Hi!MOVE(ハイムーブ)で簡単に引っ越しの見積もりができる?口コミや評判は?

Hi!MOVE ハイムーブ

Hi!MOVE(ハイムーブ)は、スマホで部屋の写真を撮影し、引越し予定日と現在の住所の郵便番号、引越し先の都道府県などの必要事項を送信するだけで、引っ越し代金の見積もりが行えるサービスです。

引っ越し業者が保有する1台のトラックの空スペース、空き時間を複数の利用者でシェアすることで、ピーク時でも引越し費用を安く抑えることができます。

見積もりを依頼する際に、あなたの氏名や住所、電話番号などの個人情報を入力する必要はありません。
このため、引越し業者からの電話営業などもなければ、自宅に担当者が見積もりのために訪問することもありません。

Hi!MOVEからの見積額をチェックして申し込む場合のみ、個人情報を入力するために安心です。

Hi!MOVE(ハイムーブ)はトラックの「空きスペース、空き時間」を有効活用するために安い

Hi!MOVE ハイムーブ 費用

Hi!MOVEは、引越し業者のトラックの空きスペースや空き時間を有効活用するため、通常よりも安く引っ越しが行えます。

また、Hi!MOVEで顧客対応を行うため、引越し業者の受付窓口などの人件費を大幅にカットすることができ、さらなるコストダウンに繋がりました。

その結果、50km以内の引越し料金の平均料金は、他社と比べて半額近くまで安くなっています。

Hi!MOVE(ハイムーブ)が利用できるのは大都市が中心

Hi!MOVEが利用できるのは、2020年1月時点で、以下のエリア内で移動距離が100km以内に限ります。

  • 北海道
  • 南関東(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
  • 名古屋市
  • 大阪市/兵庫県
  • 福岡市

例えば、北海道から道外への引っ越しにHi!MOVEは利用できませんが、南関東や阪神間であれば県境を超えても利用できます。

Hi!MOVE(ハイムーブ)は簡単に見積り依頼が行える

Hi!MOVE ハイムーブ 見積り依頼

Hi!MOVEを使って引越し業者に見積り依頼をする際は、スマホで室内を撮影し、引越し予定日などの簡単な情報を入力するだけです。

見積もりを依頼する際に、氏名や電話番号、住所などの個人情報を入力する必要はありませんので、引越し業者からの電話営業もなく安心です。

Hi!MOVEが利用できるのは、現在の住居がワンルームから1LDKまでの人に限定されます。

引っ越し作業は引越し業者が担当

Hi!MOVE ハイムーブ 引越し業者

Hi!MOVEで提携している引越し業者が、実際の引っ越し作業を行います。

一般貨物自動車運送事業登録、貨物軽自動車運送事業届を提出しており、Hi!MOVE独自の基準を満たした引越し業者のみが登録されています。

なお、大手引っ越し業者は一切提携しておらず、地元系の中小業者が中心です。

ダンボールなどはHi!MOVE提携の引越し業者から提供されます。

不用品があればラクマに出品代行可能

Hi!MOVE ハイムーブ ラクマ 出品代行

引っ越しの際に生じた不用品があれば、ダンボールに詰めて提携業者(CARAETO)に送るだけで、ラクマに出品代行してもらえます。

出品作業や商品管理は一切不要で、売れるのを待つだけですから手間がかかりません。

出品期間は最長2ヶ月です。3ヶ月目以降は追加料金が必要になります。

Hi!MOVE(ハイムーブ)の口コミや評判は?

