BizWorkers(ビズワーカーズ)のほうが派遣より安い?安全性は?

BizWorkers ビズワーカーズ

BizWorkers (ビズワーカーズ)は、在宅ワーカーを活用したバックオフィス業務を対象としたアウトソーシングサービスです。

ビズワーカーズでは、雑用や経理などの定例業務だけでなく、営業支援やITサポート、人事サポートなど、派遣社員が行う作業の大半をアウトソースできます。

ビズワーカーズの費用は派遣会社に依頼するよりも安く済む場合が多いですし、在宅ワーカーといっても、結婚、出産、介護などの理由でオフィスに常勤するのが難しい「スキルがあるのに働けない人材」を厳選して採用しているため、品質面での問題はありません。

しかし、ビズワーカーズの在宅ワーカーに業務を委託するとなると、情報漏えいなどのリスクが伴います。
取引先や顧客などの個人情報や社外秘などのデリケートな情報の場合は、自社内で済ませたいと思うのではないでしょうか?

ビズワーカーズに安心して業務を任せることはできるのでしょうか?



BizWorkers (ビズワーカーズ)は豊富な業務を代行可能

ビズワーカーズに登録している在宅ワーカーは、さまざまなバックオフィス業務を行えます。

  • 秘書/総務(オフィスにいなくても行える雑用全般、会議の資料作成、外国語の翻訳など)
  • 経理
  • 人事(採用サポート、業務マニュアル作成、研修資料作成など)
  • 営業支援(企画書、提案書、プレゼン資料の作成、名簿管理など)
  • Webサポート(ホームページ更新、アクセス解析、SNS管理など)

など

在宅ワーカーは、ビズワーカーズと機密情報保持契約(NDA)と結んでいます。
また、業務を依頼する場合はビズワーカーズとの間でNDAを結ぶため、情報漏えいのリスクは低下します。

BizWorkers(ビズワーカーズ)はスキル/実績が伴う在宅ワーカーが業務を担当

BizWorkers ビズワーカーズ 在宅ワーカー

ビズワーカーズに登録している在宅ワーカーは、クラウドソーシングなどのように、全くの未経験者やスキルがないのに応募するなどの「役に立たない人」はいません。

クラウドソーシングの登録者の中にはモラルが非常に低い人もいるため、依頼した作業に全く取り組まず、いつの間にか行方不明になってしまうケースは珍しくないものです。

一方、かつては会社で業務に取り組んでいたものの、結婚、出産、介護などの理由でオフィスに働くのが困難になった「スキルがあるのに働けない人材」がビズワーカーズに在籍しています。

ビズワーカーズの在宅ワーカーたちは業務遂行能力が十分にありますし、ビズワーカーズ内部の研修制度でスキルアップに励んでいるため、常に安定した品質を維持しています。

あなたからビズワーカーズの在宅ワーカーに直接、作業指示を出すことはできません。
ビズワーカーズ側の窓口担当となる「ディレクター」がコーディネイトを行います。

BizWorkers (ビズワーカーズ)は1ヶ月単位の契約で割安

BizWorkers ビズワーカーズ 費用

ビズワーカーズは、1ヶ月あたり15時間から利用できます。

ビズワーカーズに支払う費用は、在宅ワーカーの作業時間によって決まります。
2019年11月時点での費用は以下のようになります。(価格はすべて税別)

作業時間時間単価月額料金
15時間2,700円40,500円
30時間2,500円75,000円
50時間2,200円110,000円
80時間2,000円160,000円
120時間1,900円228,000円
160時間1,800円288,000円

なお、時間外は1.25倍(平日18時~22時)、1.5倍(土休日9時~18時)、1.75倍(土休日18時~22時)と割高になります。

派遣社員の相場は一人あたり1日15,000円~20,000円程度ですから、作業量が増えるほどにビズワーカーズのほうが安く済みますし、作業量に波がある場合でも無駄が出ません。

ビズワーカーズは1ヶ月毎の契約更新となるため、スポット的に依頼することも可能です。

ビズワーカーズへの代金の支払いは前払いとなるため、事前に作業内容・作業量を見積もった上で料金を支払うという流れになります。
支払った金額分の作業量を超過した場合は、月末締めで不足分の費用が請求されるため、翌月15日までに支払う必要があります。
一方、月末までに支払い済みの時間を使いきれなかった場合は、余った時間分を翌月以降に繰り越せます。



BizWorkers(ビズワーカーズ)の口コミや評判は?

次に、ビズワーカーズを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

代表者様

平素より大変お世話になります。
札幌でBizWorkersを運営しております合同会社KOSKee川北と申します。

唐突なご連絡にて恐縮ですが、
(中略)
「平素より大変お世話になります。」といいながら「唐突なご連絡にて恐縮」ですって。
勝手に送り方も支離滅裂になってきてますね。
商材の良し悪しは関係なく、勝手に送ってきただけで迷惑メールです。
引用元:迷惑電話?迷惑メール? 阿波座チキン

『BizWorkers』はチーム制を採用。
ディレクターへの連絡のみで、内容をチーム内に共有してくれるので、余計な手間がかかりません。
引用元:オンライン秘書の神様

一般的な秘書は当然ですが、来客対応や電話対応など出社しないと行えない部分まで行ってくれます。
一方で、オンライン秘書は対面で仕事をしないために、対面で行わないといけない仕事だと対応することができません。
身の回りの全ての世話を任せたいのであれば、オンライン秘書を使わない方がいいでしょう。
引用元:僕が起業した理由

忙しい時だけ人を雇う、というのは難しいところがあり繁忙期になると社員は残業だらけ。
しかし、BizWorkersを導入したことで繁忙期の業務量が減り、残業時間の削減ができました。
引用元:オンラインアシスタント比較

季節商材を取り扱っているので、繁忙期のリソース不足は毎年の課題でした。

BizWorkersの導入で社員の労働環境も改善され、ノー残業デーも導入。
繁忙期になると毎年ピリピリしていた社員も、BizWorkersに頼めるという安心感で精神的に余裕があります。

今まで「自分の仕事は自分で片付けたい」という意識が強かった社員も、ノンコアな業務は部下やBizWorkersに依頼するという癖がついてマネジメント上手になったと思います。
引用元:アフィリエイト武蔵

>>BizWorkers(ビズワーカーズ)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました