
加熱時間の目安は、500Wで約6分、600Wで約5分30秒です。

ベジ活スープ食の費用

ベジ活スープ食は、8種類のスープを1セットにして配送してくれます。
いずれかの味だけを選ぶことはできません。

ベジ活スープ食の価格は、8食(各種類1食ずつ)で4,900円、16食(各種類2食ずつ)で9,800円(いずれも税別、送料別)となります。

初回購入、および、定期購入にすると、送料無料(8食定期購入の場合は送料半額)とオトクになります。

ベジ活スープ食の口コミや評判は?

次に、ベジ活スープ食を食べた人たちの口コミや評判などをまとめました。

『ベジ活スープ食』は、高齢者だけのサービスではありません!
普段からサプリメントを摂ったり、病気がちで健康に気を使っている方。
また最近では美容や栄養面を気にしている一人暮らしの方や、共働きでどうしても料理に時間を避けない方など幅広くご購入できます。
引用元:老後資金と老後の生活マニュアル

食事に気を使わなければならないのは、誰もが理解していること!
ただ、実際にそれをするには、手間がかかり、なかなか野菜は取ることができていない人が大勢いるでしょう。

これを解決してくれるのが、この商品です。
まずは、お試ししてみることをおすすめします。
引用元:快適生活のすすめ!情報ゲットであなたの生活が変わる

ベジ活スープ食はそのまま食べても美味しいですが色んな工夫もできます。
量が少ないという人は具材を足したりもOKです。
忙しい朝にレンチンで食べるというのも良いですね!
引用元:ベジ活スープ食のメニューがわかりづらい!何種類で何日分なの?

>>ベジ活スープ食の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました