お家のドクターを利用すれば本当に火災保険で修理できる?詐欺じゃない?

お家のドクター

夏は大雨や台風、冬は大雪や吹雪、さらには、季節に関係なく竜巻や大地震、津波、雷など、さまざまな天災が襲う日本列島です。

毎年のように被災地が新たに生まれている状況ですから、あなたの自宅も経年劣化などで気になる箇所も出てきているのではないでしょうか?

もし、一見すると経年劣化で傷んだように見える雨樋や屋根などが災害によって生じた被災であれば、火災保険から支払いを受けることが可能です。
(地震によって生じた被災の場合は地震保険が必要です)

しかし、火災以外で火災保険から保険金を受け取るためのハードルは高い上、悪徳商法が蔓延していることもあって、この手のセールスは一切信用するなといった警告も少なくありません。

全国対応の「お家のドクター」に依頼すれば、きちんと火災保険から支払いが受けられて、補修することができるのでしょうか?

お家のドクターは保険金が出た場合のみ修理を実施

お家のドクター 保険金 修理

悪徳業者の場合、火災保険からの保険金支払いの有無に関係なく、先に工事を始めてしまうケースが多いです。

保険金が下りなかった場合でも工事を続行して費用を請求しますし、保険金が支払われた場合には、更に余分な工事を増やして水増し請求すると言った具合に、何らかの負担が求められるケースが多いです。

一方、お家のドクターでは、現地調査と保険金申請を行い、結果が出るまでは工事などはいっさい行いません。

家屋の診断や保険金申請などのサポートは全て無料で行ってくれます。

保険金が出なかった場合には、そのまま終わりとなりますし、火災保険からの支払いがあった場合には、保険金の範囲内で修理を済ませますので自己負担はゼロです。

一級建築士などの資格を持つ調査員が無料診断/申請サポート

お家のドクターでは、一級建築士などの資格を持つ調査員が実地調査を行い、あなたの自宅の調査報告を行います。
豊富な実績と経験を持つ担当者が調査を行うので安心です。

現地調査の所要時間は、物件によっても異なりますが、1時間~1時間半が目安となります。

お家のドクターは年間1,000件以上の豊富な申請実績があります。

その後、申請が可能であれば、保険会社への申請書類の作成、申請後のサポートを行います。
あなたが加入している火災保険・地震保険の契約に合わせて、適切な申請の仕方を教えてくれます。

これまでの実績では、保険金が支払われた場合の金額は平均100万円程度です。

受け取った保険金で修理をしなくてもOK

保険会社から保険金を受け取った後、お家のドクターに修理を依頼しなくても構いません。
受け取った保険金を他の用途に使ったり、別の業者に工事を依頼することもできます。

しかし、この場合は、成功報酬として、お家のドクターに受け取った保険金の39.8%を支払う必要があります。

お家のドクターの口コミや評判は?

次に、お家のドクターを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

結局、なんだかんだいって追加費用を徴収するのではないかと不安です。
知り合いは、いろいろと騙されたのか知らないが、数十万円の工事費用を支払ってました。

関東を襲った台風19号。
我が家では近隣の駐車場に止めておいた車2台が半分水に浸かってしまい、直せるのか微妙なところです。

自宅は殆ど被害が無くて無事かなって思ってたんだけど、実際は違いました。

無料診断とか無料見積もりみたいなサービスは無いものかと探してみたらお家のドクター.comというサービスがありました。

自分の持ち出しはゼロ円で自宅の被害調査から見積もり、火災保険の申請サポート、工事手配までやってくれるとのことです。
まぁ無料ならとりあえず見るだけ見てもらおうかと思って申し込んでみました。

自分の持ち出しゼロ円で、90万円の保険金が出ることが判明。
全額使って雨どいと外壁のシーリングを修理、玄関ドアは新品交換することになりました。

自分でやったのはWEBから申し込みして、実地調査の立ち会いをして、その資料をもとに保険会社へ連絡しただけです。
現在は保険金が下りることが確定して、工事や職人さんのスケジュール調整を待っている状態です。
年内には全ての修繕は終わるらしいので一安心です。
引用元:ソーエコリズム

ネット上ではいろいろと消費者生活センターや保険会社側がこの業態を揶揄する記事が見受けられますが、法的にも完全な代行まで行わなければ違法性はないでしょうし業態的には別におかしい業種ではないでしょう。
詐欺とかではないのでまずご安心ください。
保険会社側はそりゃ嫌でしょうね(笑)
こういった業者がいれば保険申請件数増えるでしょうから。

調査事例が一部が株式会社 日本損害総合調査機構で紹介しているものと同一でしたしまぁ関連はあるのでしょう。
阿藤氏も過去のtwitter上でこの企業のページをツイートしていたので間違いはないかとはおもいますがあくまで参考程度にとどめておいてください。
引用元:Yahoo!不動産

一見被害のないように見える家を含め、築5年以上の一戸建てで平均80万円の保険金が下ります。
ビルやマンションの場合は500万円以上出ることが多いです。
引用元:なるろぐ

お家のドクターの利用の流れ

お家のドクター 利用の流れ

お家のドクターは、北海道から沖縄まで全国対応可能です。

築3年以上の火災保険に申し込んでいる物件が対象になります。
主に一戸建てが対象になりますが、アパート・マンションのオーナーは申請するメリットはあります。

お家のドクターに申し込んでから現地調査までは平均2週間程度、保険会社に申請して結果が出るまでは、スタートから1ヶ月半から2ヶ月程度は見ておいたほうがいいでしょう。

保険金がおりた時点で、修理に取り掛かります。
修理内容にもよりますが、多くの場合、1~2ヶ月ほどで工事が完了しています。

>>お家のドクターの詳細/申込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました