MedPeerキャリアで医師の転職は成功できる?常勤・非常勤は?

MedPeerキャリア

MedPeerキャリア」は、医師の3人に1人が参加する医師専門SNSサイト「MedPeer」が運営する求人情報サイトです。

常勤・非常勤・アルバイトはもちろんのこと、診療科や勤務時間、地域、さらには、役職や専門医取得、育児支援など、さまざまな角度から調べることができます。

MedPeerキャリアを使うと、医師向けの転職情報・支援サービスを行う26社以上の求人を一度にまとめてみることができますし、求人を紹介してもらうために必要な人材紹介会社のサービスへの登録もスムーズです。

また、MedPeerキャリアから、転職支援サービスを提供する最大7社の人材紹介サービス会社への一括登録も行えます。



MedPeerキャリアは複数の求人サイトを横断的に調べられる

MedPeerキャリアでは、26社以上の人材紹介サービス会社が保有している求人票をまとめてチェックすることができます。

北海道から沖縄まで、全国8万件を超える求人(2019年12月時点)の中から、あなたの希望に応じたものを簡単に見つけ出すことができます。

MedPeerに会員登録すれば、一部の非公開求人も含めて検索することができるようになります。

詳しく知りたい求人が見つかった場合には、MedPeerキャリア経由で掲載元の人材紹介サービス会社に問い合わせることで、詳細な情報が手に入ります。

MedPeerキャリアから転職支援サービスを提供する人材紹介サービス会社に一括登録可能

転職支援サービスを受けたいと思っても、複数の人材紹介サービス会社に登録するというのは手間がかかるものです。

MedPeerキャリアを利用すれば、1回の入力だけで以下の人材紹介サービス会社に一括登録することが可能です。

  • アクチュアルコンサルティング「転職先生」
  • M-STAGE「Dr.転職なび」「Dr.アルなび」
  • ドクターズナビゲーター
  • メディウェル「医師転職ドットコム」
  • メディカル・ファーム「ドクターInfo」
  • リクルートメディカルキャリア
  • Avenir

常勤・非常勤に限らず、それぞれの人材紹介サービス会社から希望にあう求人情報が送られてきます。
さらには、必要に応じて転職支援サービスを受けることが可能です。

転職支援サービスの内容は、人材紹介サービス会社によって異なります。



MedPeerキャリアの口コミや評判は?

次に、MedPeerキャリアを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

実際に面接に進んだりするには、その求人を保有する転職支援会社のサービス範囲となり、エージェントサービスなどは、その会社によって異なります。
現実的には、良いと思った求人を見つけてから一発で問題なく入職することは少なく、担当エージェントによる自分に合った求人の紹介や交渉を経て、有用なアドバイスをもらうことで、希望に合った転職を成功させることができるのです。
そのため、自分に合った転職支援会社を見つけた後は、MedPeerキャリアを利用するメリットが少なくなります。

転職活動をスタートさせたばかりの方など、自分に合った転職方法を見つける足がかりとして利用することをおすすめします。
引用元:医師転職サイトの比較と医者求人会社ランキング

求人数は多いものの、『MedPeerキャリア』のWEBサイトに記載されている求人情報はあまり詳しく掘り下げられておらず、待遇などに関して不明瞭な点があることは否めません。
各エージェントに詳細を問い合わせなければならず、『MedPeerキャリア』で得られる情報のみで比較・検討することは難しいように思われます。
引用元:ドクタールート

育児をしながらクリニックで働いていましたが、一段落したのでそろそろ本格的にセカンドキャリアを作り上げたいと思いました。
MedPeer Careerを利用して一括登録してコンサルタントに相談していたところ、良好な待遇で働きやすい総合病院が見つかったので転職しました。
引用元:転職サイト比較Plus

多くの医師紹介会社サイト上において、非公開医師求人情報に関してはその保有件数自体を明示していないサイトが多く、1つの医師紹介会社でどの程度の非公開案件を保有しているかは大凡外部からは謎のままです。
2500件レベルの非公開求人を保有明言している医師紹介会社はレアと言ってよいです。

実際、2500件を超える非公開医師求人情報となれば、私どもの調べている範囲でも2500件以上は常勤、非常勤の合計でも2つしかなく、常勤だけでいえば、間違いなく業界トップクラスになります。
さらに、非常勤アルバイトでも1700件を超えるわけですから、合計すれば4200件を超える非公開情報となれば、それは大きなアドバンテージになるといえるでしょう。
引用元:医師紹介会社研究所(リンク切れ)

一般病院でようやく心臓外科としての専門性を獲得して自信を持てるようになり、転職をしようと決めました。
年収も上げられると考え、MedPeer Careerで探していたら良い求人が見つかりました。
引用元:転職サイト比較Plus

>>MedPeerキャリアの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました