エネピ(enepi)でプロパンガスが安くなる?都市ガスのほうが安い?

エネピ enepi

プロパンガスは都市ガスと比べて高いですよね。

プロパンガスから都市ガスに変えてガス代が劇的に安くなったという話を聞きますが、都市ガスに切り替えるまでにコストがかかるケースは珍しくありません。

ガス管を引き込むまでのコストは一般的に自己負担(10万円~15万円)ですし、これまでプロパンガス向けのガス機器を都市ガス向けに改造するのにもコスト(平均数万円)がかかります。
キャンペーンなどで割引や無料になる場合もありますが、事前に見積をとって確認するといいでしょう。

しかし、都市ガスの対象外となっている地域も少なくありません。
大都市圏は普及率が高い一方、過疎地になるほどに普及率は低下していきます。

一方、意外に思うかもしれませんが、プロパンガスの普及率は、都市ガスが普及している大都市圏のほうが高いのです。
マンションやアパートの場合、都市ガスを引くよりも、プロパンガスをまとめて供給する「簡易ガス」のほうが初期コストが安くなるからです。

また、東日本大震災や熊本地震、大阪府北部地震などでも指摘されましたが、プロパンガスと比べると、都市ガスは復旧するまでに時間がかかります。
被災地では電気なども通じなくなりますので、プロパンガスによる火力の貴重さは言うまでもありません。

プロパンガスの場合は、ボンベから家庭内の配管に問題がなければ即時復旧が可能です。
また、ガス管に被害が出ていた場合でも簡単に修理ができますので、作業員が工事に入れば、短期間での復旧が可能です。

一方、都市ガスだと、供給元から家庭までの全ガス管の安全が確認できなければ供給が再開できませんので、圧倒的に時間がかかります。
東日本大震災では、都市ガスの完全復旧までに53日、熊本地震で2週間もかかっています。(プロパンガスは最短当日)
地震に強いガス管に変えるなどの工夫もしていますが、水道管などと同じくガス管も老朽化に悩まされており、進捗度ははかばかしくありません。

全国各地で災害が相次いでいる状況ですから、プロパンガスを使い続けるのは災害対策として考えれば素晴らしい選択といえます。

大災害

なお、プロパンガスは都市ガスとは異なり、業者によって値段は大きく変わります。
このため、ガス会社に支払うコストが年何万円も変わることは、決して珍しくありません。

プロパンガスの中身は、どこも同じですから、ガス業者を切り替えたとしても、コンロや湯沸かし器などのガス機器が使えなくなる心配はありません。

このため、あなたが現在契約しているプロパンガス業者よりも、別の業者に見直したほうが、コストが安くなるだけでなく、丁寧な接客をしてくれたり、こまかなサービスをしてくれる可能性があります。

このプロパンガス業者の見直し作業をスムーズに行えるのが、「エネピ」(enepi)です。

全国19,000社のプロパンガス会社の中で、エネピが厳選した優良会社の中から、あなたの自宅がサービスエリアに含まれる業者に対し、一括見積を依頼できるサービスです。
エネピは完全無料で利用できます。

現在契約しているガス会社しかないと思っているエリアでも、別の業者と契約できるケースは意外に多いです。
現在のガス会社と比較することで、より安く、より良いサービスが受けられる可能性があります。

しかし、エネピは怪しいとか、評判が悪いなどといった声も聞きます。
果たしてどうなのでしょうか?



エネピ(enepi)の特徴

エネピ enepi 特徴

エネピは、あなたが住んでいる地域がサービスエリアに含まれるプロパンガス業者から、エネピが独自の基準で厳選した業者のみを一括して見積もり依頼できるエネルギー料金比較サイトです。
全国対応(一部の離島部などを除く)ですから、どこからでも申し込めます。

エネピで一括見積もり対象となる加盟店は、以下の審査基準をすべて満たしたプロパンガス業者のみです。
審査基準1:「会社の信頼性」
審査基準2:「適正なガス料金価格」
審査基準3:「保安体制を含めたサービス内容」

以下の加入時審査に合格しないと、エネピには登録されません。

  • 書類審査
  • enepiの審査担当がガス会社を訪問し、責任者と面談
  • 外部調査機関を通じたガス会社の信頼性の担保
  • 過去利用者の満足度調査

など

見積もり時には、極端なディスカウント価格を出して乗り換えを促し、契約後に一気に値上げをするプロパンガス業者もいますが、他人を馬鹿にしたような手口を行う悪徳業者はエネピには登録できません。

万が一、エネピへの加入時の審査で適当にごまかして合格した後に、やりたい放題の悪徳商法をした場合は、即座に契約解除されますので、心配ありません。
このような悪徳業者に食い物にされた場合でも、あなたが不利益を被ることがないように、エネピのカスタマーサポートがアフターフォローをしてくれますので安心です。

エネピは、(株)アイアンドシー・クルーズが運営しています。

2008年に設立したIT企業ですが、エネルギー関連やリフォームなど、インフラ関連のサービスを数多く手がけており、ITにつきまとう「虚業」というイメージとは程遠い印象です。
加盟店の審査基準や、エネピの実際の運営状況などを見ていても、しっかりとした印象を受けます。

エネピ(enepi)の利用イメージ

エネピ enepi 利用イメージ

Webフォームから必要事項を入力すると、推奨業者と概算費用が一覧で表示されます。
その中から、あなたが見積もりを取得したいプロパンガス業者を選んで依頼をすれば、各社から見積書が送られてきます。

わからないことがあれば、エネピのカスタマーサポートに質問や相談をすれば、丁寧に教えてもらえますので安心です。

なお、中古車買取などで一部業者で見られる、電話によるしつこい営業攻勢や、事前に約束していないのにも関わらず、いきなり飛び込みでやってくる訪問営業などは一切ありません。
万が一、見積もりを依頼したプロパンガス業者から迷惑行為を受けた場合、エネピのカスタマーサポートにクレームを出せば、あなたに代わって対応してもらえます。

プロパンガス業者が訪問するのは、あなたが新たに契約することを決めた場合のみです。
現在の契約プロパンガス業者からの切り替えはエネピ側で処理してもらえますので、あなたから解約手続きをする必要はありません。

都市ガスからプロパンガスへの切り替えは現在も受け付けていません。
賃貸住宅の場合は大家さんの承認が必要ですが、現在の業者を長期契約を結んでいる場合が多く、断られるケースが多いようです。
集合住宅の場合はマンション/アパート組合や管理会社などで決まっている場合があるため、事前に確認が必要です。

エネピ(enepi)の口コミ評判は悪い?それとも良い?

次に、エネピを利用した人たちの口コミを集めました。

物は試しと思い、見積もり依頼をしてみました。
3社ほどガス会社の見積もりを出してもらい、その中から一番条件の良い業者と契約しました。
私の家庭の場合は、毎月のガス代が半額になり、満足しています。
引用元:バカでも分かる電力会社の選び方

企業情報を見て対応の良さそうなところは、やはりエネピです。
ですので、私だったらガス切替するとき、エネピへ連絡します。

一番安いガス会社を知りたい方は、無料なのでぜったい見積してみたほうがいいです。

コネクションが多い方が、適正価格である安いガス会社を知っているということになります。
なので、全国エリアで対応してコネクションが多いと思われる、エネピが良いです。
引用元:プロパンガス業者が語る!困った時の対応集

プロパンガス会社は、地域に複数社あり選択・変更が可能だったのです。
この選択を怠り、なんとなく契約してしまうことによりプロパンガス会社からすると優良顧客(=高いプロパンガス料金)となってしまうのです。

私は、プロパンガス料金を複数の会社から無料で一括見積出来る「エネピ」を使用しプロパンガス料金を比較し納得した価格で契約出来ました。
私の評価としては、「☆☆☆☆☆」でおススメです。

プロパンガス料金自体は、地域で最安値。
ネット等で調べてもそこまで安いプロパンガス料金は、見つかりませんでした。

またプロパンガスに関しては、勝手に値上げがされるとのネット記事を見ますが、エネピの方で「不当な料金値上げをするような業者は、紹介会社として加盟できない」仕組み(=審査?)があるようなので安心です。
引用元:Information Originating(リンク切れ)

メールで相談し初めて、細かく教えてもらいながらガス会社を変更しました。
ガス料金の比較もですが、ガス会社の比較もお願いしたら気持ちよくやってくれて、とても検討しやすかったです。

結局、一番安いところじゃなくて一番近いガス会社を選びました。
やっぱり万が一のことを考えるとガス会社は近くにあった方がいいと思います。
それでもガス料金が、元々よりずいぶん安くなりました。ありがとうございました。
引用元:プロパンガス会社変更サービス比較 2018決定版

>>エネピ(enepi)の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました