どこよりもWIFIは本当に無制限で使い放題?口コミや評判はどう?

どこよりもWIFI

どこよりもWIFI」は、最近増えてきたクラウドSIMを用いたモバイルWifiサービスです。

どこよりもWIFIは、2020年2月時点で、業界最低水準価格でモバイルWifiが無制限で使える(日本国内のみ)だけでなく、1年更新で解約しやすいという点が大きなメリットです。
海外でのモバイルwifi使用も業界最安値水準のため、安心して使えます。

クラウドSIMというと、自由にSIMを切り替えることができるため、複数の通信業者の回線を切り替えることが可能ですが、どこよりもWIFIでもNTTドコモ・au・ソフトバンクの回線を使用(これらの回線を使用したMVNO含む)しています。

しかし、どこよりもWIFIはオススメしないという口コミや評判を数多く見かけます。
いったい、どういうことなのでしょうか?



どこよりもWIFIの費用は業界最低水準

どこよりもWIFIの月額料金は、国内利用のみで月3,280円(税別)と、2020年2月時点で業界最安値水準となっています。
途中で料金が上がることもなく、ずっと定額料金で使用できます。

口座振替の場合は月4,080円(税別)となります。

海外での利用分は「GlocalMe」にて購入することができ、業界最低水準の価格となっています。

また、契約時に支払う初期費用も3,000円(税別)と最低水準です。

どこよりもWIFIは1年契約

どこよりもWIFIは1年毎の契約更新となります。

更新月以外に解約すると、9,500円(税別)の違約金が必要になります。

解約時に端末の返却が必要です。
紛失、破損などの理由で返却しなかった場合には18,000円(税別)が徴収されます。

どこよりもWIFIの「無制限」は月300GBまで

月間通信容量は大容量なので、実質無制限でご利用いただけます。
ヘビーユーザー制限(通信速度制限)もありません。

と公式サイトには書かれていますが、この「大容量」というのは月300GBです。

1ヶ月あたり300GB以上の通信量を使用すると、通信速度が384kbps以下に規制される場合があります。
この速度規制は、月が変わるとリセットされるために解除されます。

どこよりもWIFIの端末はU2sのみ

どこよりもWIFI 端末 U2s

どこよりもWIFIでレンタルできる端末は「U2s」です。

カタログスペックでは「下り最大速度が150Mbps、上り最大速度が50Mbps」となり、最新機種と比べると見劣りします。

とはいえ、実効速度ではカタログスペックほどの数値が出ないことのほうが一般的ですから、ほとんど気にする必要はありません。

機器補償サービスはオプション

どこよりもWIFIでは、端末が故障した場合に、無料で新品、または状態のよい中古品に交換できる機器補償サービス(月400円:税別)がオプションで用意されています。

機器補償サービスは、1回端末を交換してから半年間は、新たに端末交換はできません。

機器補償サービスに加入していない場合は、機器損害金として18,000円(税別)が必要です。

なお、機器補償サービスは契約時のみ入会可能です。
また、盗難・紛失の場合は対象外となります。



どこよりもWIFIの口コミや評判は?

次に、どこよりもWIFIを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

引っ越しの際に、切り替えたが、速度も速く、料金も安いため、かなりいいです。
デザインの、つや消しのボディも気に入ってます。
しかし自身はクレカを持っていたのでいいですが、口座決済だと料金が変わるため、そこだけ難点かと・・。
それ以外は基本満足です。
引用元:Wiz cloud(リンク切れ)

申し込み前に利用規約が読めないのは通信サービスとしてはいかがなものかとも思いますが。
普通にスペックは業界最良級なので「真っ向勝負をすればいいのになぁ」と思った次第でございます。
引用元:Wi-Fiの森

どこよりもWiFi の最低利用期間は1年と、他社よりも短い点はメリットと言えるだろう(クラウドWiFi サービスの他社の多くは2年)。
とはいえ、解約料金は「Mugen WiFi」の方が安いし「クラウドWiFi」というサービスなら同じ月額料金で契約期間の縛りなく利用できる。
引用元:モバイルWiFi研究室

率直に言って、どこよりもWiFiは、絶対に人気がでると思います。
まだサービス開始したばかりで、認知度はほぼありませんが、サービス内容をしっかりチェックしたら、すごく良いと思いました。

また電話取材したところ、どこよりもWiFiは、どこよりも(安い)WiFi を目指しているようで、他社のサービス状況を踏まえて、サービス改訂も検討しているとのことです。
引用元:ブログで生きていく

>>どこよりもWIFIの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました