シルバーライフのまごころケア食の口コミや評判は?糖質制限でダイエット?

シルバーライフ まごころケア食

(株)シルバーライフの「まごころケア食」は、管理栄養士が栄養バランスを考えた冷凍おかずのセットです。

主菜1品に副菜3品の組み合わせとなっており、一般的なメニュー以外に、カロリーや糖質、塩分、タンパク質の制限食など、合計6種類のメニューから選ぶことができます。

まごころケア食は、高齢者や病気療養中の人だけでなく、カロリー制限や糖質制限など、ダイエットなどを目的として購入するケースも少なくありません。

1食ずつの小分けになっているため、電子レンジで解凍するだけで手軽に食べられます。

この「まごころケア食」の口コミや評判などはどうなっているのでしょうか?

まごころケア食の口コミや評判は?

まずは、まごころケア食を購入している人たちの口コミや評判などをまとめました。

出産した娘に。私の体調が悪い時に負担にならない様にお弁当を買いました。
残念ながら娘には不評でした。
引用元:楽天市場

味は薄味と感じることなく食べれました。
量もちょうどいいです。
価格も他のケア食に比べ比較的リーズナブルに思います。
総合的に味、価格に満足しています。
ご飯付きがあればもっといいなと思いました。
引用元:シニアのあんしん相談室 宅配ごはん案内

定期便にコシヒカリの冷凍米がついているというプリントが入っていて、「定期便頼んだ覚えないのにな」と思い、確認のために電話で聞いたら「定期便じゃなくても 今キャンペーンでつけてるんです~。ご賞味ください」って言ってました。

いただいていて文句を言うようですが、「ほな この定期購入の人はってプリントやめたらいいのに」と仕事が雑な印象を受けました。
引用元:実食レビュー!食材宅配・ミールキット・冷凍弁当はどこがおすすめ?

なんと、過去に利用したことのあるウェルネスダイニングと同じパッケージでびっくりしました。
どうやらOEM(中身は同じで販売先が違う)商品のようですね。

しかも「まごころケア食」はOEM供給元みたいです。
ほかのOEM商品よりもお値段が格段に安いことにも納得ですね。

「まごころケア食」のお弁当は、冷凍弁当とは思えないくらいお野菜の存在感が大きく、とってもシャキシャキとした歯ごたえが残っていて作り立てのお料理を食べている気になれるお弁当でした。

主菜1品、副菜3品なんですが、特に主菜は味がしっかりしていてとても美味しくいただけました。
副菜は食材の味を活かした味付けが多く、濃すぎずやさしいお味でした。

お弁当によってはお肉の量が少ないかな~と感じるものもありましたが、総合的には美味しく満足できる冷凍弁当でした。
引用元:宅食家族

まごころケア食でまず目を引くのが、圧倒的な価格の安さです!
自社工場を持っているシルバーライフ社が、自らユーザー向けの直販に乗り出すとあって、とても普段使いしやすいお値段になりました!

1食あたり500円台というのは、これでもかなり安いのですが、まごころケア食は、ここから先がすごい!
まごころケア食を、7食ではなく14食、21食セットを注文すると、約20%もの大幅割引となります。しかも送料無料。
引用元:食事宅配調査隊

シルバーライフのまごころケア食の特徴

シルバーライフ まごころケア食 特徴

次に、まごころケア食の特徴をまとめました。

6種類のコースから選べる

まごころケア食は、以下の6種類のコースから選べます。

  • 健康バランス(カロリー300kcal以下、塩分2.5g以下)
  • カロリー調整食(カロリー240kcal前後、塩分2.5g以下)
  • 糖質制限食(カロリー240kcal前後、塩分2.0g以下、糖質15g以下)
  • 塩分制限食(カロリー300kcal以下、塩分2.0g以下)
  • たんぱく調整食(カロリー300kcal以下、塩分2.0g以下、タンパク質10g以下、カリウム500mg以下、リン200mg以下)
  • やわらか食(噛む力・飲み込む力が弱い人向け:塩分2.5g以下)

いずれのコースも、管理栄養士が栄養バランスを考えてメニューを決めています。
味付けにもこだわって、主菜1品に副菜3品の組み合わせとなっており、飽きずに続けられるように、和洋中、バラエティに飛んだメニューとなっています。

まごころケア食は療養食としてだけでなく、糖質制限やカロリー制限によるダイエットなどをする際にも役立ちます。

電子レンジで解凍するだけで食べられる

まごころケア食は1食分(縦15cm、横20cm、高さ3cm)づつ小分けにされているため、食事の際は電子レンジで解凍するだけで調理は終了します。

まごころケア食は冷凍食品ですが、賞味期限は3ヶ月間となっているため、到着したら早めに食べたほうがいいでしょう。

まごころケア食に主食(ご飯やパン)などはついてきません。
必要な場合には、別途用意する必要があります。

献立の選択は不可/食物アレルギー対応もできず

まごころケア食は、全てのコースにおいて献立などは事前に公開されていません。
どのようなメニューの料理が届くのかは、手元に届くまで不明です。

また、「特定原材料」および「特定原材料に準ずるもの」合計27品目が含まれないアレルゲン対応食もありません。

食物アレルギーがある人は、まごころケア食は利用しないほうがいいでしょう。

国産食材を中心に使用していますが、外国産食材を使用する場合もあります。

シルバーライフのまごころケア食の費用

シルバーライフ まごころケア食 費用

シルバーライフのまごころケア食は、単品購入(都度)と定期購入(まごころ定期便)が用意されています。

定期購入は、単品購入から180円引となっており、オトクに続けられます。

全て税込み、送料込み、カッコ内は1食あたりの費用です。

健康バランス

食数 単品購入 定期購入
7食 3,980円(568円) 3,800円(542円)
10食 5,200円(520円) 5,020円(502円)
14食 6,480円(463円) 6,300円(450円)
21食 9,480円(451円) 9,300円(443円)

カロリー調整食/糖質制限食/塩分制限食

食数 単品購入 定期購入
7食 3,980円(568円) 3,800円(542円)
14食 6,480円(463円) 6,300円(450円)
21食 9,480円(451円) 9,300円(443円)

たんぱく調整食

食数 単品購入 定期購入
7食 4,200円(600円) 4,020円(574円)
14食 6,880円(491円) 6,700円(479円)
21食 9,880円(470円) 9,700円(462円)

やわらか食

食数 単品購入 定期購入
7食 4,600円(657円) 4,520円(646円)
14食 7,880円(563円) 7,700円(550円)
21食 11,480円(547円) 11,300円(538円)

>>シルバーライフのまごころケア食の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました