「お困り不動産 どうする?」で面倒な不動産を売却できる?

お困り不動産 どうする?

お困り不動産 どうする?」は、仲介では全く売れなかったり、手を出したがらない物件の買取を行う不動産業者に一括査定依頼ができるインターネットサービスです。

50社以上の不動産業者の中から、「お困り不動産 どうする?」に入力した条件にマッチする推奨リストが表示されます。
あなた自身で査定を依頼する不動産業者を選べますので、短時間のうちに次々と連絡が来て困ると言った心配もありません。

さらに、簡易査定の段階では、あなたの売りたい物件に関する詳細な情報は「お困り不動産 どうする?」から不動産業者に流れません。
本当に買い取ってもらえそうな不動産業者のみに個人情報などのプライバシー情報が提供されるために安心です。

しかし、「お困り不動産 どうする?」を利用しても売却できない場合はあるのでしょうか?



「お困り不動産 どうする?」は仲介困難な物件を買取できる不動産業者を紹介

お困り不動産 どうする? 物件

「お困り不動産 どうする?」は、仲介を依頼しても売却するのが難しい、仲介業者が断るような物件を買い取ってくれる不動産業者を紹介してくれます。

専門的な知識や経験がないと扱えない場合が多く、積極的に取扱う不動産業者は全体のごく一部です。

「お困り不動産 どうする?」で紹介した不動産業者が直接買い取るため、現金化がしやすいのがポイントです。

「お困り不動産 どうする?」で扱う不動産物件

  • 借地権のある物件
  • 底地権のある物件
  • 再建築不可の物件
  • 心理的瑕疵物件(事故物件)
  • 共有持分の物件
  • 空き家
  • 任意売却
  • 賃借人の立ち退きが必要な物件
  • 相続物件
  • 離婚の財産分与
  • 資産売却の一環
  • 金策の一環

など

「お困り不動産 どうする?」のサービスエリアは南関東と京阪神

「お困り不動産 どうする?」を利用できるのは、南関東(1都3県)、および、京阪神に売却したい物件を持つ人のみです。

サービスエリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県

北関東(栃木、群馬、茨城)、及び、京阪神以外の近畿地方(滋賀・奈良・和歌山)、その他の地方は対象外です。

「お困り不動産 どうする?」は査定依頼先を選べる

一般的な一括査定サイトの場合、複数の業者に一斉に情報が流れるため、各社から先を争うように電話やメールなどで連絡が来ることが一般的です。

このため、何時間も電話のやり取りをすることになったり、しつような電話営業などに悩まされる場合も珍しくありません。

また、個人情報が各社にばらまかれることになるため、電話営業がうまく行かないと見るや飛び込み営業に切り替える業者もありますし、その業者にて情報漏えいが起こった場合に、あなたの個人情報が不特定多数の人に流れる危険もあります。

「お困り不動産 どうする?」では、入力したデータにマッチする不動産業者の一覧が表示されますが、その中から、あなたが査定を依頼したい業者だけを選ぶことができます。

簡易査定の時点では、不動産業者に公開される情報は限定されており、個人が特定できる内容はすべて非公開となっています。
その後、実際に取扱が可能と判断した不動産業者にのみ個人情報が開示される仕組みとなっています。

「お困り不動産 どうする?」はコンシェルジュサービスが利用できる

「お困り不動産 どうする?」では、「コンシェルジュサービス」として、電話による問い合わせ窓口を用意しています。

「お困り不動産 どうする?」のコンシェルジュは不動産会社出身で知識や経験が豊富ですし、中立・公正な視点でサポートをしてくれます。

あなた自身ですべての情報を入力することが難しい場合には、「お困り不動産 どうする?」の担当者が可能な範囲で入力を代行してくれます。
土地賃貸借契約書が手元にない場合でも査定依頼ができるようにサポートをしてくれます。



「お困り不動産 どうする?」の口コミや評判は?

次に、「お困り不動産 どうする?」を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

不動産業界はややこしい。
それゆえ、不動産の売り方は素人判断だと難しいのが現状です。

だからこそ、お困り不動産を使い”よりシンプルで簡単に”不動産売却ができるのは非常に魅力的といえます。
不動産を売りたいけど売り方が分からない!という場合には、まずこのお困り不動産サービスを使うことをおすすめします。
引用元:不動産の売り方がわからない人【必見】お困り不動産で相談できる!

買取業者専門みたいですね。
売りずらい不動産は仲介会社に売却をお願いしても売れなかったり時間が掛かったりで売却するのは難しいですからね・・・。
お困り不動産どうするは、そういった所有者さんの味方なのかもしれません。
引用元:日本の不動産

「いつ売れるのだろう」「早めに問題解決をしたい」というスピード重視の人には、買取業者がおすすめです。
業界初の「買取専門」の『お困り不動産 どうする?』は、買取専門業者が集まったサイト。
買取ですぐに売りたい人からの注目も高めです。
引用元:不動産落書き帳

>>「お困り不動産 どうする?」の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました