ランドリーアウトの洗濯代行はクリーニングとは違う?口コミや評判は?

ランドリーアウト

ランドリーアウトは、日々の洗濯をプロが行う洗濯代行サービスです。
ランドリーアウトは口コミでも評判となっています。

洗濯してもらいたい衣類やタオルなどをランドリーアウトに送ると、最短2日後に、洗濯・乾燥を終えて、たたんだ状態で返却されます。

ランドリーアウトで使用する洗剤・柔軟剤は徹底的にこだわっており、水洗いとガス乾燥で仕上げます。

しかし、ランドリーアウトはクリーニングではないためにアイロンがけはありませんし、水洗い不可のドライクリーニング向きの衣類は利用できません。
洗濯・乾燥・たたみをプロレベルで行ってくれるサービスがランドリーアウトです。



ランドリーアウトは全国対応可能

ランドリーアウトは北海道から沖縄まで全国から利用できます。

なお、地域によって往復の送料が変わるため、ランドリーアウトの費用や所要時間も異なります。

ランドリーアウトの費用

ランドリーアウト 費用

ランドリーアウトの基本料金は以下のようになります。
費用はすべて税別です。

地域REGULARサイズLARGEサイズ
東京23区3,000円3,500円
東京23区を除く関東
南東北
甲信越
東海
北陸
3,700円4,200円
近畿
北東北
4,000円4,500円
中国
四国
4,100円4,600円
北海道
九州
4,500円5,000円
沖縄7,100円7,600円

離島・一部地域は、さらに追加料金が必要です。
これに加えて、追加料金やオプション料金が必要になる場合があります。

ランドリーバッグの目安は以下の通り。
REGULARサイズ:約40リットル
LARGEサイズ:約52リットル

オプション

東京都の一部エリア(渋谷区・世田谷区・港区・目黒区・品川区・新宿区・千代田区・中央区)のみで利用できるオプションです。
価格はすべて税別です。

早朝深夜便(1回300円)

通常は9時から21時までの集配・配達ですが、早朝深夜便に申し込むと、7時~9時、21時~23時にも集配・配達が可能です。

スピード仕上げ(1バッグ300円)

通常は最短2日ですが、スピード仕上げを利用すると、24時間以内に洗濯・乾燥・たたみ終えた洗濯物を配達してもらえます。

「置き配」や宅配ボックスを利用可能

ランドリーアウトでは、置き配やコンシェルジュなどへの手渡し、宅配ボックスに対応しており、集配や配達の際に利用できます。

置き配は東京都の一部エリア(渋谷区・世田谷区・港区・目黒区・品川区・新宿区・千代田区・中央区)のみ利用できます。

また、集荷先・配達先が異なる住所でもランドリーアウトを利用できます。

コンビニなどへの持ち込み、受け取りはできません。
集荷・配達は、注文画面の「集荷先」「お届け先」に入力した住所のみとなります。

ランドリーアウトの洗濯コースは3種類

ランドリーアウト 洗濯コース

ランドリーアウトでは衣類の特性に合わせて、3種類の洗濯コースを用意しています。

  • スタンダードコース(普段着やタオルなど)
  • ナチュラルコース(オーガニックコットンや天然素材の衣類など)
  • デリケートコース(ブラウスやニットのおしゃれ着など)

いずれのコースでも、他の人の洗濯物と混ざり合うことなく、あなたの洗濯物のみを丁寧に洗濯・乾燥し、たたんで返送します。
清潔な環境、最新の機器で洗濯しているために安心です。

ランドリーアウトは洗濯代行のため、しみ抜きやアイロンがけは行っていません。
たたみ工程の中で、可能な限りのしわを伸ばしています。

ランドリーバッグ1袋あたり、ナチュラルコースは300円、デリケートコースは500円(いずれも税別)の追加料金が必要です。

デリケートコースは、REGULARサイズのみの受付となります。

受付不可の衣類

以下の衣類は、ランドリーアウトでは受け付けていません。

  • 水洗い不可
  • タンブラー乾燥不可
  • 羊毛(獣毛)の毛布
  • 綿を使用した毛布
  • おむつ、ペット用品、その他これらに類する洗濯物
  • ウイルス感染などのおそれのある洗濯物
  • 湿り気を含んだ、または濡れている洗濯物
  • 汚物や食べこぼしの付着している洗濯物



ランドリーアウトの口コミや評判は?

次に、ランドリーアウトを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

のりづけやアイロンがけはしてくれないため、スーツやワイシャツのようなクリーニング屋さんに出すような衣類は出さないほうが良いみたいです。
クリーニングが必要なものは宅配クリーニングに出しました。

私服の洗濯とスーツのクリーニングをまとめてしてくれたら便利だと思うんですけどね・・・。
引用元:ぐだろぐ

元々洗濯を干すのが大っ嫌いで面倒だなと感じていました。
とくに旦那さんが手伝ってくれるわけでもないし、なんで私ばかりがこんなに家事をしないといけないの??っていう思いで毎日イライラを繰り替えす悪循環。

でも、ランドリーアウトを使いだしてからは、週末にまとめてがっつり集荷をお願いして、あとは遊びにいっちゃいます。
いつ干してとか、取り込んでというのもないし、畳んでもどってくるからとっとも便利です。

うちの場合は、毎日使うとまではいかないけれど、週末にどかーんと大いに使っています。
引用元:fair365days

クレジットカードでしか支払いできないなんてショック!
私はカード破産したことがあるのでカードが作れないんですよ!!
引用元:Rの口コミ

汚れた洗濯物が、キレイに洗われて、そして美しくたたまれて戻って来たときは、本当に嬉しかったです。
洋服が洗濯されただけでなく、心も洗濯してもらった気がしました。
本当に頼んでよかったです。
引用元:ときめきとぴっく

ランドリーアウトの利用の流れ

ランドリーアウト 利用の流れ

ランドリーアウトは利用も手軽に行えます。

自宅などに集配・配達してもらえますので持ち運ぶ必要がありませんし、出張先のホテルで集配してもらって、受け取りは自宅の宅配ボックスという使い方なども可能です。

>>ランドリーアウトの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました