住友林業ホームサービス「すみなび」の不動産売却の評判はどう?

住友林業ホームサービス すみなび 不動産売却

住友林業ホームサービス「すみなび」では、一戸建てやマンション、土地の売却および買取を行っています。
年間売却相談数(査定申込)は約35,000件(2018年4月~2019年3月)という実績です。

住友林業ホームサービスは、オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 売却 マンション」部門において、2016年、2017年、2019年と第1位を獲得しています。

価格は安くなる傾向が見られますが、短期間で不動産を処分したい場合には買取が便利です。
買取であれば、他の人の目を気にすることなく不動産の現金化が可能です。

また、すみなび独自の「あんしん保証付仲介システム」を活用すれば、買い主は引渡し後1年間にわたって、不動産の欠陥・故障についての保証(補修・費用負担)が受けられるため、無保証の場合と比べて売りやすくなるというメリットがあります。



住友林業ホームサービス「すみなび」の不動産売却の特徴

住友林業ホームサービス すみなび 不動産売却 特徴

まずは、住友林業ホームサービス「すみなび」の不動産売却の特徴をまとめました。

売却/買取のどちらも対応可能

すみなびでは、あなたの不動産(一戸建て、マンション、土地など)を売却するにあたり、売却仲介と買取から選べます。(一部物件を除く)

「売却仲介」は、住友林業ホームサービスが購入者を探し、個人や法人などが購入するため、販売活動をおこなう必要があります。

不動産の場所や状況、販売価格などによっては、いつまでたっても売れない場合もありますし、買い主がスムーズに見つかれば、短期間で高値で売却することも可能です。

また、「買取」は、住友林業ホームサービス、もしくは、住友林業が不動産を購入します。
買取完了まで近隣への告知は行わないため、まわりの人たちに知られることなく不動産を処分できます。

仲介の場合と比べると、買取価格は低めになることが一般的ですが、短期間で現金化ができますし、物件によっては仲介の場合と同水準になるケースもあります。

売却仲介の場合、「あんしん保証付仲介システム」が利用できます。
買い主は、物件の引渡し後、1年間にわたって、不動産の欠陥・故障についての保証(補修・費用負担)が受けられます。

簡易査定/訪問査定から選べる

すみなびでは、物件の売却額の見積もり方法として、簡易査定/訪問査定の2種類を用意しています。
簡易査定/訪問査定ともに費用はかかりません。

簡易査定は、あなたの売りたい物件の外観や室内などの確認は行なわず、法規制等の調査、周辺の売出事例や成約事例の調査、市場の動向を考慮して、おおよその査定価格を計算します。
正確性には欠けますが、短期間でおおよその売却価格を知ることができます。

一方、訪問査定は、担当者が物件内部を調査し、室内の状態やリフォームの必要性なども考慮して査定価格を出すために、より精度の高い査定価格になります。
住友林業ホームサービスに仲介を依頼する場合には、事前に訪問査定を受けたほうがいいでしょう。

査定を受けても、必ずしも売却/買取をしないといけないわけではありません。
査定額を見てから改めて判断しても、全く問題ありません。

さまざまなサポートも実施

すみなびでは、売却仲介や買取だけでなく、さまざまなサポートを行っています。

別の場所で住宅を購入する場合はもちろんのこと、建築業者や引っ越し業者などの紹介も行います。

また、高齢者が自宅を処分して有料老人ホームに移住する場合には、老人ホーム探しなども合わせて行います。



住友林業ホームサービス「すみなび」の不動産売却の口コミや評判は?

次に、住友林業ホームサービス「すみなび」の不動産売却を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

現在、すみなびの営業所があるのは、関東、東海、近畿ならびに福岡の4エリアのみ。
しかも、東京エリアは数十店舗点在の充実ぶりを見せているものの、東海エリアはわずか8軒、近畿エリアは12軒、福岡エリアはわずか3軒しか存在していません。
地方に在住している方は利用したくても利用できないといったことも起こり得るのではないでしょうか。

そういった意味では、少々の利用しづらさを感じてしまいました。
引用元:マンション売却ナビ

すみなびを手がける住友林業グループはハウスメーカーとしての実績も豊富です。
自社で戸建て住宅を建築できるので、広い土地や建物を分譲住宅として開発することを得意にしています。

そのため、100坪以上の土地や古屋付き住宅などの直接買取を得意にしています。
分譲販売するための開発を全て自社グループで行えるため、中間コストがかからず他社よりも高い査定が付く事が多いです。
住友林業の家は高級住宅としてのブランドが定着していて、より高いリセールバリューを期待できる開発ノウハウを持っています。
引用元:不動産査定で損をしないポイントとオンライン一括査定の奨め

妻と離婚したので、マンションを売却することにしました。

私たちは犬も飼ってたので売却価格が下がると思って不動産会社と相談していましたが、カーペットを敷いていたので傷が少なく、クリーニングをしっかりとやればあまり影響はないと言われました。
すみなびの一括査定サイトは情報を自由に入力できるのでペットを飼っていたといった気になることも早い段階で伝えられたのでよかったです。

お陰で最初の査定額とあまり変わらない価格で売却することが出来ました。
担当の方が営業を頑張ってくれたので、3ヶ月ほどで売却することが出来ました。
離婚のこともあるので早く売ることが出来て良かったです。

すみなびは自分で入力するところが多いので人によっては使いにくいと感じるかもしれないけど私は本当に助かりました。
引用元:不動産売却プラザ

すみなびを利用することに決めたのは、何といってもサービスの多さです。
住み替え保証サービスや、無料会員専用のメール配信サービス、瑕疵保証サービス、仲介手数料10%OFFなど、私たちからすれば大助かりなものばかりだったんですよね。

その他にも便利なサービスが多数あり、その全てを利用することはなかったのですが、万が一何か起こったときのことを考えると、やはりすみなびを利用してよかったなーと今でも思います。
はじめての不動産売却でわからないことばっかりでしたが、査定前に電話で相談したときの対応も丁寧でしたし、契約した後も担当者さんが責任を持って売却してくれました。
引用元:不動産査定の達人

相続でもらった不動産をどうすれば良いか分からず途方に暮れていたところ、すみなびを見つけました。
すみなびは相続に精通している税理士への相談が無料で受けられるので、とりあえず査定だけでもと思って利用しました。

他の相続人に許可を得なければならなかったため、実際に売却したのは相談してから3ヶ月後でしたが、その間しつこく勧誘してくることもなく、親身になって話を聞いてくださり、本当に感謝しています。
相続人が納得する査定額を提示してくれたことも、スムーズに売却できた理由だと思います。
引用元:マンション売却の流れ|売る時の注意点や税金まで徹底解説【3分で分かる動画つき】

>>住友林業ホームサービス「すみなび」の不動産売却の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました