kazuna etalk5+グローバルsimの評価はいまいち?口コミや評判は?

kazuna etalk5 グローバルsim

73種類の言語に対応した翻訳機「kazuna etalk5」に、75カ国で最長2年間(10万秒程度の翻訳ができる通信量)使用できる「グローバルsim」がセットになった「kazuna etalk5+グローバルsim」は、単体でモバイル通信が行えるため、wi-fiがないところでも翻訳機能が使えます。

「kazuna etalk5+グローバルsim」は、日本語を含む73種類の言語をマイクで聞き取って自動的に翻訳する「しゃべって翻訳」や、内蔵カメラで撮影した画像の中の文字列を自動翻訳する「撮って翻訳」、ビデオ通話をしながら自動的に翻訳を行う「チャット翻訳」が利用できます。

「kazuna etalk5」自体はWifiルータとして使うこともできますが、「グローバルsim」の追加チャージ料などを含めると高額なため、そのままでの使用はおすすめしません。



「kazuna etalk5+グローバルsim」はオフライン/オンライン翻訳を併用

「kazuna etalk5」本体にも、日本語と外国語の翻訳を行うためのエンジンを登録していますが、利用できる言語・範囲ともに限られています。

このため、「kazuna etalk5」ではクラウド上の複数の翻訳エンジンも併用することにより、翻訳精度を高めているだけでなく、最新の言葉などにも対応できます。

オフライン翻訳が利用できる言語

英語、中国語、韓国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語

オンライン翻訳で翻訳できる言語

日本語、アメリカ英語、イギリス英語、カナダ英語、ケニア英語、インド英語、英語、フランス語、ドイツ語、クメール語、イタリア語、シンハラ語、スペイン語、タミル語、ポルトガル語、スウェーデン語、ネパール語、韓国語、クロアチア語、ベンガル語、オランダ語、中国語、ウクライナ語、ヘブライ語、スロバキア語、アラビア語、広東語、スロベニア語、デンマーク語、台湾語、トルコ語、ギリシア語、タイ語、チェコ語、ハンガリー語、ベトナム語、フィンランド語、ブルガリア語、インドネシア語、ラトビア語、ルーマニア語、スワヒリ語、フィリピン語、ロシア語、ポーランド語、アイスランド語、アルメニア語、マレー語、セルビア語、ヒンディー語など

「kazuna etalk5+グローバルsim」はさまざまな翻訳が可能

kazuna etalk5 グローバルsim 翻訳

「kazuna etalk5」は、さまざまなスタイルの翻訳に対応しています。

  • しゃべって翻訳(音声入力により、指定した言語に字幕や音声などで自動翻訳)
  • 撮って翻訳(カメラで撮影した画像に含まれる言語を、別の言語に翻訳)
  • チャット翻訳(同時通訳感覚で使える:利用者全員分の端末が必要)
オンライン翻訳にすることで翻訳性能が最高になります。

「kazuna etalk5+グローバルsim」はWi-Fiのないところでも使える

kazuna etalk5 グローバルsim エリア

翻訳機の中には「SpeakMe」などのように、Wi-fiが届くエリアでしか使えない機器もありますが、「kazuna etalk5+グローバルsim」は通信モジュールを内蔵しているため、世界143カ国において、携帯電話が使えるエリアであれば使える場合がほとんどです。

通信速度や接続方式は国によって異なり、LTE、3G、2G(GSM)の中で、その地域で利用できる方式で自動的に通信が行われます。
そのうち、LTE通信が行えるのは75カ国です。

「kazuna etalk5」は優れた本体性能

kazuna etalk5 本体

「kazuna etalk5」本体には、以下のような機能・性能があります。

  • タッチパネル式3.5インチ広視野角IPS液晶(FWVGA)
  • 2,000mAhのリチウムイオンバッテリー
  • ノイズキャンセリングマイクで音声認識の精度が高い
  • Bluetooth搭載(スピーカーやマイクなどと接続可能)
  • マット調ボディで滑りにくい、指紋がつきにくい
  • ネックストラップホールつき
  • タイル状の大きなアイコンで操作しやすい
  • ワンタッチで前の画面に戻れる
  • 「お気に入り」機能で定例句などをすぐに呼び出せる

グローバルsimは交換可能/使い切ったら追加チャージ可能

「kazuna etalk5」には「グローバルsim」が付属しており、10万秒程度の翻訳ができる通信量が利用できます。

なお、上限に達しなかった場合でも初回通信日から2年が経過した時点で、グローバルsimの残量は無効となります。

通信量をすべて使い切った場合、もしくは、2年経過後は、グローバルsimに追加チャージすることで引き続き使えます。

グローバルsimのチャージ費用は「500MBで3,035円(30日間有効)、4054円(180日間有効)」(いずれも税込)と言った具合に安くありません。

「kazuna etalk5」をモバイルWi-Fiなどに接続するか、グローバルsimを他社のものに差し替えることで使い続けることも可能です。



「kazuna etalk5+グローバルsim」の口コミや評判は?

次に、「kazuna etalk5+グローバルsim」を利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

SIMを入れて取り出そうとしたら蓋みたいなところが取れた。
頑丈に作らないといけない部分なのに(怒)
引用元:価格コム

◆オンラインモード
 音声認識の精度と翻訳の精度が共に高いです、十分使えるレベルです
 翻訳には数秒のタイムラグが有ります

◆オフラインモード
 音声認識率が酷いです。。。翻訳精度以前です
引用元:amazon

「ポケトーク」も「イリー」も使用したことがあるが、今回「eTalk5」のプレゼンを聞いて、「これはかなり手強いライバルなんじゃないか?」と感じた。
このタイプの製品は、継続的に長期間使用してみないとその実力などがわからないところがあるものの、今のところ「eTalk5」には悪いところが見つけられない。
「とりあえず、既存製品にない機能いっぱい付けてみました!」という感じではなく、「翻訳機として使用しない時はWi-Fiルーターとして使える」「いざという時のためのオフライン翻訳機能」など、ユーザーがこれまでの自動翻訳機に感じているであろう(もしかして感じていることにさえ気づいていないかもしれない)不満を解消してくれているところにぐっときた。
引用元:価格.comマガジン

翻訳機界No.1を誇るポケトークWの翻訳精度をeTalk5の翻訳精度が上回るという結果です。
この結果だけで両社の翻訳精度を判断することはできませんが、eTalk5の翻訳精度はかなり高いと言っていいと思います。

一方、eTalk5のオフライン翻訳は、音声認識性能がオンラインと比較して著しく低くなるため、話した言葉を正しく認識してくれません。
翻訳精度を評価する以前の問題です。

eTalk5のオフライン翻訳にはあまり期待せず、どうしてもネットに繋がらない場合だけ簡単な言葉を翻訳する程度の使い方にとどめておくのがいいでしょう。
引用元:トライ翻訳機

今月海外に行くので買いました。
会社で外国人の方(ベトナム)に試し使いしましたがおおむね良好でした。
ドイツ、イタリアで使う予定。
とって翻訳にイタリア語がないのが残念。
引用元:ビックカメラ

>>「kazuna etalk5+グローバルsim」の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました