それがだいじWi-Fiで後悔?モバイルWifiとして使えない?

それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fi」は、SoftBank 4G LTE回線を用いたモバイルWiFiサービスです。

「それがだいじWi-Fi」は、1ヶ月あたり20GBから100GBまで4種類のコースが用意されており、契約した上限値を超えない限りは速度規制は課せられません。

しかし、Wimax2+をはじめとして、使用量が完全無制限というモバイルWiFiも増えている中、「それがだいじWi-Fi」は上限値があるというだけでも不安に感じるのではないでしょうか?

「それがだいじWi-Fi」を契約してから、他のモバイルWiFiにすればよかったなどと後悔することがないようにしたいですね。

それがだいじWi-Fi

「それがだいじWi-Fi」は3年更新

「それがだいじWi-Fi」は3年単位の契約となります。

3年毎に訪れる更新月以外に解約した場合には、契約解除料9,500円が必要です。

また、契約後3年以内に解約した場合は、ルーター端末代金の未払い分(残月x1,000円)を一括で支払う必要があります。

「それがだいじWi-Fi」の料金プランは4種類

「それがだいじWi-Fi」は、月あたりの契約容量によって価格が異なります。

容量料金(税別)
20GB2,380円
30GB2,680円
50GB2,980円
100GB3,180円

なお、「それがだいじWi-Fi」は契約後にプランを変えることはできません。
いったん解約した上で再契約する必要があります。

また、契約した容量を超えた場合、月末まで通信速度は128kbpsに制限されます。
容量を追加購入することもできません。

それがだいじ安心パック

「それがだいじ安心パック」は、契約時のみ申し込みができるオプションサービスです。
初月無料、2ヶ月目以降は月500円(税別)が必要になります。

希望者のみの申し込みであり、強制的に契約させられるオプションではありません。

「それがだいじ安心パック」に加入していると、通常使用による自然故障、偶然の事故(火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水漏れ)で端末が使用不能になった場合、通常であれば30,000円が必要になるところを、2,000円(税別)でリファビッシュ品(整備済み中古品)に交換してくれます。

「それがだいじ安心パック」は、一般的な補償サービスでは対象外とされがちな盗難や紛失までカバーしてくれます。

紛失などでSIMカードの再発行が必要な場合は3,000円(税別)が更に必要になります。

モバイル機器交換の申請は、サービス開始日より2年間で2回まで、1回申請後に2回目の申請をする場合は半年以降という制約があります。

「それがだいじWi-Fi」の端末はFS030Wのみ

FS030W

「それがだいじWi-Fi」で提供される端末は、富士ソフトのFS030Wのみとなります。

理論上の最高速度は、下りが150Mbos、上りが50Mbpsと最新の端末と比べると見劣りするスペックです。

しかし、実測値で考えると、最新の端末が求められるような状況は皆無に近いため、実用上はFS030Wでも問題ありません。
バッテリー容量が3,500mAhと多めな上に128gという軽さですから、持ち運びもしやすいです。

それがだいじWi-Fi

「それがだいじWi-Fi」の口コミや評判は?

次に、「それがだいじWi-Fi」を使用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

288 : いつでもどこでも名無しさん [sage] 投稿日:2019/11/19(火) 16:53:56.87 ID:P/DVztXPM.net [1/1回]
それが一番だいじ

289 : いつでもどこでも名無しさん [sage] 投稿日:2019/11/19(火) 21:21:21.21 ID:SkhX+pNZr.net [1/1回]
大事マンなんたらバンドかよw
引用元:ログ速

「それがだいじWi-Fiというのが良いと聞いたのですが、これってオトクですか?」
「それがだいじWi-Fi」はコスパが悪いのでやめておきましょう。

この「それがだいじWi-Fi」は後発にも関わらず決して安くありません。
むしろ、調べれば調べるほどデメリットだらけなのです。
引用元:Wi-Fiの森

それがだいじWiFiは契約期間が3年間、20GBは業界最安値のポケットWiFiです。
結論としては、月20GB以下の利用であれば「それがだいじWi-Fi」の月額2,680円はおすすめできます。
大手通信キャリアの回線を使用していますので安定した通信が可能です。
引用元:回線Boy

「それがだいじWi-Fi」まとめ

「それがだいじWi-Fi」は、無制限サービスを提供するモバイルWi-Fiと比べて見劣りするものの、20GBなどの少量利用ではメリットがありそうです。

とはいえ、3年間のうちに更に魅力的なサービスを提供する通信業者が出てこないとは限りません。
十分に比較検討をした上で、「それがだいじWi-Fi」にするかどうかを決めたほうがいいでしょう。

>>「それがだいじWi-Fi」の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました