マンションマーケットでマンションを売却して後悔?口コミや評判は?

マンションマーケット

(株)マンションマーケットが運営する「マンションマーケット」は、マンションに特化した売却仲介サービスです。

2020年1月時点で、東京23区、武蔵野市、三鷹市、横浜市、川崎市のマンション物件が対象エリアとなっています。
その他のエリアは、提携会社による仲介となります。

マンションマーケットは自社メディアだけでなく、30箇所以上の不動産ポータルサイト、および、レインズ(REINS)に登録することで、高値での売却を目指します。

また、マンションマーケットは仲介手数料が定額(498,000円)と、他社に仲介を依頼した場合と比べて割安です。

しかし、マンションマーケットに仲介を任せても、実際に売却できなければ意味がありません。
後悔するようなことはないのでしょうか?



マンションマーケットのサービスエリア

マンションマーケットが自社で仲介を行うのは、2020年1月時点で東京23区、武蔵野市、三鷹市、横浜市、川崎市のマンションが対象となります。

マンションに特化することで、根拠を含めた上で査定額を高値で提示できます。

それ以外のエリアは、提携各社が仲介を行います。

マンションマーケットでは「囲い込み」は一切なし

不動産業界の悪弊の一つとして「囲い込み」があげられます。

「囲い込み」とは、売却の依頼を受けた不動産を自社で抱え込み、他の不動産会社に一切紹介しないことで、自社の利益を最大化しようとする行動のことです。

あなたがマンションを売却したいと思っても、不動産会社の都合のために「囲い込み」をされることで、売却が遅らされたり、理不尽な値下げを求められるなどのデメリットが多いため、注意が必要です。

ポータルサイト

一方、マンションマーケットでは、このような「囲い込み」は一切行っていません。

マンションマーケットは、自社メディアはもちろんのこと、30箇所以上の不動産ポータルサイトやレインズ(REINS)に登録することで、1日でも早く希望額で売却できるように努力しています。

マンションマーケットは仲介手数料が定額

マンションマーケット 仲介手数料

マンションマーケットは、仲介手数料が498,000円(税別)の定額料金となっています。

一般的な不動産仲介会社では、仲介手数料を「売却額の数パーセント」などといった具合に従量制にしているため、売却額が大きくなるに従って、マンションマーケットのほうが割安です。

アンケート調査

一般的な不動産売却にかかる印紙代や抵当権抹消費用などの実費は、別途必要です。

経験豊富なエージェントがマンション仲介をサポート

マンションマーケットには、経験豊富なエージェントが在籍しており、購入希望者との交渉・折衝業務を行います。
あなたの希望額で売却できるように努力しています。

定期レポート

2週間に1回、エージェントからのオンラインレポート(メディア掲載先、反響数、アドバイスなど)が届けられますし、問い合わせは2営業日以内に返信と徹底しています。
ムダな営業電話などはなく、メールやSNSなどによる連絡が中心ですが、希望すれば、対面や電話でのやり取りも可能です。



マンションマーケットの口コミや評判は?

次に、マンションマーケットを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

最大のデメリットは、ほとんどがウェブでのやり取りになるため、担当者の力量が測りにくいという点だろう。
サイト上では4人のエージェントが紹介されているが、名前とキャッチコピーが一行掲載されているだけで、情報量は少ない。

実際の売却時は、売れなければ値下げを検討したり、値引き交渉にどう応じるべきか相談するなど、さまざまな判断を迫られるので、信頼できるエージェントに頼みたいものだ。
引用元:ダイヤモンド不動産研究所

売却で相談した。
最初は大手不動産会社に依頼したが、4カ月たっても全然案内が入らないので、他の不動産会社への依頼を検討してその際に依頼した。
査定金額は他とそんなに変わらなかったが、担当の方との話した相性でお願いした。
正直期待半分だったが、約2か月間の間で複数の案内が入り、拍子抜けするほどトントン拍子に決まった。
最初の大手不動産会社が悪かったのか、マンションマーケットが良かったのかは分からないが、個人的には満足。

対応に関しては、担当者との相性があるかもしれないけど、そもそも売却の手数料が安いので、その点だけでも依頼する価値はあると思う。
引用元:google口コミ

マンション売却では、複数の不動産会社に無料査定を依頼して話を聴き比べ、信頼できそうな不動産会社へ売却を依頼しましょう。
他の不動産会社にも査定を依頼して話を聴き比べた方が、マンションマーケットの良さが分かります。
引用元:家売り隊

他の不動産エージェントよりも、より物件を高く販売することに対して熱意が感じられたのでお願いすることにしました。
親身になって相談に応じてくれて、出来る限りこちらの希望する条件での契約が出来るように尽力してもらえて良かったです。
一つ一つの要素について、難しい専門用語等を多用することなく、分かりやすく説明する姿勢にも好印象を持ちました。
依頼してから2か月も経たないうちに無事契約に繋がるよう話を進めてもらえて、本当に有難かったです。
その後のアフターケアについても満足のいくものでした。
引用元:みんなの評判ランキング

高く売ろうが安く売ろうがマンションマーケットの粗利は49.8万円(税抜き)。
更に担当者さんの契約は1本であること。

普通であれば、我々が提示した妥協金額を出して、早めに片付けたいはずなのに、どうしてそのカードを出さなかったんですか?と、どうしても気になったことを聞いてみました。
「不動産屋としてのプライドですね。売主様が少しでも高くお売りすることが私たちのお仕事でございますから!」
最後まで売主(私たち)の立場になり、満額に近い金額で纏めて頂いたマンションマーケットのMさんには感謝感謝です。
引用元:白いザクロを探してます

マンションマーケットの評価は?

口コミサイトでのマンションマーケットの評価をまとめました。

みんなの評判ランキング 評価
google 評価

全体的にマンションマーケットが高く評価されていることがわかります。

>>マンションマーケットの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました