タカミツ楽器の楽器買取はガッカリしない?口コミや評判もイマイチ?

タカミツ楽器 楽器買取

楽器買取はホームページに書かれている買取価格や概算価格だと高めに書かれていても、実際に査定してみると非常に安く、買い叩かれたような気分になることが珍しくありません。

あなたも今までに経験したことがあるかもしれませんね。

タカミツ楽器の楽器買取は、実際に楽器を見て査定した段階でガッカリされることがないように、電話やメールでの問い合わせの時点で、実際の査定額に近い金額を出せるように、さまざまなケースを想定しています。

しかし、タカミツ楽器の概算査定額が実際の金額に近かったとしても、あまりに安かったらガッカリですよね。
タカミツ楽器の楽器買取で満足することはできるのでしょうか?



タカミツ楽器はさまざまなジャンルの楽器買取に対応

タカミツ楽器では、ギターやアンプ、鍵盤、管楽器、鍵盤楽器、打楽器、電子楽器など、幅広く楽器の買取を行っています。

壊れている楽器でも、部品取りなどとして有用な場合があるため、買取できるケースもあります。

大量に売りたい楽器がある場合でも、出張買取の上でタカミツ楽器のスタッフが全て搬出作業を行うため、あなたが負担を感じることはありません。

タカミツ楽器では多彩な買取方法を用意

タカミツ楽器では、さまざまな方法で買取を行っています。

  • 出張買取(全国対応、手数料無料)
  • 宅配買取(送料無料、キャンセル後の返送料も無料)
  • 持ち込み買取(埼玉坂戸、東京要町)

いずれの買取方法でも、事前に概算査定を受ける必要があります。
その上で、あなたが希望する方法で買取を行うことになります。

タカミツ楽器は杓子定規な対応ではなく、ある程度は融通がきくため、まずは相談してみるといいでしょう。



タカミツ楽器の楽器買取の口コミや評判は?

次に、タカミツ楽器の楽器買取を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

タカミツ楽器の戸口能宏さんがギターを査定する。
レスポールは、ほとんどの著名ギタリストが所有し、中には1千万円を超える代物もあるのだとか。
10年以上、押入れの中で誇りをかぶっていた森さんのレスポールは、12万円となった。
実は、3ヵ所の改造が査定に大きく響き、5万円のマイナスとなった。
引用元:TVでた蔵

数あるものたちの中でも、もうおそらく使わないだろうと思うギターを売ることにしました。
もう20年くらい弾いてないしね。

今回は主人と私の、どちらもエレアコです。

主人のは12弦ギター:タカミネのNPT-110-12ハードケース付き。
私のはオベーションのCP-257、ハードケース付きながらも、こちらはMade in Korea。
でも音は悪くない。

ついでにギターアンプも検討することに。ローランドのJC-55。

まずは買取の無料査定を謳っている店に電話して、およその査定額を聞いてみることにしました。

タカミツ楽器
実際の金額は、見てからとのことでしたが、それほど大きくは下がらないかもと期待。

査定額

●タカミネ 12弦ギター NPT 110-12
¥15,000

●オベーション CPT-257
¥10,000

●ギターアンプ ローランド JC-55
¥15,000

上限総額 ¥40,000

結局、好印象を持ったハードオフに戻って、ギター2本のみ、先ほどの値段で売ることに。
宅配買取での査定額から予想した金額と同じだったこともありますし、対面買取の安心感と店員さんの印象の良さが大きく影響したのでした。

結局のところ、店員さん次第なんだとつくづく思いました。
引用元:パインの目

フェンダーメキシコのジャズベースをお売りになりたいとういうことで、調べてみました。
新品同様、著名人のサイン入り、希少価値の高いなどの理由で、高値がつくことはありますが、
そうでない場合は、買取は楽器に限らず、半値以下の価格になります。
ベースの売るのは、やはり楽器を専門に取り扱うお店が一般的です。

・タカミツ楽器店
今ですとキャッシュバック分プラスされますし、ベースの買取に力を入れているようです。
引用元:ヒカカク

>>タカミツ楽器の楽器買取の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました