アイスタキャンプでプログラミングを無料で学べる理由は?転職が前提?

アイスタキャンプ

アイスタキャンプは、プログラミングスクールとITエンジニアの転職/就職支援がセットになったサービスです。
18歳から29歳までの男女を対象としており、東京の五反田駅近くにある教室に継続的に通える人が対象です。

アイスタキャンプでは、先にプログラミングスキルを身につけてから就職・転職活動を行うため、全くの未経験者と比べると内定が得られる可能性が高くなります。
就業後のキャリアプランにも大きな差が出ることが珍しくありません。

一般的なプログラミングスクールでは受講料が必要ですが、アイスタキャンプは就業支援がセットになっており、求人を出している企業からの紹介料が得られるため、市販のテキストの代金(5,000~10,000円程度)だけでプログラミングを学ぶことができます。

アイスタキャンプは現役エンジニアが現場で使えるプログラミングを指導

アイスタキャンプ 現役エンジニア プログラミング 指導

アイスタキャンプでは、お勉強として「言語としてのプログラミング」を学ぶのではなく、実務で通用するプログラミングを身につけます。
ITエンジニアとして「働く」ことに徹底的にフォーカスしており、現役エンジニアが講師となって指導を行います。

プログラミングといって思い浮かべる「コーディング」だけができても、実際にIT企業などで働く場合、実務で通用しない場合がほとんどだからです。
その他にも、設計やテスト、書類作成やトラブル対応など、身につけておくべきスキルは数多く存在します。

アイスタキャンプでは、最大10名の受講生に講師が一人つくため、きめ細かな指導が受けられます。
このため、全くの未経験者でもスムーズに上達できます。

2020年2月時点では通学のみの学習となります。
平日の10:00~18:00が受講時間ですが、フルタイムで毎日参加できなくても対応可能です。

学習するプログラミング言語

  • html
  • css
  • javascript
  • java
  • JSP
  • SQL

習得できるスキル

  • ITの基礎知識(基本情報技術者レベル)
  • オブジェクト指向の考え方
  • MVC(Model View Controller)モデルの知識(JSP、サーブレット作成を含む)
  • 統合開発環境(IDE:Integrated Development Environment)の使い方
  • バージョン管理の考え方
  • トラブルシューティング
  • データベース
  • アルゴリズム
  • 情報セキュリティ
  • 開発モデル(ウォーターフォールモデルがメイン)
  • パフォーマンス
  • プレゼンテーション

カリキュラム例

  • Webとは
  • 環境構築
  • Linuxコマンド
  • バージョン管理(Git)
  • Java
  • 変数、演算
  • 条件分岐、繰返処理
  • クラスとメソッド
  • オブジェクト指向(カプセル化、継承、多態性)
  • HTML5、CSS3
  • サーブレット、JSP
  • SQL、データベース(PostgreSQL)
  • フレームワーク(Spring Boot)
  • 実践課題(ECサイト)
全てのカリキュラムを2ヶ月から3ヶ月程度で終わらせる想定です。

アイスタキャンプは1500社以上の求人を用意

アイスタキャンプ 求人

アイスタキャンプでは、ベンチャー企業やスタートアップ企業などを中心に、1,500社以上の正社員求人を用意しています。

アイスタキャンプのキャリアアドバイザーが、あなたの希望や適性に合わせて、就職先候補となる求人を厳選して紹介します。
その他、応募書類の添削、面接などの日程調整や面接トレーニングなども受けられます。

アイスタキャンプのプログラミングスクールの受講中は、いつでもキャリアアドバイザーに相談ができます。

アイスタキャンプの口コミや評判は?

次に、アイスタキャンプを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

アイスタキャンプのデメリットとしてはSES案件の多いJavaを選ぶこと。
実質無料に該当する就職先がある程度決められてしまう点でしょう。

また、通学が必須なので東京に住んでいないと厳しいと思います。

少なくとも過去の20代で未経験の私自身に進めるとしたらDIVE INTO CODEかポテパンキャンプにします。
引用元:PG転職ロードマップ|文系未経験でもプログラマーに転職する方法

他の無料プログラミングスクールと比べると、アイスタキャンプはテキスト代がかかる(5000~10000円ほど)こと、オンライン受講については準備中で受講方法は現在通学のみということ以外は大きな違いはありませんでした。

後は学びたい言語や、家から教室までの距離等で選ばれると良いかなと思いました。
引用元:人生は暇つぶし

スクールを利用してサポートを受けて就職した場合はキャッシュバックがあり、受講料が無料になります。

しかし、就職しなかった場合は受講料がかかります。
ホームページを詳しく確認して見ましたが、受講料については詳しく書かれていませんでした。
スクールを利用したけど、就職できず受講料を取られてしまうのはキツイです。

しかも、いくらか書かれていないのが怖い。
引用元:IT業界の歩き方

費用がかからないので、「プログラミングスクールがどんな感じなのか試してみたい」「全くの未経験者だがエンジニアに興味がある」人におすすめしたい。
特に日々やることがなく、金もないニートにおすすめだ。

人生を変えたいならエンジニアになろう。
人に尊敬されて、給料も高く、そしてモテる。

私服で職場に行って、気分が乗らないときはリモートワーク。
手に職が付けば将来も就職に困らない。
フリーランサーとして稼ぐこともできる。

エンジニアになれば人生の選択肢が広がる。
今はパッとしない人生だけど、なんとか前向きに人生を変えたい人にアイスタキャンプはおすすめだ。
引用元:感謝のプログラミング

平日の日中にプログラミングの勉強のために学校に通わないといけないというのは、フルタイムの会社員にとっては不可能。
毎週のように有給休暇をとって通うにしても無理がある。

オンラインか、週末にだけ通えるコースを用意してもらわないと、アイスタキャンプは利用できない。
失業中か、時間に融通がきく学生や就職浪人など向けのサービスだと思う。

アイスタキャンプの利用の流れ

アイスタキャンプを利用して、IT企業などで働くまでの流れをまとめました。

  • 説明会に参加
  • (納得できれば)プログラミングスクールの受講開始
  • 並行して就職・転職支援を受ける(※)
  • 内定を取得
  • アフターフォロー(内定後3ヶ月は技術や就労環境のフォロー)

(※)

  • キャリアカウンセリング
  • 希望や適性にあった求人紹介
  • 求人の応募代行
  • 応募書類添削(履歴書、職務経歴書)
  • 面接日程の調整
  • 面接トレーニング
  • 入社日や労働条件の調整

など

>>アイスタキャンプの詳細/説明会申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました