サブスクライフのレンタル家具・家電で安くなる?口コミや評判は?

サブスクライフ

サブスクライフは、個人・法人向けに家具や家電のレンタルを行うサブスクリプションサービスです。

初期コストが大幅に安くなるのはもちろんのこと、契約期間終了後に延長・返却・買取が選べるため、サブスクライフを利用すれば、家具や家電を手軽に導入することができます。

サブスクライフでは、人気ブランド家具やこだわりのデザイン家具、家電が選べますし、コーディネートも可能です。

しかし、初期費用が安くても、ランニングコストや買取価格が高くなると、サブスクライフを利用するメリットは失われます。
サブスクライフの口コミや評判などを調べました。

サブスクライフは家庭/オフィスの新品家具を定額で借りられる

サブスクライフ 家庭 オフィス 新品家具 定額

サブスクライフでは、家庭用の家具、オフィス家具、家電を、利用期間(3ヶ月~2年)中は定額料金(月払い)で使えます。

人気のブランド家具やこだわりのデザイン家具などから選ぶことができますし、全て新品です。
一般的なレンタルサービスのように、他の人が使った中古品が回される心配はありませんし、最低数などはなく1個から利用できます。

法人利用の場合はリース扱いになるため、毎月の支払い額を経費として落とせます。

利用期間が終了しても安心

サブスクライフでは、事前に設定した利用期間が終了すると、以下の選択肢が用意されています。

  • 返却
  • 継続
  • 買取

不要になれば返却すればいいですし、必要な場合には、契約を継続して利用期間を延長するだけでなく、買い取ってしまうことも可能です。

買取費用は「商品価格から支払い済み分を差し引いた金額」となるため、オトクに手に入ります。

利用期間中に解約した場合には違約金が必要です。

使用中に壊れても無料で修理

サブスクライフから借りている家具や家電は、経年劣化などによって生じた故障や破損の場合はもちろんのこと、不注意によって壊した場合や、火災、台風、大雨などの自然災害などによる破損や故障でも、無償で修理・交換が受けられます。

故意に壊した場合などは、無償修理の対象外となることがあります。

サブスクライフならコーディネートを用意/専門家に相談できる

サブスクライフ コーディネート

サブスクライフはブランドごとにコーディネイト例を数多く用意しています。

また、専門家が家具のコーディネートを提案することも可能です。
インテリアのプロが、家具購入やレイアウトのアドバイスを分かりやすく行います。

コーディネート費用として、個人の場合は5,500円(税込)が必要ですが、法人の場合はサブスクライフで家具や家電を借りた場合に限り、無料となります。

サブスクライフの口コミや評判は?

次に、サブスクライフを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

なんと月額税別500円から、期間は3ヶ月から利用可能と言うのです!

ところがこれにはカラクリがありまして、たとえば希望小売価格16,200円のアクメのスツールを借りる場合、24ヶ月の利用であれば月額500円ですが、3ヶ月だと月額4,300円にもなってしまうのです。
24ヶ月×月額500円=12,000円、3ヶ月×月額4,300円=12,900円ですから、期間が長くても短くてもトータルの負担金額はほぼ変わりません。
なんという、けったいなサービスでしょう。

なお、最初に宣言した契約期間の途中で解約した場合、当初の契約で支払う予定だった合計金額の残金相当が違約金として発生します。
返却の際には回収手数料が発生。購入の場合は商品の価格から支払い済み利用料金総額を控除して算出した額で購入可能。
いやー、ボロイですねー(笑)

そもそも「サブクリプション型販売」って、レンタルじゃなくて割賦販売と言っているようなものですものね。
しかし、逆に分割払いだと割り切ってしまえばアリなのかもしれません。
若者はお金がないですし、アクメなどは若者がターゲットですし。
いいカモです。
引用元:New!収納教える.コム

海外駐在⇔日本を往復する人にとっては、そんなに高い家具をわざわざ買う必要がなく、月額使用料だけで済むというのは、メリットだと思います。

こういったサービスはありがたく感じます。
そんなに物を持ちたくないのと、置く場所にも困りますので。

まだ、サブスクライフを使い始めて時間がたっていないのですが、今後出てくるとすれば、違約金の問題ではもめるかもしれません。
或いは、急な転勤・引っ越しとなった場合に家具のダメージ如何では賠償という事になれば、大変ですね。
引用元:レンタマン

新しい拠点を作るときに利用しました。
家具は新品でおしゃれなブランドもあり、かなり満足しています。
追加や変更もスムーズでたすかりました。
引用元:みんなの評判ランキング

サブスクは利用期間の設定が柔軟で契約終了後に気に入ったら購入ができるのがレンタルとの大きな違いです。

法人がsubsclife(サブスクライフ)を利用すると、オフィス家具が経費として処理ができます。
レンタルでは固定資産計上や減価償却処理などが必要となり、面倒くさいです。
引用元:ゆうきのサブスクライフ

定期的に模様替えをしたくなるわたしにとって(笑)レンタル家具は嬉しい存在。
3ヶ月スパンで借りる家具を変えていけば、1年で4回楽しめますもんね!

わがままを言うと他にもう少しブランドを選べるといいなと思います。
家具のコーディネート例が少ないため、ここも強化してもらえると家具を選ぶ際、より便利だと感じます。
引用元:yokoyumyumのリノベブログ

>>サブスクライフの詳細はこちら(個人向け)

>>サブスクライフの詳細はこちら(法人向け)

タイトルとURLをコピーしました