次に、Hi!MOVEを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

安さで選びました!
他社では6.7万~という見積もりでしたが、ハイムーブさんは47,000円でとても安かったです。物量としては、夫婦二人で家具家電一式あり3トントラックでの運搬でした。
知り合いにこのことを話すと、皆口を揃えて、「安い!!!!」と言っていたので、本当にお得だったんだなと思います。

また、当日は作業スタッフが3人来て下さり、皆さんとても親切で感じのいい方でした。
キャビネットが1つ、ドアから通らず泣く泣く解体して運んでいただいたのですが、手早く対応してくださり安心しました。
新居が新築だったので壁や床へ傷が付かないか心配だったのですが、慎重に運んでくださり安心しました。

マイナスポイントは2点のみです。

見積もりの際に、運ぶ必要のある家具やものの種類を電話でヒアリングされましたが、自己申告でしたので、抜け漏れがあり、見積もりを頂いたあとに再度連絡する必要があり、数千円料金が値上がりしました。
運搬物は、リストから選ぶ形式にした方がいいと思います。

また、契約した後に、カスタマーサポートと称してガス電気インターネットの営業電話がしつこくあったのが不快でした。
リテラシーのない方だと、自動的に契約してしまうような話の流れになっていて悪意を感じましたので、気をつけた方が良いと思います。

引越し自体は、総じて満足度が高く、色んな人におすすめしたいです!
引用元:みんなの評判ランキング

急な転勤のため、すぐに引っ越し作業に入る必要がありました。
その中で友人から引っ越しするには事前に業者に家に来てもらって見積もりを取る必要があると教えてもらいました。

時間的余裕がほとんどなかったため上記サイトで自分の荷物の写真をたくさん送り見積もりしてもらいました。
すぐに価格を出してもらえたのは良かったのですが、繁忙期も重なってか、かなり割高な値段が出てきました。
結局引っ越し一括サイトを再度使って見積もりをし直しました。
引用元:UD8

ネットの見積もりは、家具をひとつひとつ入力しないといけなくて、すごく面倒くさかったんですよ。
HI!MOVEだと、部屋の写真をスマホで撮って送るだけで見積もりができて、すごく楽なアプリだなと思いました。

しかも、家具1つ1つを撮るのではなくて、結構大雑把でいいみたいで。
キッチン・クローゼット・ベッドのような感じで、さっと3枚4枚ぐらいの写真をその場で撮って貼り付けただけです。

HI!MOVEで見積られた価格は約3万円でした。
しかも、引っ越し予定は2月の末、忙しい時期だと思います。

一括見積もりサイトや、訪問での見積もりよりも安かったので即決でした。
そこからメールで最終確認の見積もりがきて、金額に納得したので、HI!MOVEを使って引っ越しすることに決めました!!
引用元:わたしの節約

色々試してみたが、部屋の写真ではないものでも、試算されてしまった・・・。
この辺りも画像認識をどの程度まで行って見積もりを行っているかだが、全く写真の内容は関係なく、住所と日時が重要な見積もりのファクターとしているようだ。

個人情報が発注ギリギリまで渡らないという安心感はある。
各社引っ越し会社による値下げオークションサービスみたいなものがあれば、さらに面白いのかなとも思った次第だ。
引用元:株式会社フルーム

わが家の場合、オプションで依頼する事項が多かったので最終見積りの取得まで数日時間がかかりましたが、メールで引越荷物やオプションの詳細を踏まえた最終見積りを取得できます。
他の引越し業者からも見積りを取得していましたが、「ハイムーブ」の見積りの方が他の引越し業者よりも安かったです。

「ハイムーブ」は取次サービスですので、実際の引越し作業は他の引越し業者が実施します。
引越し業者から連絡はありますが、引越しの詳細はすでに伝達していますので、ダンボールの引渡日の時間調整のみの電話連絡で負担はありません。

これまでの引越しでは訪問見積りのケースが多く、その都度、引越し業者の調整や訪問見積もりの際の対応が面倒でしたが、「ハイムーブ」ではこれらの手間を大きく省けましたので非常に手軽でした。
電話での調整は一部発生しますが、担当者の対応もよく、オプションの対応も非常に柔軟に検討してくださいましたので便利でした。
引用元:イクメンサーファーたまジローの日記

>>Hi!MOVE(ハイムーブ)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました